著者紹介

浅野 佳史

浅野会計事務所 所長
仰星監査法人 代表社員

税理士・公認会計士

1965年8月名古屋市生まれ。
1990年名古屋大学卒業。監査法人伊東会計事務所(現・あずさ監査法人/名古屋事務所)で10年間実務に従事、ノウハウを学ぶ。2000年2月、 浅野会計事務所を開業。創業以来、200件を超える事業者の適正申告や経営改善、事業承継など様々な側面からサポートを行っている。

書籍

たった1年で会社を わが子に引き継ぐ方法

『たった1年で会社を わが子に引き継ぐ方法』

浅野 佳史

近年、日本の多くの中小企業が承継のタイミングを迎えています。承継にあたっては、親から子へと会社を引き継ぐパターンが多いのですが、親子間だからこそ起こるトラブルがあることを忘れてはいけません。
中小企業白書によると、後継者育成に必要な期間は3年以上という考えが一般的で、時間的負担から承継を後回しにしてしまう企業が多いのです。その結果、相続問題も絡んで親族一同で大モメしたり、経営方針の不一致によって経営自体に支障が出たりすることも――。
こうした事業承継の不備や失敗で、経営者が一代で築いた会社は大きく傾いてしまいます。しかし、必要なポイントを押さえれば、面倒な事業承継を1年で完了することは可能です。本書では、相続問題と密接に関係する中小企業の親族承継について、早い時期から家族全員で取り組むことの必要性を説くとともに、1年で継承するための方法をわかりやすく説明します。

書籍紹介

掲載記事

[連載]1年で事業承継を実現するためのトラブル回避法

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧