記事一覧

海外活用

このページは、「海外活用」に関連した記事をまとめたものです。海外に口座を作って、現金を持ち込めば節税になったというのは過去のこと。富裕層をめぐる環境が年々と厳しさが増すいま、資産防衛手段として本当に有効な海外活用とは何かを考えます。

商業用不動産担保証券をポートフォリオに組み入れる理由
海外口座
[連載] 米系大手運用会社の不動産部門統括MDが語る「商業不動産担保証券」の魅力
【第4回】商業用不動産担保証券をポートフォリオに組み入れる理由 | マーク・ペーターソン,幾田 朋彦
商業用不動産担保証券(CMBS)の信用力を決める要因とは?
海外口座
[連載] 米系大手運用会社の不動産部門統括MDが語る「商業不動産担保証券」の魅力
【第3回】商業用不動産担保証券(CMBS)の信用力を決める要因とは? | マーク・ペーターソン,幾田 朋彦
不動産担保証券を小分けにした「トランシェ」に投資をする理由
海外口座
[連載] 米系大手運用会社の不動産部門統括MDが語る「商業不動産担保証券」の魅力
【第2回】不動産担保証券を小分けにした「トランシェ」に投資をする理由 | マーク・ペーターソン,幾田 朋彦
商業用不動産担保証券(CMBS)とは何か?
海外口座
[連載] 米系大手運用会社の不動産部門統括MDが語る「商業不動産担保証券」の魅力
【第1回】商業用不動産担保証券(CMBS)とは何か? | マーク・ペーターソン,幾田 朋彦
どんな市場環境でも債券投資で安定的な運用実績を出せる理由
国際資産分散
[連載] 債券投資に特化した英系運用会社の幹部に聞く「グローバル債券の運用戦略」
【最終回】どんな市場環境でも債券投資で安定的な運用実績を出せる理由 | アンディ・シーマン,ベンジャミン・デイ・カイア,幾田 朋彦
債券運用の結果に大きな差を生む「スクリーニング」の進め方
国際資産分散
[連載] 債券投資に特化した英系運用会社の幹部に聞く「グローバル債券の運用戦略」
【第3回】債券運用の結果に大きな差を生む「スクリーニング」の進め方 | アンディ・シーマン,ベンジャミン・デイ・カイア,幾田 朋彦
債券発行国の「対外純資産残高」を投資の指標とする理由
国際資産分散
[連載] 債券投資に特化した英系運用会社の幹部に聞く「グローバル債券の運用戦略」
【第2回】債券発行国の「対外純資産残高」を投資の指標とする理由 | アンディ・シーマン,ベンジャミン・デイ・カイア,幾田 朋彦
債券投資に強みを持つ英系運用会社の「投資哲学」とは?
国際資産分散
[連載] 債券投資に特化した英系運用会社の幹部に聞く「グローバル債券の運用戦略」
【第1回】債券投資に強みを持つ英系運用会社の「投資哲学」とは? | アンディ・シーマン,ベンジャミン・デイ・カイア,幾田 朋彦
香港で開催された投資フォーラムに多数の日本人が参加した理由
海外口座
[連載] 香港の新金融機関が主催「第1回NWB投資フォーラム」現地レポート
【後編】香港で開催された投資フォーラムに多数の日本人が参加した理由 | GGO編集部
多数の日本人が参加・・・香港「投資フォーラム」の概要とは?
海外口座
[連載] 香港の新金融機関が主催「第1回NWB投資フォーラム」現地レポート
【前編】多数の日本人が参加・・・香港「投資フォーラム」の概要とは? | GGO編集部
香港のPI(Professional Investor)宣言で投資可能な商品
海外口座
[連載] 香港「プロフェッショナル投資家」になる方法とメリット
【最終回】香港のPI(Professional Investor)宣言で投資可能な商品 | 岩崎 博充
香港から投資可能なハイパー・ハイスペックな金融商品とは?
海外口座
[連載] 香港「プロフェッショナル投資家」になる方法とメリット
【第5回】香港から投資可能なハイパー・ハイスペックな金融商品とは? | 岩崎 博充
香港で販売されている仕組債、仕組み預金等の概要
海外口座
[連載] 香港「プロフェッショナル投資家」になる方法とメリット
【第4回】香港で販売されている仕組債、仕組み預金等の概要 | 岩崎 博充
個別銘柄、ETF、REIT・・・香港を拠点にした資産運用の具体例
香港
[連載] 香港「プロフェッショナル投資家」になる方法とメリット
【第3回】個別銘柄、ETF、REIT・・・香港を拠点にした資産運用の具体例 | 岩崎 博充
香港で「プロの投資家」になる具体的なメリットとは?
香港
[連載] 香港「プロフェッショナル投資家」になる方法とメリット
【第2回】香港で「プロの投資家」になる具体的なメリットとは? | 岩崎 博充
日本では売られていない高利回り「債券」が香港に集まる理由
香港
[連載] 香港「プロフェッショナル投資家」になる方法とメリット
【第1回】日本では売られていない高利回り「債券」が香港に集まる理由 | 岩崎 博充
米系の大手ファンドハウス「PGI」が運用するファンドの特徴
香港
[連載] 香港からアクセス可能な著名「ファンドハウス」の最新事情
【最終回】米系の大手ファンドハウス「PGI」が運用するファンドの特徴 | 岩崎 博充
年金運用で著名な米国金融グループ系のファンドハウス「PGI」
香港
[連載] 香港からアクセス可能な著名「ファンドハウス」の最新事情
【第5回】年金運用で著名な米国金融グループ系のファンドハウス「PGI」 | 岩崎 博充
機関投資家に人気の資産運用会社「ニューバーガー・バーマン」
香港
[連載] 香港からアクセス可能な著名「ファンドハウス」の最新事情
【第4回】機関投資家に人気の資産運用会社「ニューバーガー・バーマン」 | 岩崎 博充
スイス拠点の投資運用会社「GAM」が見る日本市場と米国市場
香港
[連載] 香港からアクセス可能な著名「ファンドハウス」の最新事情
【第3回】スイス拠点の投資運用会社「GAM」が見る日本市場と米国市場 | 岩崎 博充
機関投資家向けのファンド組成で著名な運用会社「GAM」
香港
[連載] 香港からアクセス可能な著名「ファンドハウス」の最新事情
【第2回】機関投資家向けのファンド組成で著名な運用会社「GAM」 | 岩崎 博充
アジア諸国の債券ファンドを取り扱う「BEAユニオン投信」
香港
[連載] 香港からアクセス可能な著名「ファンドハウス」の最新事情
【第1回】アジア諸国の債券ファンドを取り扱う「BEAユニオン投信」 | 岩崎 博充
海外銀行で利用できる「リスクレベルに合わせた資産配分」の例
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【最終回】海外銀行で利用できる「リスクレベルに合わせた資産配分」の例 | 岩崎 博充
海外口座で投資を行う際に明確化する「リスク許容度」とは?
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第16回】海外口座で投資を行う際に明確化する「リスク許容度」とは? | 岩崎 博充
海外銀行が発行するステートメント(運用報告書)の見方
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第15回】海外銀行が発行するステートメント(運用報告書)の見方 | 岩崎 博充
開設した海外銀行口座の「放置」が厳禁な理由
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第14回】開設した海外銀行口座の「放置」が厳禁な理由 | 岩崎 博充
送金トラブルに残高不足・・・海外口座開設後の留意点とは?
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第13回】送金トラブルに残高不足・・・海外口座開設後の留意点とは? | 岩崎 博充
香港と日本、為替手数料が安いのはどちらなのか?
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第12回】香港と日本、為替手数料が安いのはどちらなのか? | 岩崎 博充
社会厚生水準の国際比較で見る「格差拡大」の実態
中国
[連載] 中国の例に見る「途上国の経済成長と貧困削減・所得分配の関係」
【最終回】社会厚生水準の国際比較で見る「格差拡大」の実態 | 金森 俊樹
開設した海外銀行口座への送金にかかるコストとは?
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第11回】開設した海外銀行口座への送金にかかるコストとは? | 岩崎 博充
中国の貧困対策――貧困の「帽子」を脱がない地方
中国
[連載] 中国の例に見る「途上国の経済成長と貧困削減・所得分配の関係」
【第5回】中国の貧困対策――貧困の「帽子」を脱がない地方 | 金森 俊樹
香港での銀行口座開設後の「海外送金」の進め方
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第10回】香港での銀行口座開設後の「海外送金」の進め方 | 岩崎 博充
香港での銀行口座開設――具体的な手続きと必要書類とは?
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第9回】香港での銀行口座開設――具体的な手続きと必要書類とは? | 岩崎 博充
英語ができない人が「香港」で銀行口座を開設する方法
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第8回】英語ができない人が「香港」で銀行口座を開設する方法 | 岩崎 博充
投資先候補として今後も注視したいミャンマー、スリランカ
国際資産分散
[連載] 「アジア・フロンティア市場」に特化した投資運用会社のCEO兼ファンドマネージャーに聞く
【最終回】投資先候補として今後も注視したいミャンマー、スリランカ | トーマス ハガー,幾田 朋彦
言葉の壁なく使える香港の銀行NWB(日本ウエルス)とは?
海外口座
[連載] 国際金融都市「香港」で一番使いやすい銀行の見極め方
【第7回】言葉の壁なく使える香港の銀行NWB(日本ウエルス)とは? | 岩崎 博充

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧