▲トップへ戻る
レッスン時間、学費・・・日本における「英語習得」の問題点

前回は、高い英語力を誇る「北欧」「韓国」の教育法を探りました。今回は、レッスン時間や学費の面から、日本における英語習得の問題点を見ていきます。

週1、2回のレッスンでは「バイリンガル」になれない

学校教育だけでは、英語で自由にコミュニケーションを取る力を育てるのは難しい。それでは、両親とも日本人で、日本国内で子育てをしている親が「子どもをバイリンガルに育てたい」と思ったとき、どこでどのように英語を習得させるのがいいのでしょうか。

 

私は放送大学大学院を修了する際、第二言語習得を修論のテーマとし、日本人の両親の間に生まれ、日本国内で早期英語教育を受けている児童たちの調査を行いました。調査によって、主な早期英語教育を行う機関には、以下のような特徴があることがわかりました。

 

◎英会話スクール

内容:グループレッスン(4〜8人)が主流。1回40〜60分のレッスンが週に1、2回。

講師:日本人またはネイティブ。

予算:週1回で1カ月授業料平均1万円

 

◎英語クラスのある幼稚園

内容:日本人が通う一般の幼稚園で、週1〜2回程度、英語のレッスンを行う。1回のレッスン時間は15分程度のことも。

講師:幼稚園の先生は日本人、英語レッスンはネイティブであることが多い。

予算:幼稚園の平均通園料1カ月約3万円

 

◎インターナショナルスクール

内容:日本に滞在する外国人の子どもや海外から帰国した日本人の子どものための学校。現在は子どもをバイリンガルに育てたい日本人家庭の子どもも多数通っている。授業も学校の中でも生活もすべて英語。

講師:教師は英語圏または、そのほかの国からの英語スピーカー。

予算:1年の平均授業料180万〜250万円

 

学校教育で圧倒的にインプットの質と量が不足しているのであれば、幼少期のうちから週1〜2回の英会話スクールや英語クラスのある幼稚園に通わせれば、英語に親しむことができると考える人もいるでしょう。しかし、それだけでは、子どもが自由に英語を操ることができるようにはなりません。

インターナショナルスクールの授業料は非常に高額

では、週5日間、毎日英語を話す先生やクラスメートに囲まれて育つインターナショナルスクールは、バイリンガルに育てるために理想的な環境といえるでしょうか。インターナショナルスクールは、国の補助が出ないこともあり、授業料は大変高額です。

 

例えば、公立の学校では幼稚園から高校までが平均515万円であるのに対し、小学校から高校まで一貫してインターナショナルスクールに通うと、授業料だけで一人あたり3000万円近くかかる計算です。

 

一般に高いと言われる私立でも、幼稚園から高校まで平均1200万円ですから、インターナショナルスクールは公立の約6倍、私立の約3倍学費がかかるという計算になります。

 

いくら子どもをバイリンガルに育てたいとはいえ、この学費ではインターナショナルスクールに通わせることができる家庭は、限られてくるはずです。

幼児英語教育研究家

ヒューストン生まれ。4歳で日本に帰国したのち、12歳でカナダへ。慶應義塾大学理工学部入学後、環境情報学部へ転籍。フランス語(第一外国語)、イタリア語(第二外国語)を学び、語学への理解を深める。卒業後は、日本アイ・ビー・エムシステムズ・エンジニアリング株式会社勤務、フリーランスで翻訳・通訳の仕事に携わるほか、日本の英語教育学者の第一人者である東京大学名誉教授の岡秀夫教授に師事。
現在は、敬愛大学でSkype英会話の講師を務めるほか、幼児英語教育研究家として子どもたちの英語教育に携わる。日本人男性との間にもうけた一女をバイリンガルに育て上げた。

http://life-produce.jp/

著者紹介

連載バイリンガルに育てるための「5歳までの英語習慣」

本連載は、2016年2月25日刊行の書籍『バイリンガルは5歳までにつくられる』から抜粋したものです。本書で紹介している書籍、DVD、アプリ、WEB動画等の各種コンテンツは、2016年2月のものであり、今後予告なく変更することがあります。

 

バイリンガルは 5歳までにつくられる

バイリンガルは 5歳までにつくられる

三幣 真理

幻冬舎メディアコンサルティング

グローバル化が叫ばれている昨今、世間では英語力が問われる風潮になりつつありますが、日本の英語力は依然として低いまま。学校での英語教育も戦後間もない頃からのスタイルとほとんど変わらないのが現状です。そのためか、日…

 

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧