新駅に主役を奪われる!単身者が「埼玉・三郷」を選ぶ意味は?

どこの街に住むかの選択は、仕事やプライベートに大きな影響を与える。さらに家賃が家計支出の大きなウェイトを占めることを考えると、居住地は資産形成までも左右するといえる。総合的に考えて住みやすい街はどこなのだろうか? 20代後半から30代前半の単身会社員の住み心地を考えていこう。今回取り上げるのは、JR武蔵野線の「三郷」。

駅前に店は少なく、単身者が住むには利便性が低いが…

駅周辺の家賃水準をみていきましょう。駅から徒歩10分圏内の1Kの平均家賃は4.33万円、11分を超えると5.10万円(図表1)。同条件の埼玉県三郷市の家賃水準は、駅10分圏内で4.47万円、11分を超えると5.40万円。「三郷」駅周辺は、市の平均と比べて、リーズナブルな家賃水準を誇るエリアです。

 

出所:公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合 会調べ(7月20日時点) ※単位は万円
[図表1]「三郷」駅周辺の平均家賃 出所:公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合
会調べ(7月20日時点)
※単位は万円

 

厚生労働省が発表している「賃金構造基本統計調査」によると、都内勤務の男性会社員の平均月給は、25~29歳で27.5万円、30~34歳で34.1万円、埼玉県勤務で25~29歳で24.8万円、30~34歳で28.6万円となっています(図表2)。企業規模によって平均給与は異なりますが、そこから住民税や所得税などを差し引いた手取り額の1/3以内を適正家賃と考えると、都内勤務20代後半は6.9万円、埼玉県勤務は6.2万円、都内勤務30代前半は8.5万円、埼玉県勤務は7.1万円となります。

 

出所:厚生労働省「賃金構造基本統計調査 」 ※10名以上の企業対象 ※数値は所定内給与額 ※単位は万円
[図表2]20代後半、30代前半の平均月給 出所:厚生労働省「賃金構造基本統計調査 」
※10名以上の企業対象
※数値は所定内給与額
※単位は万円

 

------------------------------------------------------------------------
[PR]資産形成の最適解「新築アパート経営」の特集を読む
入居率99%をずっと続ける!人生100年時代の「新築アパート経営」

------------------------------------------------------------------------

 

「三郷」駅周辺は、20代会社員でも十分に検討できる家賃水準です。大手ポータルサイトで20代適正家賃内、駅チカ10分圏内といった条件で検索してみます。都内ほど賃貸物件の豊富なエリアではありませんが、条件内の単身者向け賃貸物件が多数ヒットします。そのうち新築、または築5年以内の築浅物件が20%。新築の供給数が多いエリアなので、築年数にこだわりたい人でも条件に合った物件が見つかりそうです。また専有面積も25~30㎡の物件が多く、都内よりもゆったりとした暮らしが手に入ります。

 

交通面はどうでしょうか。「三郷」から「東京」は最短53分、「上野」は43分。武蔵野線で乗換なしで「東京」に向かうことも可能で、その場合でも57分とギリギリ1時間圏内です(所要時間は「三郷」を平日8時に出発した場合の目安)。しかし「東京行き」は、平日7時台に8本、8時台には4本と少ないのがネックです。

 

買い物環境はどうでしょうか。スーパーは、駅南口のショッピングモール「ワオシティ三郷」に「カスミ フードスクエア」、北口徒歩5分の「ビッグ・エー」。大手ドラッグストアは、南口前に1軒、北口徒歩5分ほどのところに1軒。最寄り品を購入するスポットは、かなり限られてきます。

 

飲食店はどうでしょうか。駅5分圏内に、ファストフードは1店、ファミレス1店、牛丼・定食店が3店。駅周辺に飲食店は少ないので、外食派の人は苦労しそうです。

 

以前は、市の中心駅にあげられていた「三郷」。駅周辺はお世辞にも栄えているとはいえず、単身者が住むには物足りなさを感じるでしょう。同線なら「ららぽーと」がある隣駅「新三郷」を選ぶべき、という人も多いでしょうが、「新三郷」の賃貸物件数は「三郷」の半分以下で、単身者向けとなると極端に少ないのがデメリット。住むのは「三郷」、買い物は「新三郷」という関係が、このエリアではもっとも利便性の高いスタイルかもしれません。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]不動産投資、いきなり始めるのはあまりに危険!
年収500万円会社員向け、不動産投資を始める前に受けるべき相談会 詳細はこちら>>>
年収800万円会社員向け、不動産投資を始める前に受けるべき相談会 詳細はこちら>>>

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

GGOとは、GENTOSHA GOLD ONLINE(幻冬舎ゴールドオンライン)の略称。『あなたの財産を「守る」「増やす」「残す」ための総合情報サイト』を掲げ、企業オーナー・富裕層を主要読者ターゲットとして運営している(写真は編集長の立本正樹)。

著者紹介

連載データから紐解く「住みやすい街」

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧