現実は甘くない!投資を始める前に把握すべき「不安」の正体

資産形成アドバイザーとして日本中で年間50以上の講演をこなす人気講師・中邨宏季氏の著書『豊かな人生を勝ち取る30の思考』より一部を抜粋し、投資を成功させるためのマインドセットを解説します。

将来、お金…自分の不安を「言葉」にすることが大切

◆〝何となく〟で行動を起こさない

 

「お金に困らないぐらいになりたい」「人並みに稼ぎたい」「起業したい」もし、あなたがこんなことを考えているとしたら、いったんこのページを閉じてください。え、この人何言ってるの?と思われるかもしれませんが、ふざけているわけではありません。理由を説明します。

 

自分の仕事や将来のこと、そしてお金に関して何とかしたいと考えるのはいいのです。危機意識がないよりはあったほうがいい。ですが、多くの人が漠然と「不安だから」「みんな、何かやっているから」自分も何かやらないといけないという考え方をしています。

 

そして、とりあえずセミナーに行ったり、ネットで情報を得たりして、行動を起こしてしまう。それでうまくいけばいいのですが、現実は甘くありません。最終的には「自分には向いていない」「投資は危ない」と思い込んでしまう。でも、そうではないのです。

 

うまくいかないのは、そもそも「なぜ、それをやるのか」という考え方が明確になっていないのに「今、これがオシだから」「うまくいっている人がいるから」と、何となくで始めてしまうからです。

 

◆ぼんやりした不安を放置しない

 

まずやるべきことは、自分がいったい何に不安を感じているのかをはっきりさせることです。本当は基本的な生活費の不足に不安を感じているのに、いきなり明日にも元手がゼロになるかもわからない投資に走っても意味がない。自爆するみたいなものですよね。

 

それなのに、意外にそんな不合理な行動をしてしまう人は少なくありません。人間は不安が大きいほど、なぜか目の前のことしか見えなくなってしまうものなのです。実は、不安だと言っている人ほど、現実的な対策を何もしていなかったりします。何をしたらいいかもわからない。そのために、これから先、何が起こるかわからないことが不安になっているわけです。

 

ここは大事なところなので強調しますが、とりあえずで何も考えずに安易な話に乗っかる前に「自分は何が不安なのか」をきちんと把握することが大切です。自分の仕事の将来性が不安なのか、お金と人間関係がうまくいっていないことが気になっているのか、来月の家賃が払えるかどうか心配なのか、自分の持っている資産が活用できていないことが気がかりなのか。

 

何が不安なのかによって、当然やるべきことは違ってきます。なぜ、自分はそれをやるべきなのかという考え方がしっかりできていないと、結局「こんなはずじゃなかった」が始まってしまう。そんな人をたくさん見てきたからこそ、最初にきちんとした考え方を持つことの大事さをお伝えしたいのです。

豊かな人生を手に入れるために必要なのは「具体性」

◆「お金さえあれば」という考え方を捨てる

 

もう一つ、大事なことがあります。自分の将来が不安なのも、いろいろなことがうまくいかないのも、すべて「お金」が問題になっている。だからお金さえあればうまくいくはず。そんなふうに考える人がとても多い。しかし、本当にお金がすべてを解決してくれるのでしょうか? もっと言えば、お金が増えれば同時に幸せも倍増するかというとそうではありません。

 

もちろん、目の前だけを見れば、お金で解決できることはあります。あと1000円足りない時に、目の前に1000円札があればたしかに解決するでしょう。しかし、根本的には何も解決はしていない。明日からこれで幸せだといえるようになるには、お金さえあればという考え方では無理です。

 

そもそも、お金で豊かな人生を手に入れたいというのなら、自分には具体的にいくらあればいいのか即答できますか? おそらくほとんどの人ができないと思います。自分にいくらあればお金の問題は解決できるのか。お金持ちというのはどういう状態のことをいうのか。どんな人生を歩めれば自分は幸せと言い切れるのか。すべてがエンドレスでわかっていない。

 

お金さえあればという考え方だけでは、具体的に何をどうすれば自分が本当に豊かさを実感できるのかという基準も、それを満たすための行動も何も決められません。だから、ずっと「お金さえあれば」と言い続けるしかなくなってしまうのです。普通の生き方ができて普通にお金に困らなければいい。そんな人も多いのですが、そこでも「普通の基準はどれぐらい」なのかがわかっていません。

 

すべてに共通することですが、何でもぼんやりさせていてはダメです。不安の正体も、自分がやるべきことも具体的にさせる習慣をつけてください。

NEXT GROUP 最高経営責任者

1987年生まれ、愛知県豊川市出身。会社員時代、不況の煽りを受けて勤める会社が倒産するなど22歳までに3度の転職を経験。会社に依存し続ける人生に疑問を持ち、24歳の頃、サラリーマンとして働きながら自分自身で将来や今の生活を豊かにすべく、まったくのゼロから資産形成を開始。わずか18カ月後、2億5000万円以上の資産構築に成功する。
現在は資産形成アドバイザーとして日本中で年間50以上の講演をこなす人気講師として活動する傍ら、法人向けの経営コンサルティングや日本最大規模のシェアアビリティスペースの運営、電力会社や省エネ商品のメーカー、ブライダル事業や洋菓子店の経営など幅広く活動。バングラデシュではドラッグストアの運営、インドネシアでは日本語学校や農園の運営からリゾート開発など、29歳にして4つの会社の代表と7つの会社の役員を務める。
2016年6月には、取締役を務めるインドネシアにあるバイオマス事業の会社を上海市場に上場することに成功し、政府とともに環境保護活動などにも取り組む。

著者紹介

連載幻冬舎ゴールドオンライン人気記事ピックアップ

豊かな人生を勝ち取る30の思考

豊かな人生を勝ち取る30の思考

中邨 宏季

幻冬舎メディアコンサルティング

現在、多くのビジネスパーソンが将来のお金や仕事、人間関係の悩みを抱えていると思います。しかし、安易に「ノウハウ」に飛びつくのは危険です。 本書では、29歳の若さで年商10億円のグループ会社をつくりあげた著者が人生を…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧