[連載][Sponsored]プロフェッショナルたちが語る「船舶ファンド」の最前線 ~コンセプト編

本連載では、決して利回りは高くないのに、圧倒的な人気を博している投資商品「船舶ファンド」の概要をコンセプトの立案に尽力したプロフェッショナル達が解説します。

本連載の著者紹介

株式会社ミナトマネジメント 代表取締役

1994年、太田昭和監査法人(現・新日本有限責任監査法人)入所。主に金融機関の監査及び企業再生案件の調査業務等に携わる。2003年、新日本アーンストアンドヤング株式会社M&Aコンサルティング部(現・EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社)へ出向(のち転籍)、金融機関・メディア系のM&Aのファイナンシャルアドバイザリー及び財務調査・評価業務を担当。不動産投資信託(REIT)運用会社の不動産投資・流動化案件の企画・管理者、知的財産権投資会社役員を経て、2013年3月に株式会社ミナトマネジメント代表取締役就任。ミナトマネジメントでは海外のネットワークを活かした国内向け投資ファンド企画及び運営業務を展開中。公認会計士、税理士。

著者紹介

SBIマネープラザ株式会社 常務取締役 総合企画部長

1995年、三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行。主に通信業界を中心とした上場企業を担当。1998年、通商産業省(現・経済産業省)出向。エネルギーやインフラに対するODA(政府開発援助)業務に携わる。2005年、イー・トレード証券(現・SBI証券)へ転職。執行役員経営企画部長としてインターネット証券の対面チャネルとの融合を模索。2012年からはSBIマネープラザの取締役として、証券・保険・住宅ローンなどのあらゆる金融商品をワンストップで提供する対面チャネルの確立を目指している。現在、同社常務取締役として経営企画部門のほか、新規事業であるファンド関連事業部門の育成に注力。

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧