書籍詳細

『世界トップシェアを勝ち取った
 田舎の小さな工場の奇跡』

世界トップシェアを勝ち取った 田舎の小さな工場の奇跡

山中 重治

出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング

発行年月:2016年10月

日本の製造業は成熟期を迎え、国内市場は縮小しています。大手メーカーは海外に市場を求め、海外での現地生産を加速していますが、海外に拠点を持たない国内の中小企業は、生き残りをかけた熾烈な競争を余儀なくされています。
そのような過酷な経営環境の中でも安定成長を続けているのが、耐熱塗料専門メーカーのオキツモです。オキツモが手がけるのは、バイクのマフラーやファンヒーター、厨房機器など高温環境で利用される製品向けの塗料です。東京から5時間、名古屋・大阪から2時間以上かかる三重県名張市という山間部にあり、従業員も200人に満たない中小企業でありながら、国内シェアトップ、海外シェアトップの製品を数多く保有しています。
資本も人的リソースも決して多くない山間の中小企業が、なぜ世界トップシェアを獲得し、順調に業績を伸ばし続けられるのでしょうか?
オキツモで実際にあった耐熱用塗料の開発ストーリーを通して、セオリーにはまらない独自の開発戦略を公開します。

オキツモ株式会社
代表取締役社長

1967年生まれ。三重県出身。耐熱塗料やフッ素樹脂塗料など、世界トップシェア製品を次々と生み出すオキツモ株式会社の後継者として1992年、大学卒業と同時に入社。1996年オキツモ・インターナショナル(アジア)代表取締役社長、2000年オキツモ株式会社常務取締役を経て、2002年に同社代表取締役社長に就任。

著者紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧