眼科院長オススメの「ドラッグストアで買える目薬」3選

疲れ目やドライアイ、花粉症…。急遽目薬が必要になったとき、気軽に入手できる場所といえばドラッグストアでしょう。しかし、市販の目薬には目によくない成分が配合されている場合もあるのです。効果的かつ安全な「ドラグストアで購入できる目薬」とは? 年間2000件もの眼科手術を行うスゴ腕ドクター・佐藤香氏が紹介。※本記事は、アイケアクリニック院長の佐藤香氏の語り下ろしによるものです。

眼科に行けないときの救世主「ドラッグストア」

こんにちは、アイケアクリニック院長、眼科医の佐藤香です。今日はドラッグストアで購入できるおすすめの目薬を紹介します。

 

ドラッグストアで取り扱われる市販の目薬には、目に悪い成分が含まれていることもあるので、本来であればしっかりと診察を受けたうえで、必要な目薬を処方してもらうのが一番です。

 

でも平日は忙しくて時間が取れなかったり、休日に突然目がゴロゴロしたりして、受診できないこともありますよね。そんなとき、気軽に目薬を入手できる場所といえばドラッグストアでしょう。

 

写真:佐藤香氏

処方薬級の潤い…ドライアイ用の「ヒアレインS」

おすすめは3つあります。まず最初に紹介するのは、「ヒアレインS」【写真1】。新発売のドライアイ用目薬です。

 

【写真1】ドライアイにおすすめ「ヒアレインS」

 

ポイントは、眼科が出している処方薬と同濃度のヒアルロン酸ナトリウムが含まれている点。他の市販目薬に比べてより潤い効果が高く、持続性にも優れています。

 

目がゴロゴロするのは、乾燥により目に細かい傷ができているからです。しかし、すでにゴロゴロ感が生じている場合でも、この目薬で治療可能というところもポイントです。

 

コンタクトの上からでも使えるので、普段から持ち歩きつつ、定期的に点眼すれば、目に傷ができるのを防ぐことができます。ぜひ試してみてくださいね。

疲れ目に最適「ソフトサンティア ひとみストレッチ」

2つめは「ソフトサンティア ひとみストレッチ」【写真2】。これは疲れ目用の目薬です。

 

【写真2】疲れ目におすすめ「ソフトサンティア ひとみストレッチ」

 

物を見るとき、私たちの目はピント調節をするために「毛様体筋(もうようたいきん)」を細かく動かします。そこに負担がかかると疲れ目になり、ピント合わせが難しくなって、見えにくくなってしまいます。

 

その筋肉の疲れを取り除き、見えやすくしてくれるのがビタミンB。この目薬にも配合されている成分です。

 

また、この目薬には防腐剤が入っていないので、防腐剤の影響で目が傷つく心配もありません。

 

こちらもコンタクトの上から使用できるので安心ですね。私も普段から持ち歩いて使用しています。

手軽で衛生的な洗眼液「ウェルウォッシュアイ」

最後は「ウェルウォッシュアイ」【写真3】。点眼薬のような形をしていますが、実は目を洗い流す「洗眼用」の目薬です。

 

【写真3】洗眼におすすめ「ウェルウォッシュアイ」

 

目にゴミが入ったときや、プールの後、花粉症で目がかゆいときなど、目をジャバジャバと洗いたくなることがありませんか?

 

そういうとき、市販の洗眼専用の液体を使用したり、水道水で直接洗い流している人が多いかと思います。

 

市販の液体は通常、付属の容器を使って洗眼しますよね。その容器は毎回消毒するわけではないので、もし菌が付着していた場合、洗眼液と一緒に目の中に入る危険性があります。同じく水道水にも菌が含まれています。目に入れば感染症を起こしかねません。

 

これらに比べて、ウェルウォッシュアイは「点眼型」なので、中身の液体は常に清潔です。また防腐剤も含まれていないので、目が傷つく心配もありません。お子様のプール後にもおすすめですよ。


以上、今回はおすすめの市販目薬を紹介しました。もし目薬を使用しても目の充血や痛みがある場合は、必ず眼科を受診して適切な目薬を処方してもらうようにしてくださいね。

 

【動画/眼科医も使ってます!ドラッグストアで買える「おすすめの目薬」3つ】

 

佐藤 香

アイケアクリニック 院長

アイケアクリニック銀座院 院長

 

 

↓コチラも読まれています 

【医師限定】資産家ドクターを目指す「不動産投資」講座

 

年収1500万円前後だが…勤務医が「資産10億円」になれるワケ

アイケアクリニック 院長
アイケアクリニック銀座院 院長 

集中力を要する緻密な作業を得意とし、特に最先端の白内障レーザー手術において抜群の治療実績を誇る。そのほか、網膜硝子体や緑内障の手術も担当。
まぶたの手術やボトックス注射など、眼科医としての視点を活かした目周りの美容にも注力。また、校医を務めるなど、地元住民のかかりつけ医として地域医療にも貢献している。
日々のちょっとした悩み相談から高度な治療まで、総合的な目のケアー「トータルアイケア」の提供を目指す。
現在、注目の眼科女医として、テレビやラジオ、新聞、雑誌などさまざまなメディアに取り上げられている。

http://cataract.eye-care-clinic.jp/

著者紹介

連載「目の病気予防」から「目の美容」まで!スゴ腕ドクターが徹底解説

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧