不動産投資を成功に導く「パートナー」の選び方

前回は、有名大家の「キャピタルゲイン自慢」にひそむ罠を説明しました。今回は、不動産投資を成功に導く「パートナー」の選び方を見ていきます。

アドバイスを求めるなら「責任感ある業者」に

ここまで有名大家がいかに都合の良いことばかりを言っているかについて解説してきましたが、最後に「誰を信じるべきか」ということについて解説していきます。

 

有名大家や不動産コンサルタントの多くは、「一緒に責任をとる」という覚悟を持ち合わせていません。「聞こえのいいことを言っておしまい」というのが大半です。

 

 

したがって、もし誰かにアドバイスを求めるなら、責任感がある人を選ぶべきです。

 

例えば、宅建業を持っている業者です。宅建業は法が認めた許認可業であり責任の重さがまったく違います。いい加減なことをすれば行政処分もされます。

 

もちろん、不動産業者も玉石混交で、知識がまったくないところや金儲けしか考えていないところもあります。

 

ただ、きちんと許認可を得て法律に則って経営している不動産会社であれば、本名も名乗らずセミナーや投資塾を主宰する有名大家に比べて信頼できるといえるでしょう。

メールや電話だけでなく、一度面談して話をしてみる

そうした業者の選び方は、本連載の第8回で述べた売却する際の不動産業者の選び方と共通です。

 

不動産投資に対して知識が深く、融資アレンジを得意とする会社がいいでしょう。加えていえば、メールや電話だけのやりとりでなく、一度面談して話をしてみることをお勧めします。

 

 

不動産は大きな買い物なので、アドバイスをもらうなら信頼に値する人物であるべきです。

 

不動産会社に担当者がついたのであれば、顔を合わせて、投資基準だけでなく投資をおこなって目指すものはなんなのか、いろいろ話してみてください。

 

そうしてフィーリングが合う不動産会社の担当者を見つけることが成功の一歩だと思います。

 

【真実に気づいた読者への警告】

●真の成功には信頼できるパートナーが欠かせない

●失敗に気づいたら一刻も早く「損切りする勇気」が大事!

●投資を一度リセットして再スタートすることも可能

一般社団法人首都圏小規模住宅協会 代表理事

都心のワンルームマンションを販売する不動産会社にて業界経験を積み、2014年7月、独立し不動産会社を設立。2017年には自社ブランドマンションをリリースする。2018年度は業界の健全化を図る目的で「一般社団法人首都圏小規模住宅協会」を発足し、ビジネス面以外にも力を入れ、活動の幅を広げていく。

■一般社団法人首都圏小規模住宅協会運営サイト「不動産投資塾
 (https://ft-school.com/

著者紹介

連載不動産会社が教えない、投資用不動産「出口戦略」の裏話

 

不動産会社が書けない「有名大家」の裏話

不動産会社が書けない「有名大家」の裏話

小島 拓

幻冬舎メディアコンサルティング

メディアで喧伝される話は噓が9割! 不動産投資ブームの陰で暗躍する “ブラックな有名大家”を信じるな 昨今、サラリーマンの間で不動産投資がブームになっています。その陰に、実は「有名大家」の暗躍があることをご存じで…

 

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧