実はほぼ「富裕層」…「国家公務員夫婦」のお給与事情

内閣官房内閣人事局『国家公務員の給与』(令和2年版)などから、国家公務員夫婦のお金事情についてみていきましょう。

【全部みる】平均年収649万円…「国家公務員」でも老後不安を抱く「日本の惨状」

実は富裕層に近い「国家公務員カップル」のお金事情

国家公務員の給与は、民間の4月分の給与を調査した上で、ほぼ同じ金額になるよう人事院が金額を定めています(全産業の企業規模50人以上かつ、事業所規模50人以上の全国の民間事業所のうちから、層化無作為抽出法によって抽出した事業所のデータ)。

 

そんな国家公務員どうしで結婚した「公務員カップル」が、実は、富裕層になりやすい世帯のひとつであるということをご存じでしょうか。富裕層の定義や「国家公務員夫婦」のお金事情をみていきましょう。

 

富裕層・準富裕層の定義は?

 

富裕層・準富裕層の定義には、さまざまなものがありますが、最も一般的なものは株式会社野村総合研究所の定義である「世帯の純金融資産保有額」をもとにみてみるとわかりやすいでしょう。

 

■純金融資産保有額による階層の定義

純金融資産保有額が5億円以上…超富裕層

純金融資産保有額1億円以上~5億円未満…富裕層

純金融資産保有額5,000万円~1億円未満…準富裕層

純金融資産保有額3,000万円~5,000万円未満…アッパーマス層

純金融資産保有額3,000万円未満…マス層

 

出所:株式会社野村総合研究所『野村総合研究所、日本の富裕層は133万世帯、純金融資産総額は333兆円と推計』より作成

 

国家公務員夫婦の平均給与

 

内閣官房は国家公務員の給与モデルを、下記のように示しています。

 

■国家公務員の給与モデル

係員(25歳)…月額193,900円

本府省課長補佐(35歳)…月額442,880円

本府省課長(50歳)…月額746,160円

出所:内閣官房内閣人事局 国家公務員の給与(令和2年版)より作成 

 

国家公務員は能力の高い人材が集まっているうえに、ポストの数が非常に少ないためなかなかこの給与モデルのようにはいきませんが、とんとん拍子に出世できたケースを想定してみてみましょう。

 

金融広報中央委員会『家計の金融行動に関する世論調査(令和2年)』によると、平均貯蓄率は13%。25歳から35歳の間を月収193,900円で、35歳から50歳までの間を月収442,880円で、50歳から60歳の間を月収746,160円で考えたとき、公務員夫婦は5,005万6,656円貯蓄することができます。

 

これ以外にも、年間4.5カ月分がボーナスとして支給されるため、順調に出世できた場合、国家公務員夫婦は普通の世帯が貯蓄に回しているように収入を貯蓄に回すだけで準富裕層の層に入ることができるのです。

 

公務員夫婦が受け取る退職金の平均額

 

退職金の金額は、退職事由や勤続期間に応じて異なります。算定の方法は下記のとおりです。

 

■公務員が受け取る退職金の計算方法
退職手当額 = 基本額 + 調整額
基本額 = 退職日給料月額 × 退職理由別・勤続年数別支給率
調整額 = 調整月額のうちその額が多いものから60月分の額を合計した額

 

実際に受け取った金額とみてみると、令和元年度、1人当たりの平均支給額は平均で1,058万1,000円となっています。


公務員夫婦の場合、この金額の倍額を受け取ることになるため、2,116万2,000円です。

 

先ほどの想定額に加えた場合、7,121万8,656円です。日本株の平均利回りである年間2%で運用し続けると、20年前後で富裕層の持つ金融資産である1億円に到達します。

 

「過労死ライン」を超えて残業することも

 

上記のように、高給取りで将来も安泰にみえる国家公務員ですが、問題視されるのは、残業時間です。

 

政府の調べでは、昨年12月~今年2月にかけて「過労死ライン」の月100時間を超えて残業していた職員が約3,000人いるとされています。

 

上記のような現状を把握して、それでも「富裕層になりたい!」という方は思い切って公務員に転職……というのも、考えられる選択肢のひとつかもしれません。

 

【勉強会/相談会情報】 

 

少人数制勉強会】30代・40代から始める不動産を活用した資産形成勉強会

 

【医師限定】医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー(※数量限定/参加特典付)

 

【対話型セミナー/複数日】会社員必見!副収入を得るために何をすべきか?

 

【40代会社員オススメ】新築ワンルームマンション投資相談会

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載幻冬舎ゴールドオンライン事例・解説

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧