書籍詳細

『30歳から定年までで2億円つくる
 ほったらかし資産運用術』

30歳から定年までで2億円つくる ほったらかし資産運用術

宮園 泰人

出版社名:幻冬舎メディアコンサルティング

発行年月:2016年5月

年収減少、増税、年金不安・・・サラリーマンの老後はどん底貧乏間違いなし!!「下流老人」「老後破産」・・・サラリーマンの多くが、老後の生活に不安を抱えています。定年後の安定した生活には最低1億円、ゆとりのある生活を送るには2億円の資産が必要であるといわれるものの、年金もアテにならないいま、平均的な年収のサラリーマンにとって、億単位の資金を蓄えるのは容易ではありません。
手持ちの資金を一定以上の利回りで運用して増やしていくにしても、株式や投資信託などの金融商品は、相場が変動するリスクが大きく、資産を増やすどころか逆に減らすおそれもあります。専門知識も自己資金も乏しいサラリーマンにとって、金融投資で一攫千金を狙うのは大博打といわざるを得ないのです。リスクを犯さず、老後の安心を手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか。
本書では、ローリスクで長期安定収入を確実に得る唯一の投資――「マンション運用」について、収益のあがる仕組みから物件・立地選びのポイントまで、必要な基礎知識と具体的な運用戦略を漏れなく解説します。

NITOH株式会社
代表取締役

NITOH株式会社代表取締役。プロスポーツ選手として活躍後、個人投資家としてFXで大失敗したことをきっかけに23歳で起業。さまざまな投資を研究し、不動産投資こそ、着実に資産を増やすことのできる唯一無二の方法だと確信。現在は多くのサラリーマン・公務員に向け、安心・安定の副収入を確保するためのサポートをしている。
WEB サイト http://www.nitoh.co.jp/

著者紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧