優れた指導者・コーチほど「子どもと会話を重ねる」理由

本連載は、子どもたちのやる気を引き出し、考える力をはぐくむ"しつもんメンタルトレーニング"を考案したスポーツメンタルコーチ、藤代圭一氏の著書、『スポーツメンタルコーチに学ぶ! 子どものやる気を引き出す7つのしつもん』(旬報社)の中から一部を抜粋し、"質問"で子どものやる気を引き出す指導法を紹介します。

スクール存亡の危機に直面 ふと抱いた疑問とは?

ひとりでも多くの子どもたちが、その子らしく輝くサポートをしたい

 

2011年にメンタルコーチとして独立した私は、こんな願いを持って”しつもんメンタルトレーニング”を開業しました。

 

それからさかのぼること数年前。大手スポーツメーカーに勤務していた私は、自身もプレーしてきたサッカーに携わるチャンスを得ました。元日本代表選手をメインコーチとしたサッカースクールが夢の第一歩でした。仕事をはじめた当初は、大好きなサッカーに関わる仕事ができることに浮かれていましたが、指導の現場で子どもたちと向き合えば向き合うほど「自分にはなにかが足りない」と思うようになりました。

 

子どもたちにサッカーを指導するために、技術的なことや練習方法などについてたくさん学び、子どもたちに「もっとサッカーを教えてあげたい」と意気込んでいたのですが、あるとき私は自分が大きな勘違いをしていることに気がつくのです。

 

「このままじゃやばいよ」

 

スクールに携わるようになってから、2〜3年が経つと、スクール生が会社の見込みほどは増えなくなりました。やがて増えるどころか目に見えて減っていき、スクールの支配人から、スタッフに危機感を煽るような言葉も増えていきました。スタッフルームにはスクール生の在籍数が貼り出され、その数字が減っていく緊張感もありました。

 

そのとき副支配人という立場になっていた私は、なんとかスクール生の数を増やそうと駅前でビラを配ったり、ポスターを貼ったり、ポスティングをして宣伝に務めました。

 

「こんなに良い指導者がいて、施設があって、なぜ人が来ないんだろう?」

 

スクール存亡の危機に直面し、必死でビラを配っていたとき、私はふとこんな疑問を抱きました。

「質問」をすることでやる気と能力を引き出す

「良い指導者ってなんだろう?」

 

その頃の私は良い指導者がいればスクール生は自然と集まってくると思っていました。たしかにそうなのですが、そのとき考えていた「良い指導者」というのは、簡単に言えば、サッカーのうまい指導者。私にとってスポーツの指導者、コーチとは「子どもたちよりそのスポーツがうまくて、技術を教えられる人」に過ぎませんでした。

 

そんなときに出会ったのが『魔法の質問』主宰者で、”質問家”である松田充弘(マツダミヒロ)さんでした。

 

対象に「質問」をすることでやる気と能力を引き出す。この考え方は当時の私に大きな気づきを与えてくれました。考えてみれば、身近にいる優れた指導者、コーチはみな、子どもたちに一方的に技術を教えるのではなく、会話を重ねることで自発的なやる気を引き出していたのです。

 

それからはスクールに通うスクール生のためにイチから勉強のやり直しです。スポーツの技術だけでなく、コミュニケーションスキル、心理学、ビジネスコーチングなどさまざまな分野の情報に接し、ついには大きなきっかけを与えてくれたマツダミヒロさんの”カバン持ち”として、弟子入りさせてもらうことになったのです。

 

それからは、指導やコーチングに対する考えが大きく変わりました。

 

コーチとは「その人が行きたいところに行く手助けをする」サポーターであること。そのためには質問をしてその人の心や考えを知らなければいけないこと。結局答えはコーチング対象(スポーツの場合なら選手)の中にしかないという気づきは、私の指導のあり方を一変させるものでした。

「その他」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「教育」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載スポーツメンタルコーチ直伝! 「しつもん」で子どものやる気を引き出す指導術

メンタルトレーニング代表 メンタルコーチ

1984年名古屋市生まれ。東京都町田市で育つ。スポーツスクールのコーチとして活動後、教えるのではなく問いかけることで子どもたちのやる気を引き出し、考える力をはぐくむ〝しつもんメンタルトレーニング〟を考案。

日本女子フットサルリーグ優勝チーム、インターハイ(サッカー)出場チームをはじめ、全国優勝から地域で1勝を目指すチームまで、さまざまなスポーツジャンルのメンタルコーチをつとめる。

全国各地のスポーツチームや学校教育の現場などでワークショップを開催し、スポーツ指導者、保護者、教育関係者から「子どもたちが変わった」と高い評価を得ている。

ビジョンは「1人でも多くの子どもたち・選手が、その子らしく輝く世の中をめざして」。

著者紹介

スポーツメンタルコーチに学ぶ! 子どものやる気を引き出す7つのしつもん

スポーツメンタルコーチに学ぶ! 子どものやる気を引き出す7つのしつもん

藤代 圭一

旬報社

サッカーや野球といったスポーツに限らず、習い事や勉強など、子どもたちのやる気を引き出すのは難しい・・・。 「どうしたら、子どもたちがやる気を出してくれるんだろう?」 実はこれは、数年前までスポーツ指導の現場…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧