「胃瘻」入居者を「クダモノ」と呼び捨てる介護経営者の愕然

新型コロナより怖い、老人抹殺社会の現実が忍び寄ってきている。「老人はもう長生きしない。なぜなら、老人を殺してもおかしくない社会になっているからだ」――。老人ホームの裏の裏まで知り尽くす第一人者が明かす、驚愕の事実。超高齢化社会ニッポンが抱える問題点を明らかにする。本連載は小嶋勝利著『もはや老人はいらない!』(ビジネス社)から一部を抜粋、編集したものです。

人を制する企業が介護を制する

当該ホームのホーム長などの管理職が会社の人事に対し「NO」と言うケースもけっして少なくありません。その職員がいなくなると、自分のホームの職員から異論が出てきて管理職が困るからです。会社のことよりも自分のホームのこと、自分のホームのことよりも自分自身のこと。単に精神的に未熟な職員が多いからではないかと言われてしまえば、まさにその通りなのですが、これが介護業界に蔓延(はびこ)っているごくごく一般的な日常的な思想なのです。

 

小嶋勝利著『もはや老人はいらない』(ビジネス社)
小嶋勝利著『もはや老人はいらない』(ビジネス社)

よって、多くの店舗数を誇っている老人ホームにおいても、介護職員がAホームは多い、Bホームは足りない、Aホームは求人コストが低い、Bホームは求人コストが高いというようになり、まったく別の組織体であるかのような運営にならざるをえません。

 

もちろん、この人事運営がうまくいっているホームもあります。ある地方都市に拠点を構える老人ホームの場合、比較的コストの安い方法で地元の介護職員を大量採用し、自社で教育を施した後、大都市圏にある自社の老人ホームに介護職員を異動させます。よくよく調べてみると、系列に介護の専門学校を用意し、学生のうちから自社の企業教育を行ない、言葉は悪いですが洗脳をしている雰囲気もあります。ここに時間と費用を使っていました。つまり先に苦労するか、後で苦労するかということだと思います。

 

かつてスーパーの雄であったダイエーにも大学がありました。トヨタ自動車にも高校や専門学校、大学があります。最近では日本電産が京都の大学を買収し、技術者の育成を目指しているのを新聞記事で知りました。

 

要は、力のある企業は人材を若いうち、つまり中学生や高校生のうちから青田買いし、自社の教育機関で教育をした上で、会社に対するロイヤリティの高い人材として企業運営に貢献できるようにしているのです。

 

人を制する者は介護を制する。他の業界にも同じことが言えるのですが、特に介護業界の場合、介護職員の質を考えると、このことはきわめて重要なことだと思います。しかし多くの介護事業者の経営者は、この問題に真剣に取り組んでいるようには見えません。私は介護事業者に限った話をするなら、介護職員の人材教育について総論では賛成、しかし各論に入ると興味なしというのが実際の現実だと思っています。今の介護事業者に希望を持つことは難しいと思います。

株式会社ASFON TRUST NETWORK 常務取締役

(株)ASFON TRUST NETWORK常務取締役。1965年神奈川県生まれ。日本大学卒業後、不動産開発会社勤務を経て日本シルバーサービスに入社。介護付き有料老人ホーム「桜湯園」で介護職、施設長、施設開発企画業務に従事する。2006年に退職後、同社の元社員らと有料老人ホームのコンサルティング会社ASFONを設立。2010年、有料老人ホーム等の紹介センター大手「みんかい」をグループ化し、入居者ニーズに合った老人ホームの紹介に加えて、首都圏を中心に複数のホームで運営コンサルティングを行っている。老人ホームの現状と課題を知り尽くし、数多くの講演を通じて、施設の真の姿を伝え続けている。

著者紹介

連載老人ホームを知り尽くす第一人者が明かす長生きが喜ばれない高齢社会の実態

誰も書かなかった老人ホーム

誰も書かなかった老人ホーム

小嶋 勝利

祥伝社新書

老人ホームに入ったほうがいいのか? 入るとすればどのホームがいいのか? そもそも老人ホームは種類が多すぎてどういう区別なのかわからない。お金をかければかけただけのことはあるのか? 老人ホームに合う人と合わない人が…

老人ホーム リアルな暮らし

老人ホーム リアルな暮らし

小嶋 勝利

祥伝社新書

今や、老人ホームは金持ちが入る特別な存在でななく、誰もが入居する可能性の高い、社会資本です。どうやって老人ホームを選んだらいいのか?それには入居者の生の声を聞くのが一番と、国内最大の老人ホーム紹介センターを経営…

もはや老人はいらない!

もはや老人はいらない!

小嶋 勝利

ビジネス社

コロナより怖い、老人抹殺社会の現実がここに。老人ホームの裏の裏まで知り尽くす第一人者が明かす、驚愕の事実! 日本は世界に先駆けて超高齢化社会と言われています。老人の数は加速度的に増え、このままでいくと日本は老…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!