「短期償却+長期収益型ビジネス」が成立する要件とは?

今回は、「短期償却+長期収益型ビジネス」が成立する要件などを見ていきます。※本連載では、株式会社リンク・ソリューション取締役の吉原滋氏が、高い税効果で注目されている「仮設資材レンタル事業」投資の最新事情を紹介します。

短期償却+長期収益はコインランドリーでも実現可能

さて、本コラムも今回で最終回となりました。前回は、足場レンタル事業マーケットの将来性について説明しました。最終回である今回は、「短期償却+長期収益型ビジネス」が持つ可能性について見ていきましょう。

 

【足場レンタルビジネス以外の短期償却+長期収益型ビジネス】

 

弊社の独自モデルである「短期償却+長期収益型ビジネス」ですが、現在ご案内しているビジネスは足場レンタルビジネスだけではありません。足場レンタルビジネスのほかに、「ふんわりキレイランドリーfluffy」という商標名で、コインランドリービジネスをご案内しています。

 

 

コインランドリーのマーケットは、主婦層を中心に根強く拡大をしています。そこで、コインランドリー事業に参入しようという方も増えている状況にあります。

 

ところが、そこで問題になるのが業務用洗濯機の法定償却期間。そこを短くできれば、「短期償却+長期収益型ビジネス」として、高評価のビジネスパッケージになるはずです。

 

研究の結果、弊社では特許ノウハウも含めた様々な手法で短期償却を実現することができました。高い評価をいただき、足場レンタルビジネスと並ぶ弊社の基幹事業となっています。

 

どのような手法で短期償却を実現したか、詳しい手法はセミナーで説明いたします。

最大のポイントは「モノが稼ぐビジネス」である点

コラムの最後に、「短期償却+長期収益ビジネス」の成立する要件を考えてみましょう。

 

最大のポイントは、人に頼らないビジネスだということです。モノが稼ぐビジネスだと言えるでしょう。人ではなく、モノが稼ぐ、そして、稼ぐモノそのものが短期償却できるということが、「短期償却+長期収益型ビジネス」成立の最大要件です。

 

もちろんビジネスですから、マーケットの将来性についても考えなければなりません。経営コンサルティング会社でもある弊社では、様々なノウハウを駆使し、「足場レンタルビジネス」並びに「ふんわりキレイランドリーfluffy事業」をパッケージ化し、ご案内しています。

 

「短期償却+長期収益型ビジネス」の成立する要件を記述しましたが、もちろんトントン拍子に上手くいくものでもありません。成功の秘訣についても、セミナーで詳しくお話しする予定です。

 

→ 勝ち組富裕層が「幻冬舎ゴールドオンライン・メルマガ」で情報収集しているワケ

 

 

幻冬舎ゴールドオンラインの主催・共催・協賛セミナーをいち早くお届けする、

LINE@アカウントを始めました!お友達登録はこちらからお願いします。

 

友だち追加

 

株式会社リンク・ソリューション 取締役

1962年 山口県下関市生まれ。広告代理店勤務の後、1991年より経営コンサルティング会社にて活動。日本におけるFCチェーン化コンサルティングの草分けとして、サンマルク・ガリバー・タリーズコーヒージャパン等の全国チェーン展開支援・本部コンサルティング・上場支援等を行う。その後、本部運営会社代表、関連会社役員を歴任。事業創出分野は外食・小売・サービス・健康食品販売など多岐にわたる。また、数多くの経営者からサービス開発・新規事業の相談を受け、コンサルティング活動を行う。一方、金融機関等での経営者向けの講演活動も多数、多岐にわたる経験に基づく経営情報の発信を行う。

2009年株式会社リンク・ソリューション入社、2015年取締役就任。新規事業開発や講演活動等、全国の中小企業の成長に役立つビジネスデザインを創出し続けている。

著者紹介

連載高い税効果で注目!「仮設資材レンタル事業」投資の最新事情

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧