▲トップへ戻る
不動産投資の「基本的な仕組み」と「収益構造」

物件を安く購入できれば、不動産投資で成功する確率も格段に上がります。本連載では、中間マージンを取られることなく、物件を安く購入できる「川上物件投資」のノウハウを見ていきます。

不動産投資:「家賃収入−(諸経費+税金)=利益」

これから不動産投資を始める方にとって、不動産投資とはどのようなイメージでしょうか。

 

「家賃収入という名の不労所得が得られる」

「不動産のオーナーになれる」

「資産形成が有利になる」

 

 

このようなプラスのイメージをお持ちの方もいれば、

 

「大きな借金を抱えなければならない」

「物件の維持・管理が大変そう」

「失敗することも少なくない」

 

こうしたマイナスのイメージをお持ちの方もいるかと思います。

 

どちらも間違いではありません。不動産投資は、そのようなプラスもマイナスも含んだ投資手法です。もちろんこれは、不動産投資にかかわらず、あらゆる投資において言えることでしょう。

 

ただ、イメージにとらわれていては、いつまで経っても不動産投資の本質が見えてきません。そこでまずは、不動産投資の基本的な仕組みについて押さえておきましょう。

 

そもそも不動産投資とは、アパートやマンションなどの「収益物件」を購入し、入居者を獲得すること―入居付け―によって、家賃収入が得られる投資手法です。

 

家賃収入から諸経費や税金を差し引いた残りが、投資家の利益となります。

 

不動産投資:家賃収入−(諸経費+税金)=利益

 

これが、不動産投資の基本的な仕組みであり、収益構造となります。

 

不動産投資の目的は個々人で異なっていたとしても、その背景には「ライフステージの向上」を掲げておくべきだと思います。

 

とくに私は、不動産投資を実践する方に対して、いかにライフステージを向上させられるかを念頭に置き、適切な物件を紹介するようにしています。

 

具体的には、収入が増えることもそうですし、これまでできなかったことができるようになることもそうです。いずれにしても、その人の生活が大きく変わることは確かでしょう。

 

不動産投資によってお金の問題から自由になり、心に余裕が生まれ、これまでできなかったことができるようになれば、人生そのものが変わります。つまり、不動産投資には人生を変える力があるのです。

 

目的や状況は異なっていても、不動産投資を実践しているすべての方は、そのようなチャンスを手にしています。それこそまさに、不動産投資に挑戦する意義であり、不動産投資の役割ではないかと思うのです。

不動産投資の醍醐味は、レバレッジを活用した資産形成

多くの投資家は、不動産投資の対象となる収益物件をローンで購入します。つまり、銀行をはじめとする各種金融機関から購入資金を借りて不動産投資を行っているのです。

 

なぜなら、多くの不動産は高額であり、アパートやマンションを一棟丸ごと購入するとなると、それこそ数千万円や数億円規模のお金が必要となるためです。それだけの現金を持っている人はまれでしょう。そのため、金融機関からの融資を受けて不動産投資を行うのが基本です。

 

 

また、金融機関から融資を受ける理由は、それだけではありません。自らの資金を使うことなく投資できるのが、不動産投資の醍醐味でもあるのです。具体的には、自分の信用を武器に、他人の資本を上手に活用しながら、資産形成を行うこと。それが、不動産投資における「レバレッジ」となります。

 

そもそもレバレッジとは、日本語では「てこ」という意味です。まさに、てこの原理を応用するかのように他人資本を使うことで、自己資本に対する利益率を高めていくことができるのです。

 

ただし、金融機関から融資を受けるということは、元金の返済はもちろん、金利(返済金利)分のお金も支払わなければなりません。そうなると、不動産投資の収益構造は次のように変わります。

 

不動産投資:家賃収入-((諸経費+税金)+(元金返済+金利))=利益

 

これが、金融機関から融資を受けて行う、一般的な不動産投資の構造となります。

内胤ファシリティ株式会社 

複数の不動産会社に勤め、物件選びから資金調達、管理、売却に至るまで幅広い知識を得る。
現在は内胤(ナイン)ファシリティ株式会社の広報部門にて、個人投資家向けのセミナー講師として活躍。
平易な言葉を使った分かりやすい説明や、リアルな事例の紹介などが評判を呼び、全国から受講を希望する投資家が後を絶たない。
そのイケメンぶりから、投資家たちの間では「不動産投資の貴公子」と呼ばれている。

著者紹介

連載不動産投資成功の確率を高める「川上物件投資」のノウハウ

 

不動産投資の貴公子が教える儲かる「川上物件」投資

不動産投資の貴公子が教える儲かる「川上物件」投資

池永 健太

幻冬舎メディアコンサルティング

(✖)投資家たちの手アカにまみれた「出回り物件」 (〇)安くて優良! 仕入れ業者直売の「川上物件」 仕入れ(物上げ)業者として活躍する不動産投資の貴公子が提唱! ここ数年、不動産投資が世間の注目を集めています。 た…

 

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧