著者紹介

大塚 武樹

企業活性パートナーズ株式会社

代表取締役社長

昭和30年12月生まれ。東京大学工学部卒業。スタンフォード大学客員フェロー。昭和53年4月、山一證券株式会社入社後、株式会社レコフ主席執行役員などを経て、平成24年6月、企業活性パートナーズ株式会社代表取締役社長就任(現任)。通産省「店頭市場研究会」「MBO研究会」「企業価値研究会」各委員歴任。M&Aのディール責任者として100件以上の案件成約に関与。電機業界、ソフト・情報産業、流通、住宅、金融、外食、エネルギー、機械等、幅広い業界のM&Aを経験している。

書籍

会社売却の心得28カ条

『会社売却の心得28カ条』

大塚 武樹

後継者不在、業界の先行き不安、事業拡大の資金不足など、中堅・中小企業経営者が抱える悩みは実にさまざまです。これらの悩みを解決するための手法として、本書では「会社売却」で知っておくべきこと――M&Aを検討すべきタイミング、M&Aコンサルタントの選定、パートナー(相手企業)選び、価格交渉や買収監査(デューデリジェンス)、最終契約時のクロージングなどをわかりやすく解説しています。
また、M&Aのメリット・デメリットを多数の実例を交えて紹介します。

書籍紹介

掲載記事

[連載]「企業の高値売却」を実現するための心得10ヵ条

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧