書籍詳細

『フィリピンの投資・M&A・会社法・会計税務・労務[第二版]』

フィリピンの投資・M&A・会社法・会計税務・労務[第二版]

久野 康成

出版社名:TCG出版

発行年月:2017年9月

「東南アジア経済成長率No.1 日系企業注目度No.1」のフィリピン本の改訂版。

フィリピンの経済成長は、2011年には欧州債務危機の影響などで減速しましたが、2016年にはGDP成長率6.8%を達成しており、成長著しい新興国の一つとして注目を集めています。2045年ごろには生産年齢人口の総人口に占める割合がピークを迎えると予想されており、フィリピン経済を長期的に牽引していくものと考えられています。対内直接投資額(認可ベース)に関しても2015年には前年比3割増の2,452億ペソとなり、過去最高を記録しました。また、2006~2015年における日本からフィリピンへの累計投資額は4,863億ペソと最大の投資国となり、新たな進出先として見直されつつあります。

本著はフィリピンの基本的な投資環境などの情報から、会社法務、税務、会計、労務、M&Aに至るまでフィリピンでのビジネス展開に必須な情報を収録しています。フィリピン進出を検討する企業の一助となる一冊です。

久野康成公認会計士事務所 所長
株式会社東京コンサルティングファーム 代表取締役会長
東京税理士法人 統括代表社員
公認会計士・税理士・社団法人日本証券アナリスト協会検定会員

1965年生まれ。愛知県出身。1989年滋賀大学経済学部卒業。1990年青山監査法人(プライスウオーターハウス)入所。監査部門、中堅企業経営支援部門にて、主に株式公開コンサルティング業務に係わる。
クライアントの真のニーズは、「成長をサポートすること」であるという思いから監査法人での業務の限界を感じ、1998年久野康成公認会計士事務所を設立。
営業コンサルティング、IPOコンサルティングを主に行う。
現在、東京、横浜、名古屋、大阪、インド、中国、香港、モンゴル、タイ、インドネシア、ベトナムほか世界27カ国にて、「第2の会計事務所」として経営コンサルティング、海外子会社支援、内部監査支援、連結決算早期化支援、M&Aコンサルティング、研修コンサルティング、経理スタッフ派遣・紹介等幅広い業務を展開。国際会計事務所グループGGI(世界第6位)の日本におけるグローバルアライアンスメンバーファームに加盟。

著者紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧