書籍詳細

『その区分マンションは
 今すぐ売りなさい』

その区分マンションは 今すぐ売りなさい

渡邊 勢月矢

出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング

発行年月:2016年8月

区分マンション投資にはリスクがあります。たとえば新築で区分マンションを購入し、サブリース契約がついている場合。見掛け上家賃収入が入る状態でも、物件本来の収益性が低いケースがあります。また収益性向上のためどんなにコストをかけても、今後、人口減少で物件の需要は確実に減っていきます。さらに現在、都内のマンションは一時的に価格が高騰しているが、オリンピック後には下落に転じることが実しやかに囁かれています。 そこで本書では、物件の売り時を見極めて、キャピタルゲインを最大限確保する方法について解説していきます。東京オリンピック開催の影響で、価格高騰が続く分譲マンション。今を逃せば、もはや手持ちのマンションを高く売る機会は訪れないといっても過言ではありません。空室が続いて含み損のある物件の処置に困っている。所有している物件を高値で売却し、新しい収益物件を買い進めたい。そんな読者に向けた1冊。

株式会社FGH
代表取締役社長

徳島県生まれ、広島県育ち。拓殖大学政経学部卒業後、起業を目指して都内飲食店で下積み時代を過ごす。その後、中小企業の営業支援を行う会社に就職。不動産会社の案件を手掛けたことをきっかけに、「業界の古い体質を是正し、個人投資家の目線に立った売買仲介事業をしたい」との想いを抱く。2007年2月、株式会社アーバンフォースを設立。その後、賃貸・売買部門を独立させ、株式会社FGHを設立・ホールディングス化。グループ企業間で中古ワンルームマンションの流動性を高めることができる独自のビジネスモデルを構築し、不動産所有者、購入希望者双方のニーズを満たすサービスを提供し続けている。

著者紹介

掲載記事

[連載]区分マンションを高値で売却するための基本ルール

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧