著者紹介

GTAC

GTAC

GTAC(ジータック)とは、株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング(GENTOSHA TOTAL ASSET CONSULTING Inc.)の略称。出版社グループの強みを生かした最先端の情報収集力と発信力で、「中立」「斬新」なサービスを相続・事業承継対策からM&A、国内外の不動産活用といった手法を駆使し、顧客の財産を「防衛」「承継」「移転」するための総合的なコンサルティングを行う。編著・共著に『相続税をゼロにする生命保険活用術』『究極の海外不動産投資』『法人保険で実現する究極の税金対策』『スゴい「減価償却」』(いずれも幻冬舎メディアコンサルティング)など。GTAC公式サイトhttp://gentosha-tac.com/(写真は代表取締役の山下征孝)

書籍

オーナー社長のための会社の売り方

『オーナー社長のための会社の売り方』

編著 GTAC

オーナー社長にとって、会社人生の最後で最大の仕事こそが事業承継。創業以来、長年に渡って経営してきた会社を次代に残す。また、従業員の雇用を守りつつ、買い手企業の新たな資本の元で、会社の価値をさらに高めていくことで、従業員もハッピーになるばかりか、利益を生み続けることは税収の増加にもつながる。それが事業承継におけるM&Aの活用です。
本書は、金融およびM&Aのスペシャリスト集団が、事業承継のためにM&Aの手法を、実地の経験から必要な要素を抽出し、1冊にまとめた書籍です。「後継者がいない、でも会社を存続させたい」。そう考える中小企業オーナーはもちろん、M&A周りのビジネスを進める人たちにも、ためになる情報が満載です。

書籍紹介

オーナー社長のための税金ゼロの事業承継

『オーナー社長のための税金ゼロの事業承継』

編著 GTAC

事業承継の成功は自社株式を制することにあり ムダな税金を払わずに後継者に事業を譲り渡す。その秘訣は自社の株価を極限まで引き下げることにあった。「一年分のオフィス賃料は一気に払う」「高収益部門を分社化して本体の利益を圧縮」「株価の含み損をすべてはき出し、財務体質をスリム化」「相続時精算課税制度を使って一気に株式を贈与」などなど。
定石からスゴ技まで、税理士、金融機関出身のスペシャリスト集団が明かす、オーナー社長のための事業承継の新戦略を紹介。

書籍紹介

究極のグローバル節税

『究極のグローバル節税』

古橋 隆之 + GTAC

世界でも高い法人税率の日本。安倍内閣はようやく法人税率引き下げをうたうも、どの程度の引き下げかは不透明だ。さらに一方では、中小企業への徴税強化、高額所得者には厳しい所得税率アップ、相続税の改定もある。
かたやあの有名なアップルもスタバもマイクロソフトもグローバル節税を当たり前に行っている時代。このままでは国内でまともに税金を払ってもしぼられるだけ。
本書は、アップルやスタバがどうやって節税を行っているのかなどを解説しながら、 世界の税制事情とタックス・ヘイブンの賢い使い方などを余すことなく紹介する、究極のグローバル節税解説本。これからは自ら世界に打ってで、納税する国は自分で選ぶ時代だ!

書籍紹介

スゴい「減価償却」

『スゴい「減価償却」』

杉本 俊伸+GTAC

「減価償却で節税」とはよく聞きますが、課税と節税の仕組みを十分に理解して使いこなせている人は多くありません。
減価償却を活用するポイントは、タックスマネジメントです。タックスマネジメントとは、税額や納付のタイミングを積極的にコントロールすること。
本書では、東京国税局で部長を務めた著者が、減価償却の制度を隅々まで解き明かし、中古車や不動産、オペレーティングリースといったプロダクトごとに活用法を解説します。税金との付き合い方が変わる、増税対策にも必携の一冊です。

書籍紹介

スゴい「節税」

『スゴい「節税」』

編著 GTAC

増税、デフレ、円高不況・・・。中小企業が日本の厳しい経済環境を乗り切るには、いかに売上を伸ばすかということ以上に、今ある利益をいかに残すかに注目することが必要でした。その解決策は節税にアリ。「日々の交際費でコツコツ」「減価償却資産で大きく」「毎年の決算対策で一気に」などなど。
税理士、金融機関出身のスペシャリスト集団が、中小企業にスゴく効く「節税策」の数々を伝授します。

書籍紹介

生命保険で実現する最強の資産運用

『生命保険で実現する最強の資産運用』

編著 GTAC

日本で一般的に利用されている保険商品は、死亡保険、医療保険、がん保険などです。その多くが「万一のため」のもので、掛け捨て型の場合は1円も回収できないことが少なくありません。多数の人がギャンブルのような保険を利用している一方、ごく一部の企業オーナー・富裕層だけが、保険を活用することで効率よく節税・資産運用をしているという事実があります。
本書では、資産運用における生命保険活用のメリットや、運用益の税金ゼロも可能な「出口戦略」について徹底解説。生存中に利益を確保する、かつてない生命保険の活用方法を紹介します。

書籍紹介

生命保険で実現する税金ゼロの財産移転

『生命保険で実現する税金ゼロの財産移転』

編著 GTAC

所得税、相続税、贈与税・・・財産を移転するだけで多額の税金がかかる日本。しかし、生命保険という「箱」を活用すれば、あらゆる税金を回避しながら資産移転ができるのをご存知でしょうか。
本書では、幻冬舎グループの資産コンサルティング会社であるGTACが、持てるノウハウの限りを尽くして、生命保険を活用した「税金ゼロ」の資産移転術を解説します。財を成したオーナー社長必携の一冊です。

書籍紹介

相続税をゼロにする生命保険活用術

『相続税をゼロにする生命保険活用術』

編著 GTAC

平成27年の税制改正を前に、各種メディアに溢れかえる相続税対策の数々。しかし主流である不動産を使った対策をはじめとして、どれもこれも導入に手間がかかるうえに、投資額を棄損するリスクが高いものばかりです。生命保険なら、面倒な手続きや元本棄損のリスクとは無縁。新しい税制で相続税の課税対象となる人であれば、ほぼ確実に、保険契約を結ぶだけで税金ゼロにすることが可能です。これまで知られてこなかった「相続専用」ともいえる生命保険の数々が本書で網羅されています。
面倒なことをせずに、資産を負担なく子どもに遺したい。そんな資産家の人々にとって待望の、すぐに使える相続税対策本。

書籍紹介

法人保険で実現する究極の税金対策

『法人保険で実現する究極の税金対策』

編著 GTAC

企業や法人を取り巻く税の負担が増大する傾向にある中で、いかに節税するかは事業の存続を左右する深刻な問題です。ところが実際には、効果的に節税できている経営者は決して多くはありません。しかし法人保険を活用すれば、有効かつ大幅に税負担を圧縮することができるのです。
法人保険で節税」とは、すでに聞いたことがあるかもしれませんが、具体的にどうすればいいのかわからない人は少なくないようです。中には、節税目的で加入したけれど結局はそのメリットを享受できていないケースや、法人保険が単に保障としての機能しか発揮していないケースもあります。
そこで本書では、法人保険の仕組みを解説するとともに、法人保険を解約する最適なタイミング、保険料の全額を損金として算入できる最新スキームの検証などを行い、法人保険をフル活用して節税する実践的なテクニックを満載しています。
さらには、経営者だからこそ実現できる、法人保険を使って経営者個人に節税メリットを生み出す方法など、応用的な手法もあわせて紹介します。

書籍紹介

掲載記事

[連載]生命保険で実現する税金ゼロの財産移転

[連載]「法人保険」で実現する究極の税金対策

[連載]生命保険で実現する最強の資産運用

[連載]知る人ぞ知る「相続専用保険」の活用術

[連載]スゴい「節税」

[連載]オーナー社長のための会社の売り方

[連載]オーナー社長のための税金ゼロの事業承継

[連載]特別インタビュー/小山田昭仁氏~M&Aによる事業の円滑な引継ぎを実現

[連載]特別インタビュー/片桐和彦氏~経営再建を果たした書店チェーンをM&Aで事業承継

[連載]なぜ「勝ち組富裕層」は生命保険で資産運用をするのか?

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

Seminar information

不動産活用セミナーのご案内

償却メリットを狙った「京都の町家」投資の魅力

~建物比率5割超&4年で減価償却も可能!独自の不動産マーケットを形成する京町家だから実現する投資法

日時 2016年12月10日(土)
講師 平野準

海外不動産セミナーのご案内

償却メリットにフォーカスした「ハワイ不動産」投資の最新事情

~築古木造のタウンハウスで建物比率80%以上。「ハワイの償却物件」の実際と活用法

日時 2016年12月10日(土)
講師 大橋 登

海外活用セミナーのご案内

国際金融都市「香港」で始めるグローバル資産防衛

~本格的な海外投資環境を整えるメリットと現地の最新金融事情

日時 2016年12月10日(土)
講師 長谷川建一

The Latest