記事一覧

税金

身近にありながら、よくは分からないものの代表のひとつが税金。納税者は個人なのか法人なのか、課税主体は国なのか県なのか、控除額や最新の減税制度はどうなっているのか、複雑に絡まりあううえに、税制は基本的に毎年変わってもいきます。しかし、税金から逃げることは不可能である以上、いかにうまく付き合い、資産の防衛やスムーズな継承を成功させるかを、実践的に学ぶ必要があるでしょう。このページでは「税金」に関する記事をまとめています。

不動産賃貸業はどの程度から「事業的規模」になるのか?
節税
[連載] <平成28年度税制対応>ケースで見る不動産賃貸の節税対策
【第3回】不動産賃貸業はどの程度から「事業的規模」になるのか? | 鈴木 高広
「在庫管理」の慣習が引き起こす棚卸にまつわる問題点とは?
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第10回】「在庫管理」の慣習が引き起こす棚卸にまつわる問題点とは? | 吉川 武文
税務調査の誘発リスクを考慮し、相続税の還付請求を見送った例
相続税対策
[連載] 不動産の知識で「納め過ぎた相続税」を取り戻す方法
【第4回】税務調査の誘発リスクを考慮し、相続税の還付請求を見送った例 | 佐藤 和基
国外転出時課税と贈与税はダブルで課税されるのか?
国際税務
[連載] 実例で考える国外転出時課税と国際相続
【最終回】国外転出時課税と贈与税はダブルで課税されるのか? | 菅野 真美
アパート経営は「法人・個人事業」のどちらが有利なのか?
節税
[連載] <平成28年度税制対応>ケースで見る不動産賃貸の節税対策
【第2回】アパート経営は「法人・個人事業」のどちらが有利なのか? | 鈴木 高広
製造業の損益計算書(P/L)を読む際の留意点とは?
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第9回】製造業の損益計算書(P/L)を読む際の留意点とは? | 吉川 武文
減価償却を活用した理想的なタックスマネジメント計画とは?
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【最終回】減価償却を活用した理想的なタックスマネジメント計画とは? | 杉本 俊伸
電車の「騒音」による土地評価減で相続税還付に成功した実例
相続税対策
[連載] 不動産の知識で「納め過ぎた相続税」を取り戻す方法
【第3回】電車の「騒音」による土地評価減で相続税還付に成功した実例 | 佐藤 和基
相続税の計算における国内財産・国外財産の「区分」の方法
国際税務
[連載] 実例で考える国外転出時課税と国際相続
【第3回】相続税の計算における国内財産・国外財産の「区分」の方法 | 菅野 真美
不動産所得に課せられる税金の「種類・税率・納付時期」とは?
節税
[連載] <平成28年度税制対応>ケースで見る不動産賃貸の節税対策
【第1回】不動産所得に課せられる税金の「種類・税率・納付時期」とは? | 鈴木 高広
貸借対照表からキャッシュ管理の良否がわかる「流動比率」
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第8回】貸借対照表からキャッシュ管理の良否がわかる「流動比率」 | 吉川 武文
減価償却によって膨らんだ繰延利益の「出口戦略」とは?
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第30回】減価償却によって膨らんだ繰延利益の「出口戦略」とは? | 杉本 俊伸
税理士でも失念しやすい「微妙な不整形地」の評価減
相続税対策
[連載] 不動産の知識で「納め過ぎた相続税」を取り戻す方法
【第2回】税理士でも失念しやすい「微妙な不整形地」の評価減 | 佐藤 和基
どんな人が「国外転出時課税」の対象者になるのか?
国際税務
[連載] 実例で考える国外転出時課税と国際相続
【第2回】どんな人が「国外転出時課税」の対象者になるのか? | 菅野 真美
キャッシュフローのパターンから「会社の実情」を見抜く方法
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第7回】キャッシュフローのパターンから「会社の実情」を見抜く方法 | 吉川 武文
償却資産の使用期間や頻度で変わる「減価償却費」の計算方法
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第29回】償却資産の使用期間や頻度で変わる「減価償却費」の計算方法 | 杉本 俊伸
日本に住み続ける人も国外転出時課税の対象者になるのか?
国際税務
[連載] 実例で考える国外転出時課税と国際相続
【第1回】日本に住み続ける人も国外転出時課税の対象者になるのか? | 菅野 真美
なぜ「相続税の還付が受けられる」という事態が発生するのか?
相続税対策
[連載] 不動産の知識で「納め過ぎた相続税」を取り戻す方法
【第1回】なぜ「相続税の還付が受けられる」という事態が発生するのか? | 佐藤 和基
キャッシュフロー計算書から学ぶ「黒字倒産」が起こる理由
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第6回】キャッシュフロー計算書から学ぶ「黒字倒産」が起こる理由 | 吉川 武文
小型航空機の購入にあたって把握しておくべき「リスク」とは?
オペリー
[連載] 法人の財務戦略活用で注目!小型飛行機投資の最新事情
【最終回】小型航空機の購入にあたって把握しておくべき「リスク」とは? | 岡崎 剛
減価償却資産を決算日直前に購入する場合の「二つ」の留意点
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第28回】減価償却資産を決算日直前に購入する場合の「二つ」の留意点 | 杉本 俊伸
第三の財務諸表「キャッシュフロー計算書」の読み方
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第5回】第三の財務諸表「キャッシュフロー計算書」の読み方 | 吉川 武文
新品の小型航空機を匿名組合方式で取得した際の財務メリット
オペリー
[連載] 法人の財務戦略活用で注目!小型飛行機投資の最新事情
【第8回】新品の小型航空機を匿名組合方式で取得した際の財務メリット | 岡崎 剛
減価償却資産として認められるケース、否認されるケースとは?
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第27回】減価償却資産として認められるケース、否認されるケースとは? | 杉本 俊伸
滞留在庫・不良在庫が「黒字倒産」のリスクを高める理由
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第4回】滞留在庫・不良在庫が「黒字倒産」のリスクを高める理由 | 吉川 武文
中古の小型航空機を自己所有した場合の財務メリットとは?
オペリー
[連載] 法人の財務戦略活用で注目!小型飛行機投資の最新事情
【第7回】中古の小型航空機を自己所有した場合の財務メリットとは? | 岡崎 剛
相続税対策には海外不動産と国内不動産のどちらが有利なのか?
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第26回】相続税対策には海外不動産と国内不動産のどちらが有利なのか? | 杉本 俊伸
固定資産の取得と減価償却に伴う「キャッシュ危険」とは?
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第3回】固定資産の取得と減価償却に伴う「キャッシュ危険」とは? | 吉川 武文
新品の小型航空機を自己所有した場合の財務メリットとは?
オペリー
[連載] 法人の財務戦略活用で注目!小型飛行機投資の最新事情
【第6回】新品の小型航空機を自己所有した場合の財務メリットとは? | 岡崎 剛
減価償却狙いの不動産投資で「5年」がキーワードになる理由
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第25回】減価償却狙いの不動産投資で「5年」がキーワードになる理由 | 杉本 俊伸
なぜ「収益計上後のキャッシュイン」に注意が必要なのか?
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第2回】なぜ「収益計上後のキャッシュイン」に注意が必要なのか? | 吉川 武文
小型航空機投資の具体的な方法と所有にあたっての注意点
オペリー
[連載] 法人の財務戦略活用で注目!小型飛行機投資の最新事情
【第5回】小型航空機投資の具体的な方法と所有にあたっての注意点 | 岡崎 剛
太陽光発電投資の適正化を図る「設備認定」手続きの強化
節税
[連載] 簡単なメンテナンスで20年間、利回り10%を稼ぎ出す「太陽光発電投資」
【最終回】太陽光発電投資の適正化を図る「設備認定」手続きの強化 | 松田 貴道
海外不動産投資でタックスメリットを得る 「3つの条件」
減価償却
[連載] 元・東京国税局部長が明かす、スゴい「減価償却」
【第24回】海外不動産投資でタックスメリットを得る 「3つの条件」 | 杉本 俊伸
キャッシュフローの「見える取引」「見えない取引」とは?
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第1回】キャッシュフローの「見える取引」「見えない取引」とは? | 吉川 武文
「小型航空機」に投資する具体的なメリットとは?
オペリー
[連載] 法人の財務戦略活用で注目!小型飛行機投資の最新事情
【第4回】「小型航空機」に投資する具体的なメリットとは? | 岡崎 剛

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧