「緊急事態宣言のせいで閑古鳥」の業界を集中支援すべきワケ

2021年3月5日、政府は首都圏の1都3県に発令中の緊急事態宣言を、当初の予定だった7日から21日まで再延長すると発表しました。会見に臨んだ菅総理は、感染拡大抑止や状況の見極めに必要な期間であるとして国民に理解を求めました。致し方ない状況ですが、国民の間では、この状況に極めて深刻な影響を受ける層と、そこまで影響を受けない層との差がさらに拡大しつつあります。この不公平を解消するにはどうすべきでしょうか。経済評論家・塚崎公義氏が解説します。

【無料】メルマガ登録こちら

政府判断のために「生活を翻弄される人」がいる

新型コロナへの対応は困難です。自粛すれば感染拡大は防げますが、不況によって失業や自殺が増えるかもしれませんし、自粛しなければ、感染拡大によって患者や死者が増えるかもしれません。

 

未知の病を前に、感染症の専門家と経済の専門家はそれぞれの専門について語りますが、両方を同レベルで語れる人がいないので、結局は政治が限られた情報をもとに決断を下さざるを得ません。そのあたりについては、拙稿『新型コロナ不況「リーマン・ショック」より対応が困難なワケ』をあわせてご参照いただければ幸いです。

 

本記事が問題とするのは、「政府が別の選択肢を選べば被害に遭わなかったはずなのに、政府の決定のせいで被害に遭った人」に対して十分補償をすべきだ、ということです。

 

(※画像はイメージです/PIXTA)
(※画像はイメージです/PIXTA)

緊急事態宣言は、多くの国民のメリットになる一方で…

緊急事態宣言によって自粛の動きが続いた場合、その悪影響は、観光業や飲食業等々の狭い範囲に集中的に表れます。本記事では彼らを「被害者」と呼ぶことにします。不況が深刻化すれば多くの人に悪影響が及ぶのでしょうが、景気の現状を見る限り、悪影響は限定的なようです。

 

つまり、緊急事態宣言が延長されても、年金生活者や一般のサラリーマン(サラリーウーマンや公務員等を含む、以下同様)はそれほど困らないわけです。

 

一方で、緊急事態宣言が延長されずに感染が拡大すると、国民全員が罹患のリスクを負うことになります。高齢者は重症化リスクが高い一方、現役世代は自宅待機等の業務命令等に伴う影響も大きいでしょうから、ここでは「みんながリスクを負う」ということにしましょう。

 

そうなると、緊急事態宣言の延長は、多くの国民にとってはリスクが減る好ましい政策だけれども、一部の国民(被害者)にとっては「極めて深刻な打撃となる許しがたい政策」ということになります。

民主主義の名の下に「多数の横暴」が起きていないか?

筆者は、民主主義を否定するつもりは毛頭ありませんし、独裁国家に住みたいなどとは決して思いませんが、民主主義の名の下に「多数の横暴」が起きかねないという点については留意が必要だと考えています。

 

たとえば小学校の学級会で「A君に毎日掃除当番をやってもらう」という議題が投票されれば、A君以外が全員賛成して成立するかもしれません。民度の高いクラスであれば「負担は皆で平等に」という意見が多くなるかもしれませんが、そうなるとは限りませんから。

 

筆者は政治学にも正義論にも詳しくないので、掃除当番のあり方についてここで議論するつもりはありませんが、下手をすると、緊急事態宣言も掃除当番と同じような問題を起こしかねないと危惧しています。

 

とはいえ、緊急事態宣言によって発生する問題には救いがあります。「不平等は金で解決できる」という点で、そこが掃除当番の話と大きく異なるところです。幸い、被害者が被るのは金銭的な損失ですから、その分を補償によって穴埋めすればいいわけです。

 

\ 注目セミナー/

第1期、第2期完売の三軒茶屋・人気不動産小口化商品「第3期販売」解禁 5/14(金)開催

経済評論家

1981年東京大学法学部卒、日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。主に経済調査関連の仕事に従事したのち、2005年に退職して久留米大学へ。現在は久留米大学商学部教授であるが、当サイトへの寄稿は勤務先と無関係に個人として行なっているものであるため、現職欄には経済評論家と記すものである。

著書に、『老後破産しないためのお金の教科書―年金・資産運用・相続の基礎知識』『初心者のための経済指標の見方・読み方 景気の先を読む力が身につく』(以上、東洋経済新報社)、『なんだ、そうなのか! 経済入門』(日本経済新聞出版社)、『退職金貧乏 定年後の「お金」の話』『なぜ、バブルは繰り返されるか?』(以上、祥伝社)、『経済暴論』『一番わかりやすい日本経済入門』(以上、河出書房新社)など多数。

趣味はFacebookとブログ。

著者紹介

連載経済評論家・塚崎公義の「身近なテーマで経済センスを磨く」実践講座

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧