[連載]米国不動産投資が「本命」といえる理由

近年では、日本で資産を持ち続けることに不安感を抱く人々による、海外不動産への投資が活発になってきました。成長目覚ましい東南アジアも魅力ですが、メリットデメリットを総合的に判断すると、やはりアメリカは最強です。本連載では、注目地域の具体的な物件事例とともに、その魅力を紹介します。

本連載の著者紹介

リーバンズコーポレーション 会長

1953年生まれ。米国在住35年。カリフォルニア州を拠点に保険・証券・不動産・ファイナンシャルアドバイザーとしてキャリアを積み、2002年、ロサンゼルス郊外のトーランスにリーバンズコーポレーションを設立。豊富な不動産の販売・仲介・管理実績を持ち、米国居住者以外の信託活用法など、不動産保有にかかる関連アドバイスにも強みがある。

著者紹介

関連書籍の紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧