一段高で一時108円台へ…米金利と連動、米ドル/円相場の行方

米ドル/円は先週、米金利上昇に連れたとして、一時108円半ばまで一段高となりました。FX開始直後から第一線で活動している、マネックス証券・チーフFXコンサルタントの吉田恒氏は「米金利上昇については、一段落する可能性が高い」と述べています。今回は吉田氏が、相関関係が続いてきた米金利と米ドル/円の、今後の展開を予想します。

米ドル高・円安は「重大岐路」の可能性

米金利上昇が一段落し、目先的に低下に向かうなら、このところ米金利と連動してきた米ドル高・円安も一段落、反落に向かう可能性があります。

 

米ドル/円が108円を超えてくるなか、足元で104円半ば程度の90日MAを、4%程度といった具合に大きく上回ってきました(図表3参照)。じつは2017年以降、年間の最大値幅が10円程度にとどまるといった小動きが続くなかで、米ドル/円が90日MAを5%以上上回ったことはありませんでした。

 

 出所:リフィニティブ・データをもとにマネックス証券が作成
[図表3]米ドル/円の90日MAからのかい離率 (2017年~)出所:リフィニティブ・データをもとにマネックス証券が作成

 

2017年以降続いてきた米ドル/円小動きのプライス・パターンを見る限り、米ドル反発はここまでだと考えられますし、ここからさらに米ドル高となるようなら、4年続いてきた小動きパターンが終わった可能性が出てくる、つまり現在、テクニカルにおける重大な分岐点を迎えているといえるでしょう。

 

米ドル高・円安はここまでか、それともさらに110円に向かうところとなるのか、それを考える上で、株価の動向にも注目してみたいと思います。

 

先週にかけて、株価は何度か急落するなど不安定な動きとなりましたが、一般的には金利急騰を嫌気したと考えられています。たとえば米ナスダック指数は最大で1割程度の下落となりました。

 

筆者はかねてから、米金利が上昇すると米ドル高・円安が進み、その後米金利上昇に耐えられなくなった米国株が下落に転換する。そして米国株安が拡大すると、それに連れる形で米ドル安・円高に転換するのではないかと考えてきました。

 

米金利上昇からの米ドル高・円安、米金利上昇から株安になる、というところまでは予想通りでしたが、株安拡大から米ドル安・円高への転換は、未だ実現していません。先週は、日経平均が1000円以上の記録的な下落となった局面でも、円高への反応は限定的にとどまりました。

 

これまで見てきたように、最近の為替は米金利に連動すると考えるならば、米金利低下によって米ドル安へ転換する可能性があります。ただ、米金利急騰を嫌気した結果とされた株安が、米金利低下で株高に戻るなら、米ドル/円は連動の対象を金利から株に変えて上昇基調が続く、といった可能性もあるのかもしれません。

 

上述のように、米ドル/円はテクニカルに上限の重大岐路を迎えていると考えられるため、米ドル高・円安がここで踏みとどまるのか、それとも一段と進むところとなるのかは、金利・株価の動向がカギだといえます。

 

 

 

吉田 恒

マネックス証券

チーフ・FXコンサルタント兼マネックス・ユニバーシティ FX学長

 

 

 

※本連載に記載された情報に関しては万全を期していますが、内容を保証するものではありません。また、本連載の内容は筆者の個人的な見解を示したものであり、筆者が所属する機関、組織、グループ等の意見を反映したものではありません。本連載の情報を利用した結果による損害、損失についても、筆者ならびに本連載制作関係者は一切の責任を負いません。投資の判断はご自身の責任でお願いいたします。

 

 

【勉強会/相談会情報】 

 

少人数制勉強会】30代・40代から始める不動産を活用した資産形成勉強会

 

【医師限定】医師だけしか買えない「不動産投資物件」ご紹介WEBセミナー(※数量限定/参加特典付)

 

【対話型セミナー/複数日】会社員必見!副収入を得るために何をすべきか?

 

【40代会社員オススメ】新築ワンルームマンション投資相談会

マネックス証券  チーフ・FXコンサルタント兼マネックス・ユニバーシティ FX学長

大手の投資情報ベンダーの編集長、社長などを歴任し、国際金融に関する情報発信の分野で活躍。 機関投資家に対するアナリストレポートを通じた情報発信はもとより、近年は一般投資家および金融機関行員向けに、金融リテラシーの向上を図るべく、「解りやすく役に立つ」事をコンセプトに精力的に講演、教育活動を行なっている。 2011年からマネースクエアが主催する投資教育プロジェクト「マネースクエア アカデミア」の学長を務めた。 書籍執筆、テレビ出演、講演等の実績も多数。

【動画で解説】吉田 恒の為替ウィークリーセミナー
毎月恒例 米雇用統計セミナー

著者紹介

連載国際金融アナリスト・吉田恒氏が解説!今週のFX投資戦略

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧