記事一覧

税金

身近にありながら、よくは分からないものの代表のひとつが税金。納税者は個人なのか法人なのか、課税主体は国なのか県なのか、控除額や最新の減税制度はどうなっているのか、複雑に絡まりあううえに、税制は基本的に毎年変わってもいきます。しかし、税金から逃げることは不可能である以上、いかにうまく付き合い、資産の防衛やスムーズな継承を成功させるかを、実践的に学ぶ必要があるでしょう。このページでは「税金」に関する記事をまとめています。

税務調査官に「贈与」「愛人」について聞かれた場合の対処法
相続税対策
[連載] 相続税の税務調査を完璧に切り抜ける方法
【第11回】税務調査官に「贈与」「愛人」について聞かれた場合の対処法 | 服部 誠 メルマガ会員限定記事
法人に利益を残すほうが結果的に節税となる理由とは?
節税
[連載] 法人で儲けたお金をしっかり残す「税金対策」
【最終回】法人に利益を残すほうが結果的に節税となる理由とは? | 小川 正人
「国外財産調書制度」創設の狙いとターゲット層とは?
国際税務
[連載] 知っておきたい海外投資にまつわる税金
【最終回】「国外財産調書制度」創設の狙いとターゲット層とは? | 永峰 潤,三島 浩光
「連結納税制度」を活用してグループ全体の納税額を抑える方法
節税
[連載] 戦略的「節税」で資産を守る方法
【第12回】「連結納税制度」を活用してグループ全体の納税額を抑える方法 | 越田 学
多くの資金を手元に残すための「お金を使わない」節税法とは?
節税
[連載] 法人で儲けたお金をしっかり残す「税金対策」
【第12回】多くの資金を手元に残すための「お金を使わない」節税法とは? | 小川 正人
国税庁レポートから納税者への「警告」を把握し、対応する方法
節税
[連載] 法人で儲けたお金をしっかり残す「税金対策」
【第11回】国税庁レポートから納税者への「警告」を把握し、対応する方法 | 小川 正人
社長個人から購入した物件を「社宅」にして税負担を抑える方法
節税
[連載] 戦略的「節税」で資産を守る方法
【第11回】社長個人から購入した物件を「社宅」にして税負担を抑える方法 | 越田 学
税務調査官が注視する、サービスを売る会社の「人件費」の漏れ
節税
[連載] 法人で儲けたお金をしっかり残す「税金対策」
【第10回】税務調査官が注視する、サービスを売る会社の「人件費」の漏れ | 小川 正人
役員の住宅を「社宅」にして節税効果を得る方法
節税
[連載] 戦略的「節税」で資産を守る方法
【第10回】役員の住宅を「社宅」にして節税効果を得る方法 | 越田 学
税務調査官が疑いの目を向ける「決算書のズレ」とは?
節税
[連載] 法人で儲けたお金をしっかり残す「税金対策」
【第9回】税務調査官が疑いの目を向ける「決算書のズレ」とは? | 小川 正人
退職金を生命保険で「現物支給」して税金を抑える方法
節税
[連載] 戦略的「節税」で資産を守る方法
【第9回】退職金を生命保険で「現物支給」して税金を抑える方法 | 越田 学
税務調査の「事前資料」や「申告書」に関する留意点とは?
節税
[連載] 法人で儲けたお金をしっかり残す「税金対策」
【第8回】税務調査の「事前資料」や「申告書」に関する留意点とは? | 小川 正人
積極的に赤字をつくり、「繰越欠損金」制度を活用する方法
節税
[連載] 戦略的「節税」で資産を守る方法
【第8回】積極的に赤字をつくり、「繰越欠損金」制度を活用する方法 | 越田 学
太陽光発電投資が不動産投資より「優位」といえる理由
節税
[連載] 簡単なメンテナンスで20年間、利回り10%を稼ぎ出す「太陽光発電投資」
【第2回】太陽光発電投資が不動産投資より「優位」といえる理由 | 松田 貴道
経営者として正しておくべき税務調査に関する「誤解」とは?
節税
[連載] 法人で儲けたお金をしっかり残す「税金対策」
【第7回】経営者として正しておくべき税務調査に関する「誤解」とは? | 小川 正人
税負担を抑えて医療法人から「出資持分」を取り戻す方法
節税
[連載] 戦略的「節税」で資産を守る方法
【第7回】税負担を抑えて医療法人から「出資持分」を取り戻す方法 | 越田 学
減価償却活用に伴う利益の減少は銀行融資等に影響を与えるか?
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第13回】減価償却活用に伴う利益の減少は銀行融資等に影響を与えるか? | 杉本 俊伸 メルマガ会員限定記事
税務調査官との「駆け引き」に備える方法とは?
節税
[連載] 法人で儲けたお金をしっかり残す「税金対策」
【第6回】税務調査官との「駆け引き」に備える方法とは? | 小川 正人
税務調査官に「預貯金」関連の質問をされたときの対処法
相続税対策
[連載] 相続税の税務調査を完璧に切り抜ける方法
【第10回】税務調査官に「預貯金」関連の質問をされたときの対処法 | 服部 誠 メルマガ会員限定記事
高額な「退職金」支給で得られる節税メリットとは?
節税
[連載] 戦略的「節税」で資産を守る方法
【第6回】高額な「退職金」支給で得られる節税メリットとは? | 越田 学
「基金拠出型医療法人」に移行して相続税を軽減する方法
節税
[連載] 戦略的「節税」で資産を守る方法
【第5回】「基金拠出型医療法人」に移行して相続税を軽減する方法 | 越田 学
海外移住後の相続発生時、相続税と贈与税はどうなる?
国際税務
[連載] 知っておきたい海外投資にまつわる税金
【第10回】海外移住後の相続発生時、相続税と贈与税はどうなる? | 永峰 潤,三島 浩光
税務調査に関連した「税務署からの資料請求」への対応法
節税
[連載] 法人で儲けたお金をしっかり残す「税金対策」
【第5回】税務調査に関連した「税務署からの資料請求」への対応法 | 小川 正人
少人数経営で資産の多い企業に求められる対策とは?
節税
[連載] 戦略的「節税」で資産を守る方法
【第4回】少人数経営で資産の多い企業に求められる対策とは? | 越田 学
税務調査のための「法定資料」と「法定外資料」の違いとは?
節税
[連載] 法人で儲けたお金をしっかり残す「税金対策」
【第4回】税務調査のための「法定資料」と「法定外資料」の違いとは? | 小川 正人
自身の役員報酬をやむなく高額にしている場合の改善策とは?
節税
[連載] 戦略的「節税」で資産を守る方法
【第3回】自身の役員報酬をやむなく高額にしている場合の改善策とは? | 越田 学
「1月決算の会社」が税務調査の対象になりにくい理由とは?
節税
[連載] 法人で儲けたお金をしっかり残す「税金対策」
【第3回】「1月決算の会社」が税務調査の対象になりにくい理由とは? | 小川 正人
タイプ別マトリックスから見つける「優先すべき節税対策」
節税
[連載] 戦略的「節税」で資産を守る方法
【第2回】タイプ別マトリックスから見つける「優先すべき節税対策」 | 越田 学
KSKシステムの特性を踏まえた「税務調査」対策とは?
節税
[連載] 法人で儲けたお金をしっかり残す「税金対策」
【第2回】KSKシステムの特性を踏まえた「税務調査」対策とは? | 小川 正人
なぜ節税対策はフローとストックの両面で行う必要があるのか?
節税
[連載] 戦略的「節税」で資産を守る方法
【第1回】なぜ節税対策はフローとストックの両面で行う必要があるのか? | 越田 学
税務調査対策のために知っておきたい国税庁システムの「クセ」
節税
[連載] 法人で儲けたお金をしっかり残す「税金対策」
【第1回】税務調査対策のために知っておきたい国税庁システムの「クセ」 | 小川 正人
実質利回りを10%確保する「太陽光発電投資」の具体例
節税
[連載] 簡単なメンテナンスで20年間、利回り10%を稼ぎ出す「太陽光発電投資」
【第1回】実質利回りを10%確保する「太陽光発電投資」の具体例 | 松田 貴道
経費や損金にできない「非減価償却資産」とは?
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第12回】経費や損金にできない「非減価償却資産」とは? | 杉本 俊伸
税務調査で故人の「趣味」などを聞かれた場合の対処法
相続税対策
[連載] 相続税の税務調査を完璧に切り抜ける方法
【第9回】税務調査で故人の「趣味」などを聞かれた場合の対処法 | 服部 誠 メルマガ会員限定記事
海外移住後、どのような税金が日本では発生するのか?
国際税務
[連載] 知っておきたい海外投資にまつわる税金
【第9回】海外移住後、どのような税金が日本では発生するのか? | 永峰 潤,三島 浩光
減価償却における「耐用年数の短縮」「特別償却」とは何か?
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第11回】減価償却における「耐用年数の短縮」「特別償却」とは何か? | 杉本 俊伸 メルマガ会員限定記事

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧