記事一覧

相続・事業承継

相続人同士の争いを抑え、円満な遺産分割を行うには、入念な準備が必要です。遺言書には何を書けばよいのか、所有する不動産はどう処分するべきか、「相続」を巡る問題の解決に必要な情報を掲載しています。また企業オーナーにとっては、同時に「事業承継」が問題となってきます。後継者が円滑に経営を続けていくための株式対策から、M&Aという選択肢まで、中小企業の経営者が一度は考えなくてはならない情報も、このページではまとめています。

税務署の調査官にはどんな「ノルマ」が課せられているのか?
相続対策
[連載] 税務署OBが語る!知っておくべき税務調査の実態
【第1回】税務署の調査官にはどんな「ノルマ」が課せられているのか? | 阿藤 芳明
親が老人ホームに・・・「小規模宅地等の特例」適用の具体例
贈与
[連載] 二世帯住宅の「タイプ別」に見る相続税対策
【第8回】親が老人ホームに・・・「小規模宅地等の特例」適用の具体例 | 斎藤 英一
株価を引き下げて自社株を後継者に移転する方法
相続対策
[連載] 超低金利・大増税時代に資産を守り抜くための「税金対策」
【第9回】株価を引き下げて自社株を後継者に移転する方法 | 森 秀光
M&Aでは「経済合理性」を何よりも重視すべき理由
M&A
[連載] ハッピーリタイアを実現する「三方よし」のM&A
【第1回】M&Aでは「経済合理性」を何よりも重視すべき理由 | 岡本 雄三
突然の自動車事故死――保険金や賠償金の取り扱いはどうなる?
相続対策
[連載] いざというとき迷わない「葬儀のあと」の手続き
【第9回】突然の自動車事故死――保険金や賠償金の取り扱いはどうなる? | 本橋 光一郎
資産承継先を柔軟に決められる「家族信託」の活用事例
事業承継
[連載] 事業承継の実例から学ぶ種類株式・民事信託活用法
【第24回】資産承継先を柔軟に決められる「家族信託」の活用事例 | 河合 保弘
親が老人ホームに・・・小規模宅地等の特例が適用されないケース
贈与
[連載] 二世帯住宅の「タイプ別」に見る相続税対策
【第7回】親が老人ホームに・・・小規模宅地等の特例が適用されないケース | 斎藤 英一
会社の売却で重要となる「従業員への配慮」をどうするか?
M&A
[連載] 従業員も安心できる会社の「高値売却」テクニック
【第8回】会社の売却で重要となる「従業員への配慮」をどうするか? | 齋藤 伸市
相続税の生前対策には、どの程度の「時間」がかかるのか?
相続対策
[連載] 相続対策の成否を左右する「財産の棚卸」の進め方
【最終回】相続税の生前対策には、どの程度の「時間」がかかるのか? | 廣田 龍介
不動産の相続税評価を「時価」にして税額を抑える方法
相続対策
[連載] 不動産にかかる莫大な相続税――「相続破産」の実態
【第17回】不動産の相続税評価を「時価」にして税額を抑える方法 | 加瀬 義明
事業承継後の新体制を見据えた「幹部社員への後継者告知」の方法
相続対策
[連載] 1年で事業承継を実現するためのトラブル回避法
【第16回】事業承継後の新体制を見据えた「幹部社員への後継者告知」の方法 | 浅野 佳史
安易な処分は禁物!? 「農地」を相続する際の留意点
相続対策
[連載] 「土地持ち専用」の相続対策~相続税の特例編
【第4回】安易な処分は禁物!? 「農地」を相続する際の留意点 | 藤宮 浩,髙原 誠
相続税の納税資金を「生命保険」でねん出する方法
相続対策
[連載] 相続対策の成否を左右する「財産の棚卸」の進め方
【第8回】相続税の納税資金を「生命保険」でねん出する方法 | 廣田 龍介
受取人によって変わってくる「死亡保険金」の税金
相続対策
[連載] いざというとき迷わない「葬儀のあと」の手続き
【第8回】受取人によって変わってくる「死亡保険金」の税金 | 本橋 光一郎
人生最後の希望を「死後事務委任信託」で叶える方法
信託
[連載] ケースで学ぶ「民事信託」活用術
【第9回】人生最後の希望を「死後事務委任信託」で叶える方法 | 内田 晋太郎
認知症なのに・・・高額リフォーム契約は有効なのか?
相続対策
[連載] 公証人が教える「成年後見制度」をめぐるトラブル事例と予防策
【第5回】認知症なのに・・・高額リフォーム契約は有効なのか? | 栗坂 滿
相続対策で悩ましい「先祖代々の土地」の扱い方
相続対策
[連載] 相続対策で「ワケあり不動産」が生まれる理由
【第8回】相続対策で悩ましい「先祖代々の土地」の扱い方 | 倉持 公一郎
「死んでも軽蔑します」――夫への恨みを遺言書で訴えた事例
相続対策
[連載] 残された家族にきちんと「意思を伝える」遺言書の書き方
【第11回】「死んでも軽蔑します」――夫への恨みを遺言書で訴えた事例 | 大坪 正典
なぜ相続対策では相続税を「債務」と捉えるべきなのか?
相続対策
[連載] 相続対策の成否を左右する「財産の棚卸」の進め方
【第7回】なぜ相続対策では相続税を「債務」と捉えるべきなのか? | 廣田 龍介
不動産の相続税評価が「本来の価値以上」になってしまう理由
相続対策
[連載] 不動産にかかる莫大な相続税――「相続破産」の実態
【第16回】不動産の相続税評価が「本来の価値以上」になってしまう理由 | 加瀬 義明
事業の後継者以外の相続人に「安心感」を与える方法
相続対策
[連載] 1年で事業承継を実現するためのトラブル回避法
【第15回】事業の後継者以外の相続人に「安心感」を与える方法 | 浅野 佳史
不動産の相続対策を「依頼するに値する税理士」とは?
相続対策
[連載] 相続対策で「ワケあり不動産」が生まれる理由
【第7回】不動産の相続対策を「依頼するに値する税理士」とは? | 倉持 公一郎
返済の見込みがない貸付金を「不良債権」として処理すべき理由
相続対策
[連載] 相続対策の成否を左右する「財産の棚卸」の進め方
【第6回】返済の見込みがない貸付金を「不良債権」として処理すべき理由 | 廣田 龍介
「親が老人ホームに入った場合」に適用される小規模宅地等の特例
贈与
[連載] 二世帯住宅の「タイプ別」に見る相続税対策
【第6回】「親が老人ホームに入った場合」に適用される小規模宅地等の特例 | 斎藤 英一
財産の棚卸で不可欠な「保証債務」のチェック
相続対策
[連載] 相続対策の成否を左右する「財産の棚卸」の進め方
【第5回】財産の棚卸で不可欠な「保証債務」のチェック | 廣田 龍介
処分すべき不良不動産と処分しなくていい優良不動産の見分け方
相続対策
[連載] 相続対策で「ワケあり不動産」が生まれる理由
【第6回】処分すべき不良不動産と処分しなくていい優良不動産の見分け方 | 倉持 公一郎
相続対策の第一歩「財産の棚卸し」で得られる3つのメリット
相続対策
[連載] 相続対策で「ワケあり不動産」が生まれる理由
【第5回】相続対策の第一歩「財産の棚卸し」で得られる3つのメリット | 倉持 公一郎
企業オーナーが理解しておくべき自社株の「評価方法」
相続対策
[連載] 超低金利・大増税時代に資産を守り抜くための「税金対策」
【第8回】企業オーナーが理解しておくべき自社株の「評価方法」 | 森 秀光
メリットの大きい「書面添付制度」を使う税理士が少ない理由
相続対策
[連載] 法人化で相続税から守る「地主」の財産
【第10回】メリットの大きい「書面添付制度」を使う税理士が少ない理由 | 小澤 豊,川本 泰正
相続対策のスタートとなる「財産の棚卸し」とは?
相続対策
[連載] 相続対策で「ワケあり不動産」が生まれる理由
【第4回】相続対策のスタートとなる「財産の棚卸し」とは? | 倉持 公一郎
万一に備えて知っておきたい「死亡保険金」の請求方法
相続対策
[連載] いざというとき迷わない「葬儀のあと」の手続き
【第7回】万一に備えて知っておきたい「死亡保険金」の請求方法 | 本橋 光一郎
相続対策として「生命保険信託」を活用する際の留意点
事業承継
[連載] 事業承継の実例から学ぶ種類株式・民事信託活用法
【第23回】相続対策として「生命保険信託」を活用する際の留意点 | 河合 保弘
不動産の価値を下げる「共有状態」を解消する方法
相続対策
[連載] 相続対策の成否を左右する「財産の棚卸」の進め方
【第4回】不動産の価値を下げる「共有状態」を解消する方法 | 廣田 龍介
相続税の税務調査が省略される!? 「書面添付制度」の概要
相続対策
[連載] 法人化で相続税から守る「地主」の財産
【第9回】相続税の税務調査が省略される!? 「書面添付制度」の概要 | 小澤 豊,川本 泰正
事業併用の二世帯住宅で「小規模宅地等の特例」が適用される事例
贈与
[連載] 二世帯住宅の「タイプ別」に見る相続税対策
【第5回】事業併用の二世帯住宅で「小規模宅地等の特例」が適用される事例 | 斎藤 英一
相続税の対象となる家屋や付属設備の評価方法
相続対策
[連載] 不動産にかかる莫大な相続税――「相続破産」の実態
【第15回】相続税の対象となる家屋や付属設備の評価方法 | 加瀬 義明

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧