[連載]不動産投資「超」圧勝法…物件買い増しで賃料収入大幅アップを図るテクニック

資産形成・資産分散の手法として人気の「不動産投資」ですが、やり方を間違えると、キャッシュフローがゼロになったり、融資が受けられずに物件の買い増しができなくなるといった、危機的状況に陥ることもあります。本連載では、『不動産投資「超」圧縮法』と定義した独自ノウハウで、不動産投資のリスクを回避し、賃料の大幅アップを狙う方法を紹介します。

本連載の著者紹介

株式会社センチュリオン 実業家

京都府京都市出身の実業家。大学卒業後、大手IT企業の営業職を経験。その後、投資用不動産専門ベンチャー企業に転職。
2008 年11 月、渋谷区にて株式会社センチュリオンを設立。同社は、設立以来300 棟以上の投資用不動産を投資家へ提供し、投資家の資産形成を行ってきた。「不動産投資の成功人口を増やす」ことをミッションとして、投資家に対する無償の情報公開も積極的に行っている。自らも多くの収益物件を持つ投資家。現在は、複数の会社の経営や事業への投資を行い、幅広く活躍している。

株式会社センチュリオンHP:http://www.cent.co.jp/

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧