著者紹介

岩本 卓也

株式会社横浜クリエイション 取締役
日本家系図学会 理事

1964年、東京生。国士舘大学体育学部卒。国内外民間企業にて、営業、人事、経営企画、新規事業立ち上げを経験。「家族、親戚のコミュニケーションが地域を活性化させる」という考えを信条として、家系図ソフト『ルーツ2006』『エンディングノート2007』などを生み出す。現在、株式会社横浜クリエイション取締役。日本家系図学会理事。趣味は剣道(八段)。

書籍

なぜいま家系図を作るべきなのか?

『なぜいま家系図を作るべきなのか?』

岩本 卓也

近年、家系図に多くの方々が注目しています。家系図作りに欠かせないのが、戸籍謄本や除籍簿といった公的な資料ですが、除籍簿は80年を過ぎると、それを管理する地方自治体の判断によって破棄することが法律で許されており、今年2013年には、昭和8年までに除籍簿となった戸籍資料が破棄される可能性があります。そうした状況に警鐘をならし、「いまこそ家系図を作ろう」と提案するのが本企画です。本書では、家系図の描き方、資料の集め方のほか、遺産相続の基本知識なども網羅していきます。

書籍紹介

掲載記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!