記事一覧

税金

円滑な経営のために不可欠な税務戦略。しかし利益を圧縮するためだけに決算間際に経費を支出して節税を図っても、結局は無駄になってしまうことは少なくありません。また税理士がもつスキルや考え方は人それぞれであり、経営者のニーズや考え方と必ずしも一致しないため、必要な支援を得られない可能性もあります。このページでは経営者自らが学び、具体的に検討するために必要な「決算対策」に関する情報をまとめています。

会社の収益性を高める「販売費及び一般管理費」の削減
経営戦略
[連載] 会社の収益性を上げるための「決算書」の読み方
【最終回】会社の収益性を高める「販売費及び一般管理費」の削減 | 矢島 雅己
事業の「コストリダクション」と「コストコントロール」の違い
経営戦略
[連載] 会社の収益性を上げるための「決算書」の読み方
【第8回】事業の「コストリダクション」と「コストコントロール」の違い | 矢島 雅己
会社の「売上総利益率」をあげる方法
経営戦略
[連載] 会社の収益性を上げるための「決算書」の読み方
【第7回】会社の「売上総利益率」をあげる方法 | 矢島 雅己
「売上総利益率」が会社の存在価値の源泉といえる理由
経営戦略
[連載] 会社の収益性を上げるための「決算書」の読み方
【第6回】「売上総利益率」が会社の存在価値の源泉といえる理由 | 矢島 雅己
会社の収益性の効率が分かる「資産の回転率」
経営戦略
[連載] 会社の収益性を上げるための「決算書」の読み方
【第5回】会社の収益性の効率が分かる「資産の回転率」 | 矢島 雅己
会社の収益性を測る「総資本利益率」「総資本回転率」の概要
経営戦略
[連載] 会社の収益性を上げるための「決算書」の読み方
【第4回】会社の収益性を測る「総資本利益率」「総資本回転率」の概要 | 矢島 雅己
収益性を計る指標――「総資本利益率」と「自己資本利益率」
経営戦略
[連載] 会社の収益性を上げるための「決算書」の読み方
【第3回】収益性を計る指標――「総資本利益率」と「自己資本利益率」 | 矢島 雅己
会社の収益性が表れる「投資効率」を把握する方法
経営戦略
[連載] 会社の収益性を上げるための「決算書」の読み方
【第2回】会社の収益性が表れる「投資効率」を把握する方法 | 矢島 雅己
なぜ決算書による「収益性の分析」が必要なのか?
経営戦略
[連載] 会社の収益性を上げるための「決算書」の読み方
【第1回】なぜ決算書による「収益性の分析」が必要なのか? | 矢島 雅己
保険を活用した決算対策――いつまでに加入すれば間に合う?
法人保険
[連載] オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編
【第17回】保険を活用した決算対策――いつまでに加入すれば間に合う? | GGO編集部(保険取材班) メルマガ会員限定記事
決算月に「著増減」している項目――想定される理由とは?
決算対策
[連載] 決算書の「おかしな数字」をパッと見抜く方法
【最終回】決算月に「著増減」している項目――想定される理由とは? | 山岡 信一郎
月次決算の「おかしな数字」を勘定科目から発見する方法
決算対策
[連載] 決算書の「おかしな数字」をパッと見抜く方法
【第8回】月次決算の「おかしな数字」を勘定科目から発見する方法 | 山岡 信一郎
予算と実績数値の比較から「おかしな数字」を見抜く方法
決算対策
[連載] 決算書の「おかしな数字」をパッと見抜く方法
【第7回】予算と実績数値の比較から「おかしな数字」を見抜く方法 | 山岡 信一郎
「前期比較」で決算書の誤った数字を見抜く方法
決算対策
[連載] 決算書の「おかしな数字」をパッと見抜く方法
【第6回】「前期比較」で決算書の誤った数字を見抜く方法 | 山岡 信一郎
決算書の数値の比較から「誤った数字」を読み解く方法
決算対策
[連載] 決算書の「おかしな数字」をパッと見抜く方法
【第5回】決算書の数値の比較から「誤った数字」を読み解く方法 | 山岡 信一郎
経理担当者に求められる決算書の「数字を読む」力とは?
決算対策
[連載] 決算書の「おかしな数字」をパッと見抜く方法
【第4回】経理担当者に求められる決算書の「数字を読む」力とは? | 山岡 信一郎
「決算書が正しく作成されているか」を効率よく確認する方法
決算対策
[連載] 決算書の「おかしな数字」をパッと見抜く方法
【第3回】「決算書が正しく作成されているか」を効率よく確認する方法 | 山岡 信一郎
決算書の数字だけを「鵜呑み」にしてはいけない理由
決算対策
[連載] 決算書の「おかしな数字」をパッと見抜く方法
【第2回】決算書の数字だけを「鵜呑み」にしてはいけない理由 | 山岡 信一郎
「在庫の持ち方」を決めるのはビジネスモデルである理由
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【最終回】「在庫の持ち方」を決めるのはビジネスモデルである理由 | 吉川 武文
決算書に表れる「おかしな数字」とは何か?
決算対策
[連載] 決算書の「おかしな数字」をパッと見抜く方法
【第1回】決算書に表れる「おかしな数字」とは何か? | 山岡 信一郎
会計の視点があれば在庫問題が解決できる理由
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第22回】会計の視点があれば在庫問題が解決できる理由 | 吉川 武文
毎日の売上高と在庫高を把握して行う「先手の在庫管理」とは?
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第21回】毎日の売上高と在庫高を把握して行う「先手の在庫管理」とは? | 吉川 武文
会社の在庫を「量」ではなく「質」で管理する方法
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第20回】会社の在庫を「量」ではなく「質」で管理する方法 | 吉川 武文
製品のリードタイムを設計して戦略的に在庫費用を管理する方法
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第19回】製品のリードタイムを設計して戦略的に在庫費用を管理する方法 | 吉川 武文
生産技術の「リードタイム」と会計の「在庫回転期間」の関係性
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第18回】生産技術の「リードタイム」と会計の「在庫回転期間」の関係性 | 吉川 武文
金利を発生させる「真の在庫高」を見極めるための計算方法
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第17回】金利を発生させる「真の在庫高」を見極めるための計算方法 | 吉川 武文
在庫金利の計算時に「売上債権」を忘れてはいけない理由
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第16回】在庫金利の計算時に「売上債権」を忘れてはいけない理由 | 吉川 武文
事業環境により「材料のまとめ買い」の是非も変わってくる理由
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第15回】事業環境により「材料のまとめ買い」の是非も変わってくる理由 | 吉川 武文
製品在庫と材料在庫では「管理ポリシー」を変えるべき理由
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第14回】製品在庫と材料在庫では「管理ポリシー」を変えるべき理由 | 吉川 武文
適正な在庫水準を見極めるための「5つ」の要因とは何か? 
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第13回】適正な在庫水準を見極めるための「5つ」の要因とは何か?  | 吉川 武文
在庫管理はなぜ「管理会計の視点」で実施するべきなのか?
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第12回】在庫管理はなぜ「管理会計の視点」で実施するべきなのか? | 吉川 武文
管理会計上の「電子棚卸」を毎日やるべき理由とは?
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第11回】管理会計上の「電子棚卸」を毎日やるべき理由とは? | 吉川 武文
「在庫管理」の慣習が引き起こす棚卸にまつわる問題点とは?
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第10回】「在庫管理」の慣習が引き起こす棚卸にまつわる問題点とは? | 吉川 武文
製造業の損益計算書(P/L)を読む際の留意点とは?
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第9回】製造業の損益計算書(P/L)を読む際の留意点とは? | 吉川 武文
貸借対照表からキャッシュ管理の良否がわかる「流動比率」
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第8回】貸借対照表からキャッシュ管理の良否がわかる「流動比率」 | 吉川 武文
キャッシュフローのパターンから「会社の実情」を見抜く方法
決算対策
[連載] 会社のコスト削減・利益向上を目指す「会計入門」
【第7回】キャッシュフローのパターンから「会社の実情」を見抜く方法 | 吉川 武文

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧