著者紹介

植頭 隆道

ヘッジファンド証券株式会社

代表取締役

1979 年(昭和54 年)6 月、福島県伊達市生まれ。2002年(平成14 年)3 月に立教大学社会学部卒業後、KOBE証券(現インヴァスト証券)入社。主に中堅企業のオーナーなど富裕層をターゲットとした営業を展開。2009年(平成21 年)に独立後、投資事業組合を通じたヘッジファンド投資への募集を開始。2010 年(平成22 年)にUGS アセットマネジメント株式会社の代表取締役に就任し、富裕層に対するヘッジファンドの営業基盤を確立する。2013 年(平成25 年)8 月から現職。

書籍

ヘッジファンド×海外不動産で組む  鉄壁の資産防衛ポートフォリオ

『ヘッジファンド×海外不動産で組む 鉄壁の資産防衛ポートフォリオ』

植頭 隆道

相場の影響を最小限に抑え、どんなときでも一定の利益を狙える安定運用型のヘッジファンド。
所得税・地方税の節税効果が高く、投資効率も良い米国不動産。
本書ではこの2つを解説すると共に、投資家の属性別・将来のシナリオ別に具体的なポートフォリオ事例を紹介。さらに将来の予測に基づいた具体的なポートフォリオの組み方まで解説。特にヘッジファンドについては、市場の動きに左右されない「マーケット・ニュートラル」戦略についても詳しく取り上げています。
相場が読みにくい今こそ読んでおくべき、資産を守る投資術。

書籍紹介

掲載記事

[連載]ヘッジファンド投資で長期的に年利10%を確保する方法

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧