「子ども向け麻酔」を大人にも使用しはじめた、意外な診療科

「目の手術って本当に痛くないんですか?」眼科医の佐藤氏いわく、「痛み」は患者からよく尋ねられる質問の1つだという。今回のテーマは「低濃度笑気ガス麻酔」。これは全身の状態を安定させる麻酔で、通常の眼科手術で使われる様々な局所麻酔とも、大掛かりな手術で使われる全身麻酔ともまったく異なる。普段は聞けない麻酔について、年間2000件もの眼科手術を行うスゴ腕ドクター・佐藤香氏が徹底解説。※本記事は、アイケアクリニック院長の佐藤香氏の語り下ろしによるものです。

【無料】メルマガ登録こちら

歯科治療の「低濃度笑気ガス麻酔」を眼科手術に使用

手術を受けるとなると誰しも不安を抱くもの。特に「痛み」については多くの人が気になるところです。

 

今回のテーマは、眼科の手術で使われる「麻酔」です。前回の記事『質問数No.1「目の手術って痛いんですか?」…医師の本音返答』(関連記事参照)に引き続き、不安を取り除いてくれる魅力的な麻酔について解説します。

 

その名も「低濃度笑気ガス麻酔」。もとは歯医者で、主に子どもの痛みを軽減するために使用されていた麻酔です。最近になって眼科の手術でも広く導入されるようになりました。

「鼻から吸い込むだけ」で抜群の即効性

低濃度笑気ガス麻酔は、鎮静と鎮痛の効果がある「笑気ガス」を酸素と一緒に鼻から吸入して使います。「低濃度」というところがポイントで、全身麻酔のように意識がもうろうとしたり呼吸が浅くなったりなどといった全身への悪影響がありません。

 

 

笑気ガスが出てくると少し甘い香りがします。その香りとともに、酸素と笑気ガスを一緒に吸入すると、その後すぐに麻酔の効果が現れます。

 

ふわふわとした感覚になり、リラックスしてきます。ビールを1、2杯ほど飲んで気持ちよく酔ってきたときの感覚に似ていますね。このようにすぐ効果が出てくるので、短時間で終わる眼科手術にも適した麻酔といえます。

鎮痛や鎮静だけではない「安心のポイント」

さらに血圧の上昇を抑えることもできます。手術するとなるとドキドキする人も少なくないでしょう。緊張すると心臓が早く動き、心拍数が上がってしまいます。それを安定させられるので、血圧の高い人や心臓疾患のある人にも効果的な麻酔なのです。

 

また効いているも会話が可能なので、手術中に不安なことがあればいつでも執刀医に相談することができます。これも安心できるポイントの一つでしょう。

 

笑気ガスは手術終了の少し前に止めて、その後は酸素だけを吸入します。すると程なくして麻酔の効果が切れてくるので、手術後すぐに歩くことが可能です。患者自身の力で移動できるという点も安心ですよね。

安全性が高く、ほとんどの眼科手術に使用可能

眼科の手術は、白内障や緑内障、網膜や硝子体、ほかにも屈折矯正手術であるICLなど様々です。低濃度笑気ガス麻酔はほとんどの手術で使用可能です。

 

涙の通り道である「涙道」にチューブを挿入するような処置にも使用できます。この麻酔のおかげで様々な処置や手術が痛みなくリラックスして受けられるようになりました。

 

低濃度笑気ガス麻酔は安全性が高く、幅広い患者に使用できる麻酔です。一部ながら注意が必要な場合もありますが、吸入するだけという手軽さで簡単に痛みをコントロールでき、リラックスして手術に臨むことができる魅力的な麻酔です。手術への不安が大きい人は、一度主治医の先生に相談してみるとよいでしょう。

 

【動画/眼科手術実績年間2千件のスゴ腕ドクターが回答!~視聴者の質問「麻酔」編】

 

佐藤 香

アイケアクリニック 院長

アイケアクリニック銀座院 院長

 

 

【5月開催のセミナー】

 

【5/8開催】投資すべきNo.1「フィリピン」を活用した資産防衛永住権取得

 

【5/8開催】富裕層が知っておくべき「中古アパートローン」最新事情

 

【5/12開催】「遺言書」で「思い通りの遺産分割」を実現する相続対策

 

【5/14開催】年10%利回り10年間保証「ベトナム・リゾートホテル投資

 

【5/14開催】第1期・2期完売「三軒茶屋・不動産小口化」第3期最新情報

 

【5/15開催】入居率99%を本気で実現する「堅実アパート経営」セミナー

 

【5/15開催】国内最強の別荘地「軽井沢」のすべてを学ぶ2021

 

【5/15開催】利回り20%売却益2千万円獲得!中古1棟アパート投資

 

【5/23開催】土地活用賃貸経営で「持ち余し物件」収益化計画

 

【5/29開催】国も認めた「レスキューホテル」社会貢献で利回り8~9%

 

少人数制勉強会】30代・40代から始める不動産を活用した資産形成勉強会

 

医師限定】資産10億円を実現する「医師のための」投資コンサルティング

 

 

アイケアクリニック 院長
アイケアクリニック銀座院 院長 

集中力を要する緻密な作業を得意とし、特に最先端の白内障レーザー手術において抜群の治療実績を誇る。そのほか、網膜硝子体や緑内障の手術も担当。
まぶたの手術やボトックス注射など、眼科医としての視点を活かした目周りの美容にも注力。また、校医を務めるなど、地元住民のかかりつけ医として地域医療にも貢献している。
日々のちょっとした悩み相談から高度な治療まで、総合的な目のケアー「トータルアイケア」の提供を目指す。
現在、注目の眼科女医として、テレビやラジオ、新聞、雑誌などさまざまなメディアに取り上げられている。

http://cataract.eye-care-clinic.jp/

著者紹介

連載「目の病気予防」から「目の美容」まで!スゴ腕ドクターが徹底解説

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧