いよいよ今週末【8/7(土)開催】大人気セミナー「フィリピン永住権」取得術…さらに株式・不動産など最新投資機会を一挙紹介

株式投資「安いとき買い、高いとき売る」を現実化するスキーム

2020年は株価が大きく変動した年でした。激しい値動きを見て、「あのとき買っておけば…」と思うのは人の常ですが、老後資産の形成という目的からは、株式投資のプロと同じ土俵での勝負はお勧めできません。目先の動きに惑わされず、神経をすり減らすことなく、着実に資産を築くにはどうしたらいいのでしょうか。今年こそ投資デビューを考えている方、株は怖いと思って躊躇していた方に向け、元バンカーの経済評論家、塚崎公義氏が解説します。

医師の方はこちら
無料メルマガ登録はこちら

株を怖がる人は多いが、預金だってインフレが来れば…

「株式投資は怖い」という人は多いようです。しかし一方で、「預金もインフレに弱いから怖い」と筆者は思っています。そこで、「預金」「株式」「外貨」に資産を分散することでリスクを小さくするべきだ、という考えに至るわけです。

 

具体的な方法としては、日経平均に連動する投資信託と米国株に連動する投資信託を毎月一定額ずつ購入する「積立投資」が簡単で安心でしょう。詳しくは拙稿『老後の資産形成「投資は危険、預金は安全」という大いなる誤解』をご参照いただければ幸いです。それでもやっぱり株は怖い、という人には、株価は期待値としては預金よりよい、ということを記した拙稿『株も「長期投資」なら怖くない!預金よりお得といえるワケ』をご参照いただければ幸いです。

 

投信を積み立てていけば、期待値がプラスのものを銘柄分散と時間分散しながら買うことになりますから、よほど運が悪くないかぎりは預金よりいい結果となり、しかもインフレリスクに対する備えにもなる、というのが本稿の基本的な考え方なのです。

投信なら、銘柄選びが不要で分散投資が可能

投資信託、略して「投信」というのは、プロが大勢の人々から少額の資金を集めて多額の資金を手にし、それで数多くの銘柄の株式を購入するしくみです。投資した結果が儲かろうと損しようと、プロの手数料を差し引いて顧客に返すので、顧客としては「自分で多くの銘柄を0.1株ずつ購入した」のと似たような効果が得られるわけです。

 

投資の初心者は銘柄を選ぶのが大変ですが、投資信託であれば「日経平均に連動した投信」「米国株価に連動した投信」といったものを選ぶだけですみますから、初心者でも簡単です。

 

多くの銘柄に投資する(分散投資)ので、どれかひとつの銘柄が暴落したとしても被害は限定的です。どれかひとつの銘柄が暴騰したとしても利益は限定的ですが、イチかバチかを狙わなくてもいいでしょう。老後資金で重要なのは「安心」ですから。

 

老後資金の運用は、大儲けして豊かな老後を過ごす事を目指すより、大損して悲惨な老後を過ごすリスクを減らすことを優先的に考えるべきだと筆者は考えています。「ワクワクするよりハラハラしない」が筆者のキーワードです。

 

じつは、株式投資で分散投資をするのは容易なことではありません。各銘柄には最低投資単位が定められているので、数銘柄を購入するだけでも結構な金額が必要になるからです。その点、投信であれば皆の資金を集めて分散投資することが可能なので、大いに助かるわけです。

 

(※写真はイメージです/PIXTA)
(※写真はイメージです/PIXTA)

 

\\8/7開催WEBセミナー//
投資すべき国NO.1「フィリピン」を活用した資産防衛&永住権取得術

経済評論家

1981年東京大学法学部卒、日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。主に経済調査関連の仕事に従事したのち、2005年に退職して久留米大学へ。現在は久留米大学商学部教授であるが、当サイトへの寄稿は勤務先と無関係に個人として行なっているものであるため、現職欄には経済評論家と記すものである。

著書に、『老後破産しないためのお金の教科書―年金・資産運用・相続の基礎知識』『初心者のための経済指標の見方・読み方 景気の先を読む力が身につく』(以上、東洋経済新報社)、『なんだ、そうなのか! 経済入門』(日本経済新聞出版社)、『退職金貧乏 定年後の「お金」の話』『なぜ、バブルは繰り返されるか?』(以上、祥伝社)、『経済暴論』『一番わかりやすい日本経済入門』(以上、河出書房新社)など多数。

趣味はFacebookとブログ。

著者紹介

連載経済評論家・塚崎公義氏の「人生100年時代」を生きる資産管理・資産形成術

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧