「私のもので~す」亡母の遺産額に妹大暴走…60歳姉、キレた

いつの時代もなくならない相続トラブル。特に、相続財産に不動産が含まれる場合、分割方法をめぐって、醜い争いになることが少なくありません。そこで本記事では、『円満相続をかなえる本』(幻冬舎MC)より、具体的な事例と解決策を紹介します。

なるべく早い段階で権利関係の単純化を

また、その不動産が賃貸マンションなどの収益不動産で、日々、維持管理する必要があるなどといった場合は、その維持管理を巡っても争いが生じてしまう可能性があります。

 

したがって、遺産分割にあたっては、一つの不動産を共有とすることは原則として避けるべきですし、すでに共有となっている不動産については、なるべく早い段階で権利関係を単純にする必要があります。

 

※本記事は、2017年9月22日刊行の書籍『円満相続をかなえる本』(幻冬舎メディアコンサルティング)より一部を抜粋し、再編集したものです。最新の税制・法令等には対応していない場合がございますので、予めご了承ください。

 

森田努/石川 宗徳/島根 猛/佐藤 良久/近藤 俊之/幾島 光子

 

一般社団法人さいたま幸せ相談センター 代表理事 不動産鑑定士

不動産鑑定士試験合格後、都内の不動産鑑定事務所において約2年間、主に外資系金融機関に対するバルクセール案件の評価、メガバンク依頼による関連会社間における不動産売買にかかる評価等、年間100件以上の案件を手がける。キャリアを積んだのち、遺言書の作成に向けた個人の不動産鑑定に携わったことでやりがいを感じ、相続案件をメインに手がけるようになる。

著者紹介

連載幻冬舎ゴールドオンライン人気記事ピックアップ

本記事は、2017年9月22日刊行の書籍『円満相続をかなえる本』(幻冬舎MC)より一部を抜粋したものです。最新の税制・法令等には対応していない場合がございますので、予めご了承ください。

円満相続をかなえる本

円満相続をかなえる本

石川 宗徳,森田 努,島根 猛,佐藤 良久,近藤 俊之,幾島 光子

幻冬舎メディアコンサルティング

「対策が難しい相続」に悩む人に向けてプロフェッショナルが事例とともに分かりやすく解説。大切な資産と人間関係の守り方教えます! 「相続登記と遺言を行なうメリットってなんだろう?」「相続した不動産、売るべき?売ら…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!