著者紹介

川合 宏一

マックス総合税理士法人

代表社員 税理士

昭和46年横浜市生まれ。平成10年税理士試験合格。平成11年東京税理士会に税理士登録。都内の不動産所有者を多く扱う会計事務所に勤務した後、東証一部上場の情報通信系ベンチャー企業に社内税理士として勤務。法務部、主計部に在籍。
その後、平成13年に川合総合会計事務所を開業し、独立。平成21年にはマックス総合税理士法人に組織変更して現在に至る。資産家に対し、財産に関するコンサルティング業務や講演を行うなど幅広く活躍している。また、国内外に不動産を所有する投資家でもある。

書籍

ビルオーナーの相続対策

『ビルオーナーの相続対策』

川合 宏一

ビルを所有しているような資産家であれば、顧問税理士をつけて節税も抜かりなくやっていて不思議はなさそうなものですが、実はほとんど有効な手だてを講じていない人が多いのが現実です。
そのため、そのような人は相続税で数千万円、数億円単位で資産を減らしてしまい、さらには、日々の不動産収益については、高い所得税に伴う低利回り運用を強いられてしまいます。
本書は、次世代に財産をより多く残すため、相続税、所得税、消費税など総合的な税金対策をまとめた、ビルオーナーのための節税の書です。

書籍紹介

掲載記事

[連載]ビルオーナーのための「不動産所有法人」による相続対策

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧