光に飲み込まれ「夕方の運転が怖い」…白内障の自覚症状とは?

本記事は、はんがい眼科・板谷正紀院長の著作、『「自分だけ」のオーダーメイド白内障手術』より一部を抜粋して、白内障手術における、自分のライフスタイルに合わせた眼内レンズ選び方について見ていきます。

日常生活にも支障をきたす自覚症状とは?

白内障は視力が落ちるだけではなく、視力が落ちる以前から起こりうる次のような自覚症状があります。

 

①光がまぶしい

②暗いときと明るいときで見え方がちがう

③ものが何重にも見える

④視界がかすむ

 

このうち①の光がまぶしいは、水晶体のにごった部分に光があたって乱反射するためです。②と③も同様です。③は、水晶体乱視とよばれ、角膜が原因の角膜乱視とは区別されます。にごりの強い部位と弱い部位が生じると回折現象が生じて発生するとされています。角膜乱視はメガネやコンタクトレンズで矯正できますが、水晶体乱視は白内障手術でしか治すことができません。

 

④の視界がかすむ症状は、水晶体がにごってくることによって、光が曇りガラスを通して網膜にとどくような状態になっていることからおこります。

 

実際に患者さんと接していると、自覚症状としては①と②の症状が多いような気がします。とくに車を頻繁に運転される方は「夕方の運転が怖い」とよくおっしゃいます。ヘッドライトや街灯などが大きな光の輪(ハレーション)になって、周囲の車や人がそのハレーションに飲み込まれてしまって見えないというのです。

 

こうした自覚症状が進んでくると、しだいに日常生活にも支障をきたしてきます。そこで私は患者さんに、次のどれかのタイミングで白内障手術を受けることをお勧めしています。

 

1.視力低下、かすみ、まぶしさなどの症状で生活に支障を感じた場合

2.特に、まぶしさで車の運転に支障を感じている場合

3.矯正視力が0.7以下になり運転免許の更新ができなくなった場合

4.安全性や正確性が必要な仕事に支障が出てきた場合

5.急性緑内障発作を起こしたか、起こす可能性が高いと判断できる場合

6.眼底の病気があるが眼底の診察が十分できないほど白内障が進行した場合

7.白内障がすすみ視野検査など緑内障の病状管理に支障がある場合

糖尿病、アトピー、ステロイド使用も原因になるが…

よく患者さんから「白内障の原因はなんですか?」とたずねられます。そんなときは多くは加齢が原因ですとこたえるのですが、これでは答えになっていませんね。加齢により、シミ皺白髪が増えるように水晶体のにごりも増えると言っているに過ぎません。なぜ水晶体がにごるのかは実のところよくわかっていないことが多いのです。

 

水晶体はクリスタリンという蛋白が整然と規則正しく配列することで光を良く通す、すなわち透明であることを実現しています。クリスタリン蛋白が変性して規則正しい配列を保てなくなると光が通りにくくなる、すなわちにごるのです。

 

クリスタリン蛋白を変性させる原因はさまざまですが、目の外傷で水晶体が傷つく外傷性白内障などは理解しやすいのに対して、加齢性白内障の場合はわかりにくいですね。ヒントは、水晶体が網膜に有害な紫外線を吸収して網膜を守っている事実です。紫外線はタンパク質を変性させる働きがあります。

 

白内障は糖尿病やアトピーやステロイド使用などさまざまな身近な原因でも起こりやすくなると言われています。痔の薬にもステロイドが含まれているものが多いですから、知らず知らず白内障になりやすい状況があるのかもしれません。さまざまな要因がクリスタリン蛋白を変性させ、加齢とともに蓄積、にごりを増していく状態を総称して加齢性白内障と言っていいでしょう。

 

ところで白内障は原因によりつぎの4つに分類されています。

 

①加齢性白内障 ②先天性白内障 ③併発性白内障 ④外傷性白内障。

 

多くは上記の加齢性白内障ですが、原因がはっきりしている白内障が②~④です。

 

②の先天性白内障は、母親が妊娠中に風疹に罹ったり、遺伝的な要因によっておこるものです。生まれつき水晶体がにごっているケースと、成長に伴って発症するケースがあります。人間の視力は幼児期に形成されますから早期の発見と治療が重要です。

はんがい眼科 院長 

京都大学眼科で網膜と緑内障の研究と臨床に従事。白内障手術、緑内障手術、硝子体手術などを駆使する術者として技術練磨に勤む。
埼玉医大眼科教授、日本眼科手術学会総会長、埼玉県眼科医会理事、埼玉腎・アイバンク専務理事などを歴任。

https://eyeblog-hangai.com/
▼多焦点白内障手術無料説明会 開催中!▼
http://seminar.hangai.org/multifocal_cataractsurgery/

著者紹介

連載眼科院長が教える!ライフスタイルに合わせた「白内障手術」ガイド

「自分だけ」のオーダーメイド白内障手術

「自分だけ」のオーダーメイド白内障手術

板谷 正紀

幻冬舎

白内障を治せば人生が変わる!ずっと忘れていた「見える喜び」を取り戻せば、人生は、もっともっと楽しくなる。