1,000人の女性が起業家に…「セルフブランディング」の凄み

近年、女性の社会進出が進んでおり、雇用者全体の半数を占める日も近いのではないでしょうか。さらに会社に雇用されるだけでなく、自らのアイデアを「起業」というかたちで実現しようと志す女性も増加傾向にあります。しかし、起業には大きなリスクが伴ううえ、ノウハウを持たないままビジネスを持続させることは非常に困難です。そこで、本連載では、「起業を目指す女性」を中心にサポートを行っているスクールの存在を紹介していきます。

10月14日(水)、オンラインにてセミナー開催!
【※オンライン開催(LIVE配信)】
「1ヵ月で起業」する力を手にいれる!で有名な…
『セルフブランディングカレッジ』のノウハウを「今なら」無料で視聴可能!

日本国内の「働く女性」を取り巻く状況

厚生労働省が令和元年6月に公表した「平成30年版働く女性の実情」によると、国内の女性雇用者数は2,671万人。この数字は前年比で81万人の増加となり、雇用者総数に占める女性の割合は45%にまで上昇しています。

 

また同時に「10人以上の常用労働者を雇用する民営事業所における、女性一般労働者の正社員・正職員の現金給与額は、28万5,100円」というデータも算出されました。こうした調査結果を見ていると、女性の社会進出は順調に続いており、年収500万~1,000万円を実現している人の数も、決して少なくないことが分かります。

 

一方、世界経済フォーラム(WEF)が毎年発表している「世界ジェンダー・ギャップ報告書」によると、2020年の日本の順位は153ヵ国中121位。その審査基準には労働所得だけでなく、政治家や経営管理・専門職における女性の割合などが含まれており、日本には女性の地位向上について、多くの課題が残っていることが示されました。

 

しかし超高齢化社会へ突入し、労働力減少への不安が高まる日本で、女性の持つしなやかなポテンシャルは、今後ますます必要とされていくはずです。

 

2014年に閣議決定された「日本再興戦略改訂」のなかには「2020年に、指導的地位に占める女性の割合30%を実現する」という一文も記載されています。女性の活躍推進に向け、国はもちろん地方公共団体、そして民間事業者までが意志を統一するという追い風が吹いているのです。

「起業を目指す女性」に必要なもの

終身雇用制が瓦解した近年の日本では、企業内で順調な成功を収めた会社員が、さらなる出世を目指すのではなく、独立を果たすというかたちでネクストフェイズへ進み、「かねてから暖めていたプランの実現を目指す」という事例が、数多く誕生しています。こうしたジャンプアップには堅実な計画や蓄え、そして思い切って第一歩を踏み出すための勇気が必要です。

 

内閣府男女共同参画局が調査した「女性起業家を取り巻く現状について」によると、女性起業家は「性別に関係なく働くことができる」という理由により起業を志し、職務経験や趣味を活かして、起業する傾向が多く見られます。また、起業のパターンとしては、相対的に「他社での勤務経験はなく、独自に起業」する割合が高いことが分かります。

 

内閣府男女共同参画局は、調査の結果、職務経験が乏しい女性が起業を成功させるには、経験不足を補う「創業スクール」のような起業を支援する取組が必要だと、述べています。

 

こうした課題を正面から受け止めているのが、株式会社クリエスティヴです。同社は2014年の設立から約6年の間に、1,000人以上の女性企業家輩出をサポートしてきた実績を持っています。

 

10月14日(水)、オンラインにてセミナー開催!
【※オンライン開催(LIVE配信)】
「1ヵ月で起業」する力を手にいれる!で有名な…
『セルフブランディングカレッジ』のノウハウを「今なら」無料で視聴可能!

『セルフブランディングカレッジ』の内容とは?

同社が提供しているのは、起業を目指す女性を中心とした『セルフブランディングカレッジ』。「どんな自分になりたいのか」、「どんな未来を叶えたいのか」を明確にし、「私」というブランドを強固なものにしたうえで、短期成功を目指すための実践的サポートを提供しています。

 

1回8時間程度、全4日間の日程のなかには、どのような内容が盛り込まれているのか、具体的に見てみましょう。

 

1日目…「本当はなりたかった私」を取り戻す

受講者の過去に立ち戻る。過去の経験から作り上げられた価値観、あるいは本心と向き合うことで「本当の自分らしさ」を引き出していく。

 

2日目…成功者マインドを手に入れる

成功者のマインドを例にとり、受講者との違いを徹底的に洗い出す。そのうえで理想の未来を最短で手にする方法を指南する。

 

3日目…本当の可能性に出会う

プロフェッショナルなメンターのリードで、受講者の内面にある思い込みや心の制限を取り払い、本当の可能性を模索する。「なりたい自分になる」ために必要なセルフイメージの身に着け方を指南する。

 

4日目…世界でたった一つ、私ブランドを構築する

受講者の魅力を最大限に引き出し、オリジナルブランドの構築へと導く。理想の未来を具体的に描き、「明日からなりたい自分」を実現するためのサポートを提供する。

 

※5日目…メンター養成スクール

人の人生に係るプロとして稼げるようになりたい方向けに、コーチングやセールススキル等の、技術習得に特化した1dayスクールを追加で開催。自分の強みと組み合わせることで、新しいビジネスの創造に有効。

 

 

このように、クリエスティヴの提供する『セルフブランディングカレッジ』は、受講者が知らず知らずのうちに用いてきた「心のブレーキ」を和らげるため、一人ひとりのパーソナルな領域へ誠実にアプローチしています。それゆえ少人数での開催にこだわり、受講者の持つ可能性を最大限に引き出す内容を提供しているのです。

 

『セルフブランディングカレッジ』の様子
実際の『セルフブランディングカレッジ』の様子

 

『セルフブランディングカレッジ』を開催する、株式会社クリエスティヴの設立は2014年。それから6年の間に、1,000名以上の起業家を輩出してきた実績があります。カレッジは現在に至るまで、第61期を数えるほど順調に開催を重ねていますが、その指導の中心となっているのは、同社の代表である高野たかし氏です。

 

高野氏は調理師として自らのキャリアをスタートさせ、20代前半で渡米。ニューヨークでは人気店を4店舗もまとめるプロデューサーの地位に昇りつめており、その際に学んだ「コーチング」の技術が、のちのクリエスティヴ創立へと繋がっています。そして、30歳直前に日本へ帰国後、高野氏は有名デパ地下飲食ブランドのエリアマネージャーや、ブライダル企業の社長室マネージャーを経験し、その過程で数多くの優秀な人材を育成しています。

 

高野氏は、自身が企業内で実績を積み、充分な所得が得られる安定を手にしながら、さらに「かなえたい未来」を手にすべく、独立を果たしてきた人物なのです。

1年間、何度でも「無料で再受講」が可能!

『セルフブランディングカレッジ』のシステムには、高野氏が多くのセミナーに参加するなかで実感してきた「改善すべき点」が含まれています。そのひとつが「1年間何度でも再受講可能」という制度です。

 

高野「多くのセミナーは参加者にとって非常に有意義ですが、いざ実践にあたり、新たな疑問や不安にぶつかってしまうのは当然のことです。しかし、いったん終了してしまったセミナーに戻ることはできません。こうした問題を改善するため『セルフブランディングカレッジ』では、1年間再受講無料というシステムを採用しています。1期分の受講料をお支払いいただくだけで、希望者は何度でも参加することが可能なのです」

 

もちろん、少人数にこだわる人気スクールのため、再受講の際は早めの申し込みを心掛けたいところです。しかし、受講前にセミナー等に対してさまざまな不安を感じる希望者にとって、心強いシステムであることは間違いないでしょう。

 

社会へ出て順調な成功を収めながらも「自分が本当にやりたいことは何なのだろう?」、「企業に雇われたままでは、自分の可能性が狭められてしまうのではないか?」と考えている女性は、数多くいます。もちろん「独立を果たしたとしても、成功できる保証はない。もし失敗してしまったら……」という悩みも尽きないはずです。

 

『セルフブランディングカレッジ』は、働く女性が抱くこうした疑問や不安に寄り添い、的確なサポートを提供し続けています。そして、同じ悩みを持つ女性たちと、交流を深められる場所として機能しているのも、注目すべき点だといえます。

 

毎月のようにBBQやレセプションパーティ、フォローアップセミナーなどが盛んに行われており、受講中の方や卒業生、実際に活躍をされている方々との交流が盛んなので、ひとりで頑張るのではなく、意識の高い方々との関わりを通して、毎日ワクワクしながら挑戦できる
上段:BBQ、下段:レセプションパーティーの様子 毎月のようにBBQやレセプションパーティ、フォローアップセミナーなどが盛んに行われており、受講中の方や卒業生、実際に活躍をされている方々との交流が盛んなので、ひとりで頑張るのではなく、意識の高い方々との関わりを通して、毎日ワクワクしながら挑戦できる

 

 

また、強みを持つ方だけではなく、自分の強みを見出し、可能性に挑戦してみたいと思っているものの、どうやって自分の強み・やりがいを見つければよいのか、さらにそれをどうやってマネタイズしていくのか、答えにたどり着けないと悩んでいる女性にこそお勧めできるスクールとなっています。

 

「いきなりの参加は不安」という方のために、1回限りの『働き方セミナー』(受講料1,000円/3時間)も用意されていて、そちらでは自分の可能性に気付くことができたり、高野氏の考えに触れたりすることができます。一部、遠方はオンライン受講も可能とのことですので、まずは働き方セミナーの受講を検討してみてはいかがでしょうか。

 

次回以降は実際に『セルフブランディングカレッジ』へ参加し、新たな未来へと踏み出した女性たちの声を紹介していきます。
 

 

10月14日(水)、オンラインにてセミナー開催!
【※オンライン開催(LIVE配信)】
「1ヵ月で起業」する力を手にいれる!で有名な…
『セルフブランディングカレッジ』のノウハウを「今なら」無料で視聴可能!

株式会社クリエスティヴ 代表取締役

プロコーチ養成スクール、オンラインサロンなどを運営する傍ら、RIZAPのセミナー開発、スピーカー養成をはじめとする企業研修なども手がける。

23歳でニューヨークに渡米し、4店舗のレストランをプロデュース。外国人スタッフの教育のためにコーチングの概念を学んだことをきっかけに人材育成に目覚める。その後、柿安ダイニング エリアマネージャー、㈱ノバレーゼ(東証一部)社長室マネージャー、アクアリウムフランチャイズ本部 取締役社長を経て、ニューヨークで学んだコーチングの技術から再現性の高い独自のコーチング/集客メソッドを開発。セルフブランディングカレッジを開講し、これまでに58期生までが卒業(2020年3月現在)。女性の価値観、可能性を掘り当て、自立までの総合プロデュースを手がけるその手腕により、これまで年間最大640名が個別セッションに訪れる。特にビジネス経験のない女性の可能性の発掘と育成に定評があり、現在起業を志す女性の間で絶大な支持を得ている。

著者紹介

連載「自分の強みで起業」を叶える…「セルフブランディングカレッジ」の魅力