ノベル版『女騎士、経理になる。』~第3章その③

幻冬舎コミックス運営のWEBマンガ雑誌「デンシバーズ」と幻冬舎ゴールドオンラインによる特別コラボ企画。デンシバーズの好評連載『女騎士、経理になる。』の原作小説で、2016年6月24日に発売された単行本『女騎士、経理になる。①鋳造された自由』のプロローグと第1章、第2章、第3章を無料公開します。今回は第3章「リテラシー」その③です。

書籍商「では、銀行家さん。こちらがご注文の品になります。お納めください」

 

カチャカチャ……パカァ

 

銀行家「おっ……おおっ!」
女騎士「みごとな装丁だ」

 

幼メイド「すごく大きいのです! それにピカピカしていますぅ!」

 

黒エルフ「いったい何の本?」
司祭補「精霊教会の経典ではなさそうですが……」

 

女騎士「素材は羊皮紙か?」
書籍商「はい。最高品質のものを使っていますよ」

 

幼メイド「ようひし?」
銀行家「羊の皮を薄く延ばしたもののことですよ」

 

司祭補「1冊の本を作るのに15~20頭ほどの羊が必要だと聞きますわ」
女騎士「羊20頭……貧しい農家なら一財産だな」

 

書籍商「最近は紙の本も出回っていますが、丈夫さでは羊皮紙に劣りますねえ」
黒エルフ「で、結局、何の本なのよ?」

 

銀行家「ふふふ……。よくぞ聞いてくれました! ちょうどみなさんにご披露したいと思っていたのです!」

 

黒エルフ「はぁ……?」

 

銀行家「これは、あの『コケモモ物語』の原作本なのです!」
黒エルフ「『あの』と言われてもねえ──」

 

女騎士「ほ、本当に『コケモモ物語』なのか!?」
司祭補「ぜひ拝読したいですわぁ!!」

 

黒エルフ「って、あんたたちは知っているの?」
幼メイド「人間国で今いちばんあつい演劇作品なのですよ~」

 

銀行家「コケモモ物語は人間国の古典文学です。数年前、帝都歌劇団がそれを歌劇に仕上げました」

 

黒エルフ「帝都歌劇団」
幼メイド「そして人気ばくはつ。乙女の心をわしづかみなのです!」

 

女騎士「おぉ~これが原作」キラキラ
司祭補「ステキですわぁ」キラキラ

 

黒エルフ「乙女の心ねぇ……」

 

銀行家「代金は月末までに為替手形でお支払いしますね」
書籍商「毎度ありがとうございます」

 

幼メイド「あっ、今お茶を……」

書籍商「お気づかいなく。次のお客様が待っていますので、私はこれでおいとまします」

 

……パタリ

 

女騎士「次のお客様か。書籍商とは儲かる仕事なのだろうか?」

 

銀行家「儲かるかどうかはともかく、お金持ち相手の仕事ではありますね」

女騎士「金持ち相手? なぜ?」

 

黒エルフ「決まってるでしょ。この国では、読み書きができるのはお金持ちだけだからよ。貧乏人は教育にお金をかけられない。だから、文字が読めないまま大人になってしまう人も多いの」

 

女騎士「え? でも、この子は読み書きができるではないか」
幼メイド「だんなさまのえーさいきょーいくのおかげです!」エッヘン

 

銀行家「商業が盛んな港町では、読み書き能力が重視されています。それでも住人の4人に1人は文字が読めません。町の外に一歩でも出れば、文字を読める人はぐっと少なくなります」

 

女騎士「そうだったのか……」

「その他」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「エンタメ」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載特別コラボ特別企画――『デンシバーズ』発の異色人気ノベルを無料公開!

女騎士、経理になる。 ①鋳造された自由

女騎士、経理になる。 ①鋳造された自由

原作:Rootport,イラスト:こちも

幻冬舎コミックス

特殊スキル「簿記」を武器に世界を救え! twitter累計550万view! 話題沸騰の異世界会計英雄譚、原作小説登場!!

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧