記事一覧

海外活用

このページは、「海外活用」に関連した記事をまとめたものです。海外に口座を作って、現金を持ち込めば節税になったというのは過去のこと。富裕層をめぐる環境が年々と厳しさが増すいま、資産防衛手段として本当に有効な海外活用とは何かを考えます。

海外銀行が発行するステートメント(運用報告書)の見方
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第15回】海外銀行が発行するステートメント(運用報告書)の見方 | 岩崎 博充
開設した海外銀行口座の「放置」が厳禁な理由
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第14回】開設した海外銀行口座の「放置」が厳禁な理由 | 岩崎 博充
送金トラブルに残高不足・・・海外口座開設後の留意点とは?
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第13回】送金トラブルに残高不足・・・海外口座開設後の留意点とは? | 岩崎 博充
香港と日本、為替手数料が安いのはどちらなのか?
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第12回】香港と日本、為替手数料が安いのはどちらなのか? | 岩崎 博充
社会厚生水準の国際比較で見る「格差拡大」の実態
中国
[連載] 中国の例に見る「途上国の経済成長と貧困削減・所得分配の関係」
【最終回】社会厚生水準の国際比較で見る「格差拡大」の実態 | 金森 俊樹
開設した海外銀行口座への送金にかかるコストとは?
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第11回】開設した海外銀行口座への送金にかかるコストとは? | 岩崎 博充
中国の貧困対策――貧困の「帽子」を脱がない地方
中国
[連載] 中国の例に見る「途上国の経済成長と貧困削減・所得分配の関係」
【第5回】中国の貧困対策――貧困の「帽子」を脱がない地方 | 金森 俊樹
香港での銀行口座開設後の「海外送金」の進め方
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第10回】香港での銀行口座開設後の「海外送金」の進め方 | 岩崎 博充
香港での銀行口座開設――具体的な手続きと必要書類とは?
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第9回】香港での銀行口座開設――具体的な手続きと必要書類とは? | 岩崎 博充
英語ができない人が「香港」で銀行口座を開設する方法
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第8回】英語ができない人が「香港」で銀行口座を開設する方法 | 岩崎 博充
投資先候補として今後も注視したいミャンマー、スリランカ
国際資産分散
[連載] 「アジア・フロンティア市場」に特化した投資運用会社のCEO兼ファンドマネージャーに聞く
【最終回】投資先候補として今後も注視したいミャンマー、スリランカ | トーマス ハガー,幾田 朋彦
言葉の壁なく使える香港の銀行NWB(日本ウエルス)とは?
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第7回】言葉の壁なく使える香港の銀行NWB(日本ウエルス)とは? | 岩崎 博充
日本人の海外口座活用を妨げる「言葉の壁」という現実
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第6回】日本人の海外口座活用を妨げる「言葉の壁」という現実 | 岩崎 博充
拡大する中国の所得格差、その実態は?
海外口座
[連載] 中国の例に見る「途上国の経済成長と貧困削減・所得分配の関係」
【第4回】拡大する中国の所得格差、その実態は? | 金森 俊樹
日本とは異なる香港金融機関の免許や口座のシステムとは?
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第5回】日本とは異なる香港金融機関の免許や口座のシステムとは? | 岩崎 博充
商業銀行、投資銀行、ユニバーサルバンクの違いとは?
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第4回】商業銀行、投資銀行、ユニバーサルバンクの違いとは? | 岩崎 博充
高成長によって貧困削減を実現した中国の成果とは?
中国
[連載] 中国の例に見る「途上国の経済成長と貧困削減・所得分配の関係」
【第3回】高成長によって貧困削減を実現した中国の成果とは? | 金森 俊樹
安定した運用利益が期待できる香港の「債券ファンド」
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第3回】安定した運用利益が期待できる香港の「債券ファンド」 | 岩崎 博充
投資信託の例で見る日本と香港の「投資環境」の違いとは?
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第2回】投資信託の例で見る日本と香港の「投資環境」の違いとは? | 岩崎 博充
日本人が海外口座を持つ場として「香港」がベストといえる理由
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第1回】日本人が海外口座を持つ場として「香港」がベストといえる理由 | 岩崎 博充
AIIBでも問われるインフラ建設と貧困救済の関係
中国
[連載] 中国の例に見る「途上国の経済成長と貧困削減・所得分配の関係」
【第2回】AIIBでも問われるインフラ建設と貧困救済の関係 | 金森 俊樹
経済成長と貧困削減・所得分配の関係をどう考えるか?
中国
[連載] 中国の例に見る「途上国の経済成長と貧困削減・所得分配の関係」
【第1回】経済成長と貧困削減・所得分配の関係をどう考えるか? | 金森 俊樹
 <参考>「貧困削減に資する成長」のロジックとは?
中国
[連載] 中国の例に見る「途上国の経済成長と貧困削減・所得分配の関係」
<参考>「貧困削減に資する成長」のロジックとは? | 金森 俊樹
中国の「貿易統計水増し疑惑」をどう見るか?(後編)
中国
[連載] 緊急レポート「減速」中国経済の実態を探る
【最終回】中国の「貿易統計水増し疑惑」をどう見るか?(後編) | 金森 俊樹 メルマガ会員限定記事
中国の「貿易統計水増し疑惑」をどう見るか?(前編)
中国
[連載] 緊急レポート「減速」中国経済の実態を探る
【第20回】中国の「貿易統計水増し疑惑」をどう見るか?(前編) | 金森 俊樹
低すぎる?中国国家統計局が公表する「ジニ係数」への疑念
中国
[連載] 緊急レポート「減速」中国経済の実態を探る
【第19回】低すぎる?中国国家統計局が公表する「ジニ係数」への疑念 | 金森 俊樹
投資対象として「イラク」「イラン」をどう見るか?
国際資産分散
[連載] 「アジア・フロンティア市場」に特化した投資運用会社のCEO兼ファンドマネージャーに聞く
【第4回】投資対象として「イラク」「イラン」をどう見るか? | トーマス ハガー,幾田 朋彦
中国の「公式失業率」はなぜまったく動かないのか?
中国
[連載] 緊急レポート「減速」中国経済の実態を探る
【第18回】中国の「公式失業率」はなぜまったく動かないのか? | 金森 俊樹
フロンティア市場投資で重要なファンダメンタル・リサーチ
国際資産分散
[連載] 「アジア・フロンティア市場」に特化した投資運用会社のCEO兼ファンドマネージャーに聞く
【第3回】フロンティア市場投資で重要なファンダメンタル・リサーチ | トーマス ハガー,幾田 朋彦
中国の全国GDPと地方GDPとの「かい離」をどう見るか?
中国
[連載] 緊急レポート「減速」中国経済の実態を探る
【第17回】中国の全国GDPと地方GDPとの「かい離」をどう見るか? | 金森 俊樹
投資先としてベトナム、バングラデシュが有望な理由
国際資産分散
[連載] 「アジア・フロンティア市場」に特化した投資運用会社のCEO兼ファンドマネージャーに聞く
【第2回】投資先としてベトナム、バングラデシュが有望な理由 | トーマス ハガー,幾田 朋彦
GDP統計とその他マクロ資料との「かい離」をどう見るか?
中国
[連載] 緊急レポート「減速」中国経済の実態を探る
【第16回】GDP統計とその他マクロ資料との「かい離」をどう見るか? | 金森 俊樹
投資先としての「アジア・フロンティア市場」の魅力とは?
国際資産分散
[連載] 「アジア・フロンティア市場」に特化した投資運用会社のCEO兼ファンドマネージャーに聞く
【第1回】投資先としての「アジア・フロンティア市場」の魅力とは? | トーマス ハガー,幾田 朋彦
根本的な問題――政府が市場にどう向き合っていくのか?
中国
[連載] 緊急レポート「減速」中国経済の実態を探る
【第15回】根本的な問題――政府が市場にどう向き合っていくのか? | 金森 俊樹
中国版サプライサイドエコノミクスに見る改革
中国
[連載] 緊急レポート「減速」中国経済の実態を探る
【第14回】中国版サプライサイドエコノミクスに見る改革 | 金森 俊樹
政治サイクルも景気に影響する中国経済
中国
[連載] 緊急レポート「減速」中国経済の実態を探る
【第13回】政治サイクルも景気に影響する中国経済 | 金森 俊樹

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧