[連載]弁護士が教える! 会社経営の「債権回収」トラブルを防ぐ法律知識

本連載は、弁護士法人として国内に多くの拠点を構える綜合法律事務所である弁護士法人アディーレ法律事務所で代表社員弁護士を務め、税務調査士鈴木淳己氏の著書、『弁護士が教える!小さな会社の法律トラブル対応』(あさ出版)の中から一部を抜粋し、会社の経営を守るための法律知識を紹介していきます。

本連載の著者紹介

弁護士法人アディーレ法律事務所 代表社員 弁護士
税務調査士

愛知県弁護士会所属。愛知県出身。名古屋大学法学部卒業。
2009年のアディーレ入社時から名古屋支店の支店長、家事事件部部長、
ドメイン開発部部長(家事・労働・刑事責任者)、弁護士部部長を歴任。
2015年より統括本部(本店経営幹部)の一人として,事務所の経営にも携わる。
同年12月より広報審査室長を兼任し、事務所として発信するさまざまな
対外的コンテンツの確認や内部体制の整備にも従事。
2018年1月より現職。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧