前代未聞!「和装肌着の試着サービス」も…きものを爆売れさせた顧客大満足の「常識外れ」

斬新なビジネスモデルやヒット商品を生み出すには、発想の転換が必要です。重厚で繊細なきものに、普段の生活の利便性をプラスしたところ、「きものが着たかった顧客たち」が戻ってきました。衰退産業を衰退産業たらしめるところに、イノベーションのチャンスがあったのです。きもの業界に長く身を置く筆者が解説します。

反発を受ける商品ほど、ヒットの可能性を秘めている

たかはしの商品は実績と信用のおかげでいまでこそ、発売するとすぐに反応が出るようになりましたが、10年ほどはどの商品も売れ始めるまで3年くらいの時間を要しました。よい商品ができても、すぐに大きな売上が得られるとは限りません。信念を曲げずにじっと信じて待つことも、ときには必要なのだと思います。

 

満点スリップを開発したことでもう一つ学んだのが、大きな反発を受ける商品ほどヒットの可能性を秘めている、ということでした。

 

業界の常識内に収まった商品なら、誰からも叩かれることはないでしょう。でも、そうした商品はある意味陳腐だともいえます。満点スリップが発売当初、バッシングを受けた理由は「和装肌着は綿100パーセントが当たり前」という常識のなかで、ポリエステル綿を採用したり、局部的に防水したりするなど、あまりに常識外だったからです。

 

バッシングされるのは、それが過去に前例のない画期的な商品だからです。周囲からの雑音は応援だと、いまなら前向きにとらえることができますが、そういう心境になると、なかなかそういった場面にも出会わないものです。何事も、おおらかに考えるに越したことはありません。

 

 

髙橋 和江

有限会社たかはし代表

和装肌着製造メーカー「たかはしきもの工房」代表

きものナビゲーター

 

【勉強会/相談会情報】 

 

少人数制勉強会】30代・40代から始める不動産を活用した資産形成勉強会

 

【医師限定】医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー(※数量限定/参加特典付)

 

【対話型セミナー/複数日】会社員必見!副収入を得るために何をすべきか?

 

【40代会社員オススメ】新築ワンルームマンション投資相談会

有限会社たかはし 代表
和装肌着製造メーカー「たかはしきもの工房」 代表
きものナビゲーター

宮城県気仙沼市で京染悉皆屋を営みつつ、2005年にオリジナル和装肌着「満点スリップ」を開発・販売。現在メーカーとして、80以上のオリジナルアイテムを生み出し、全国のきものファンから支持を得ている。一般社団法人きものの未来協議会を仲間と立ち上げ、イベントや、専門店のためのきもの塾の開催など、きものナビゲーターとして活動を広げている。

著書に『大人気の悉皆屋さんが教える! 着物まわりのお手入れ』(河出書房新社刊)、『人気の悉皆屋女将に教わる初めてのリサイクル着物選び方&お手入れお直し』(世界文化社刊)、『手ほどき七緒 「たかはしきもの工房」髙橋和江さんの十人十色の「補整」術』(プレジデント社刊)、『きものの不安をスッキリ解決! きものの「しきたり」がわかれば、「日常」でも自由に楽しめる』(河出書房新社刊)がある。

著者紹介

連載赤字経営から脱却…衰退産業でヒット商品を生み出す「法則」

衰退産業でヒット商品を生み出す4つの法則

衰退産業でヒット商品を生み出す4つの法則

髙橋 和江

幻冬舎MC

旧態依然としたきもの業界で、赤字経営から脱却。年10%以上のペースで売り上げを伸ばしてきた社長が解説。 古い業界だからこそ風穴は開けられる! 市場縮小が進む業界の状況を打破し、東日本大震災に見舞われながらも、ひ…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧