書籍詳細

『進化するコインパーキング
 ユーザーファーストで実現する
 安心・安全・快適な
 駐車場ネットワーク』

進化するコインパーキング ユーザーファーストで実現する 安心・安全・快適な 駐車場ネットワーク

鶴蒔 靖夫

出版社名:IN通信社

発行年月:2017年2月

コインパーキングにつきもののロック板。しかし、このロック板があるために、クルマのタイヤやホイールに傷がついたり、人がつまずいて転倒するといったトラブルも少なくない。また、運転や車庫入れがあまり得意ではない人にとっては、ロック板の存在自体が技術的にも心理的にも負担になる。こうしたさまざまな問題を根本から解決する、ロック板のないコインパーキングが、いま急速に増えている。高解像度のカメラとネットワークシステムによるデータ管理で不正出庫を防ぐ「ロックレス駐車場」のしくみや利点を紹介するとともに、これを最初に開発した「アイテック」の開発思想や経営理念に迫り、これからの「利用者に選ばれるコインパーキングのあり方」を考察・検証する。

評論家・パーソナリティ

1938年、樺太(現サハリン)に生まれる。フリーライター、雑誌「人物評論」編集主幹を経て、著述活動に入る。「こんにちは!鶴蒔靖夫です」(ラジオ日本)は放送8500回を超える長寿番組。主な著書に『LED革命』『続続 大変革を読むヒント』『すべては学生のために』『ボランティアの時代』『対談 どうする!医療改革』『薬剤師新時代の到来』『逆境こそがわが人生』『医学部受験 富士学院の軌跡と奇跡』『お泊りデイサービスは、なぜ必要なのか』など多数。

著者紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧