記事一覧

税金

身近にありながら、よくは分からないものの代表のひとつが税金。納税者は個人なのか法人なのか、課税主体は国なのか県なのか、控除額や最新の減税制度はどうなっているのか、複雑に絡まりあううえに、税制は基本的に毎年変わってもいきます。しかし、税金から逃げることは不可能である以上、いかにうまく付き合い、資産の防衛やスムーズな継承を成功させるかを、実践的に学ぶ必要があるでしょう。このページでは「税金」に関する記事をまとめています。

消費税率10%導入後の「ハイブリッド車」の節税効果
節税
[連載] お金の基礎力――失敗しない自動車購入編
【第5回】消費税率10%導入後の「ハイブリッド車」の節税効果 | 岡崎 充輝
親会社からの出向役員 注意したい「給与負担金」の取扱い
節税
[連載] 税務調査のポイント――国税調査官の視点とアドバイス
【第4回】親会社からの出向役員 注意したい「給与負担金」の取扱い | 渡邊 崇甫
税務調査官が「e‐チケットと領収書の一致」を確認する理由
節税
[連載] ベテラン調査官はここを見てる~税務調査事例
【第8回】税務調査官が「e‐チケットと領収書の一致」を確認する理由 | 加藤 武人
親会社からの出向役員 賞与の処理に注意すべき理由
節税
[連載] 税務調査のポイント――国税調査官の視点とアドバイス
【第3回】親会社からの出向役員 賞与の処理に注意すべき理由 | 渡邊 崇甫
ハイブリッド車が受けられる「税制上の優遇制度」の詳細
節税
[連載] お金の基礎力――失敗しない自動車購入編
【第4回】ハイブリッド車が受けられる「税制上の優遇制度」の詳細 | 岡崎 充輝
激務の資料調査課(コメ) その職員たちが頑張る理由
節税
[連載] 元国税実査官が明かす「国税局資料調査課」の実態
【最終回】激務の資料調査課(コメ) その職員たちが頑張る理由 | 佐藤 弘幸
税務調査で指摘されることが多い項目とは?
節税
[連載] 税務調査のポイント――国税調査官の視点とアドバイス
【第2回】税務調査で指摘されることが多い項目とは? | 渡邊 崇甫
工事の「工程表の変化」に税務調査官が着目した理由
節税
[連載] ベテラン調査官はここを見てる~税務調査事例
【第7回】工事の「工程表の変化」に税務調査官が着目した理由 | 加藤 武人
税務調査の「強制調査」と「任意調査」の違いとは?
節税
[連載] 税務調査のポイント――国税調査官の視点とアドバイス
【第1回】税務調査の「強制調査」と「任意調査」の違いとは? | 渡邊 崇甫
消費増税を見据えた自動車購入 エコカー減税を考慮すると・・・
節税
[連載] お金の基礎力――失敗しない自動車購入編
【第3回】消費増税を見据えた自動車購入 エコカー減税を考慮すると・・・ | 岡崎 充輝
資料調査課(コメ)の人材を育む税務署の「ハンカ」とは?
節税
[連載] 元国税実査官が明かす「国税局資料調査課」の実態
【第6回】資料調査課(コメ)の人材を育む税務署の「ハンカ」とは? | 佐藤 弘幸
なぜ税務調査官は「土・日の領収書」を徹底チェックするのか?
節税
[連載] ベテラン調査官はここを見てる~税務調査事例
【第6回】なぜ税務調査官は「土・日の領収書」を徹底チェックするのか? | 加藤 武人
ハイブリッド車への買い替え 税金はどの程度お得になるか?
節税
[連載] お金の基礎力――失敗しない自動車購入編
【第2回】ハイブリッド車への買い替え 税金はどの程度お得になるか? | 岡崎 充輝
国税局で「最も過酷な部署」といわれる資料調査課(コメ)
節税
[連載] 元国税実査官が明かす「国税局資料調査課」の実態
【第5回】国税局で「最も過酷な部署」といわれる資料調査課(コメ) | 佐藤 弘幸
「国外財産」に対する税務調査官のチェックポイント
節税
[連載] ベテラン調査官はここを見てる~税務調査事例
【第5回】「国外財産」に対する税務調査官のチェックポイント | 加藤 武人
役員の横領疑惑を理由に行われた税務調査の事例
節税
[連載] 「闘う税理士」が伝授する税務署との交渉術
【最終回】役員の横領疑惑を理由に行われた税務調査の事例 | 鳥山 昌則
平成29年度税制改正 「高度人材外国人」の相続税納税義務
国際税務
[連載] 国際税務専門の異色弁護士による「国際相続&税務」の最新事情
【第3回】平成29年度税制改正 「高度人材外国人」の相続税納税義務 | 木村 道哉
燃費はいいが・・・「ハイブリッド車」は本当にお買い得なのか?
節税
[連載] お金の基礎力――失敗しない自動車購入編
【第1回】燃費はいいが・・・「ハイブリッド車」は本当にお買い得なのか? | 岡崎 充輝
国税局の資料調査課(コメ)と査察部(マルサ)の違い
節税
[連載] 元国税実査官が明かす「国税局資料調査課」の実態
【第4回】国税局の資料調査課(コメ)と査察部(マルサ)の違い | 佐藤 弘幸
現金売上の商売にはつきもの・・・税務署の「現況調査」とは?
節税
[連載] 「闘う税理士」が伝授する税務署との交渉術
【第12回】現金売上の商売にはつきもの・・・税務署の「現況調査」とは? | 鳥山 昌則
国税局随一の「情報収集能力」を持っていた資料調査課
節税
[連載] 元国税実査官が明かす「国税局資料調査課」の実態
【第3回】国税局随一の「情報収集能力」を持っていた資料調査課 | 佐藤 弘幸
適用期限が3年延長 医業継続に係る相続税・贈与税の特例措置
節税
[連載] スペシャリストがズバリ解説! 平成29年度「税制改正」のポイント◆上条佳生留税理士
【第1回】適用期限が3年延長 医業継続に係る相続税・贈与税の特例措置 | 上條 佳生留
歯科医院が回収した「金歯」 雑収入として計上しているか?
節税
[連載] ベテラン調査官はここを見てる~税務調査事例
【第3回】歯科医院が回収した「金歯」 雑収入として計上しているか? | 加藤 武人
税務調査で「勤務実態のない家族の給与賞与」が問題になった事例
節税
[連載] 「闘う税理士」が伝授する税務署との交渉術
【第11回】税務調査で「勤務実態のない家族の給与賞与」が問題になった事例 | 鳥山 昌則
力関係は歴然!? 「国税局」と「税務署」の違い
節税
[連載] 元国税実査官が明かす「国税局資料調査課」の実態
【第2回】力関係は歴然!? 「国税局」と「税務署」の違い | 佐藤 弘幸
税務上「使用人兼務役員」と認められない役員の調査事例
節税
[連載] ベテラン調査官はここを見てる~税務調査事例
【第2回】税務上「使用人兼務役員」と認められない役員の調査事例 | 加藤 武人
税務調査で「粉飾決算」が見つかった場合の対応策
節税
[連載] 「闘う税理士」が伝授する税務署との交渉術
【第10回】税務調査で「粉飾決算」が見つかった場合の対応策 | 鳥山 昌則
国税庁の「本庁」を頂点とする日本の税務行政の仕組み
節税
[連載] 元国税実査官が明かす「国税局資料調査課」の実態
【第1回】国税庁の「本庁」を頂点とする日本の税務行政の仕組み | 佐藤 弘幸
税務調査官が注目する「請負契約と雇用契約」の違い
節税
[連載] 「闘う税理士」が伝授する税務署との交渉術
【第9回】税務調査官が注目する「請負契約と雇用契約」の違い | 鳥山 昌則
賃貸不動産物件の相続――起こり得る問題とその対策
相続税対策
[連載] 相続対策は「資産の健康診断」から…大切な財産を失わないための対応策
【第1回】賃貸不動産物件の相続――起こり得る問題とその対策 | 株式会社財産ドック
インターネット販売の売上げを申告しなかった個人事業主の事例
節税
[連載] 「闘う税理士」が伝授する税務署との交渉術
【第8回】インターネット販売の売上げを申告しなかった個人事業主の事例 | 鳥山 昌則
節税目的の「中古不動産」購入をどう考えるか?
節税
[連載] 元・国税調査官が語る「究極の節税」
【最終回】節税目的の「中古不動産」購入をどう考えるか? | 辻 正夫
夫婦合算の手取年収に留意 配偶者関連控除改正の影響
相続税対策
[連載] スペシャリストがズバリ解説! 平成29年度「税制改正」のポイント◆梅本正樹税理士
【後編】夫婦合算の手取年収に留意 配偶者関連控除改正の影響 | 梅本 正樹
「配偶者控除」「配偶者特別控除」改正のポイント
相続税対策
[連載] スペシャリストがズバリ解説! 平成29年度「税制改正」のポイント◆梅本正樹税理士
【前編】「配偶者控除」「配偶者特別控除」改正のポイント | 梅本 正樹
中古車売買の利益が問題…税務調査が入った自動車整備業の事例
節税
[連載] 「闘う税理士」が伝授する税務署との交渉術
【第7回】中古車売買の利益が問題…税務調査が入った自動車整備業の事例 | 鳥山 昌則
節税のために「中古のクルーザー」を購入してはいけない理由
節税
[連載] 元・国税調査官が語る「究極の節税」
【第17回】節税のために「中古のクルーザー」を購入してはいけない理由 | 辻 正夫

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧