[連載]集積するイノベーション産業と頭脳――米国シリコンバレー不動産投資の最新事情

世界を代表するイノベーション産業、全米トップレベルの大学が集まるサンフランシスコ、シリコンバレー。世界有数の大企業が生む雇用や高い教育を求めて世界中から集まる人材は、その地域の不動産市場にも大きな影響を及ぼします。現在のシリコンバレーの不動産市場はどうなっているのか、そしてこれからどうなっていくのか、現地から直接レポートします。

本連載の著者紹介

クラウドクレジット株式会社 商品部 商品組成担当マネージャー

北海道出身、一橋大学経済学部卒業。UCLA不動産関連科目履修。
東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)開発金融部海外不動産グループ(米国担当2年半)、ユニオンバンク(7年加州駐在)にて、不動産を中心とした開発金融・アドバイザリー業務を経験。2000年に退職後、ローンスターファンド・ラサールインベストメント等の外資系投資ファンド・日系投資会社、ブルックス・グループで、不良債権・再生・不動産・未公開企業等のオルタナ投融資の実績と経験。2017年7月より、クラウドクレジット商品部にてソーシャルレンディング関連販売ファンド組成業務に就き、現在に至る。

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧