不動産価格と密接に関係 NZ各地域の「人口増加予測」

不動産投資を行う際は、今のタイミングで良いのか、物件価格が相場と比べて安いかどうかを見極めることが大事です。そこで今回は、ニュージーランド不動産投資のタイミングを見極めに役立つ、「人口増加予測」について取り上げます。

「人口が増える」と予想されている場所に投資

スタティクス・ニュージーランドによって、地域および地方自治区の人口増加予測が発表されました。これらの予測数値は人口密度ではなく、当該地域住民の年齢、死亡・出生率、移住人口(国内および海外からの両方)にみる傾向に基づいています。

 

 

ニュージーランド銀行(BNZ)のチーフ・エコノミストであるトニー・アレクサンダー氏は、不動産投資の機会を比較する際、これらの数字を参考にするように投資家たちに勧めています。

 

「わたしたちは地域の住宅市場に興味のある人々に、目的の地域の不動産相場が安いのはお買い得なのか、あるいは単に低い人口増加率、または人口の減少を反映しただけのものなのかを判断する際に人口増加予測を参考にするよう勧めています」と述べています。

 

以下の図表1は、2013年から2043年までの地方自治体単位での最新人口増加予測を示したものです。

 

[図表1]2013年から2043年までの地方自治体単位での最新人口増加予測

 

2013年から2043年までに、オークランド人口は55%増または83万3,000人増と、過去最大の増加が予測されています。

 

これはニュージーランドの人口増加予測の56%に匹敵し、国全体の人口の34%を占めていた2013年のオークランド人口に対し、2043年のオークランド人口は国内総人口の39.3%を占めることを意味します。1961年から2013年までに、オークランドの人口増加率は21%から34%に伸びました。

 

自治体単位の予測ではより詳細な人口増加予測値が示されており、これから投資を行う不動産投資家には有益な情報です。

 

人口増加の予測シナリオは非常に重要であり、それは今の住宅事情にあっては、投資家が地域の成長に過度に楽天的に売買が行われています。今後のオークランドの増加人口を予測し、購入価格を判別していく必要があります。

さらなる人口増加が予測される「ウェリントン」

ニュージーランドには、今後人口が減少するとみられている地方自治区が17あり、その人口減少率が最も高いのがルアペフの28%、そしてオポティキの24%と続きます。

 

しかし、26の地方自治区で人口減少がみられると予測された2015年の発表からは、該当数が減少しています。予測シナリオにおける移住人口が高止まりした場合は、これら17の地域人口は減少に転じない可能性もあります。

 

ウェリントン・ノーザン・コリドー(ウェリントン〜空港線の高速道路開発)の発展がビジネスの可能性を大幅に引き上げ、海岸地帯に発展をもたらすことから、ウェリントンの北部地域の人口増加予測に注目しています。特にウェリントンではもう一波乱あるでしょう。

 

また、今、ニュージーランドの居住者が、都市生活の向上を考慮する中で「都市部の強い成長vs地方に根差した地域」という図式により、2つの視点から不動産価格を予測します。

 

不動産投資家が投資の賛否を判断する上で考慮すべき事はたくさんありますが、投資の機会を比較する際の目安として人口増加予測は役に立つことでしょう。

 

[図表2]都市別人口増加予測

「海外不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「国際資産分散」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載償却メリットでも注目!「ニュージーランド不動産」の最新事情

Goo Property JP(TERRY’s WAY株式会社) 代表取締役社長

1992年、奈良県天理大学中退。1993年、個人輸入代理店を起業。ITシステム開発会社のジョイントベンチャー設立などを経て、2003年、グルメデリバリーシステム株式会社(現:Terry’s Way株式会社)を創業。自ら開発した富良野メロンパンの移動販売を手掛け、2004年よりフランチャイズ募集を開始(2007年、100加盟店を達成)。現在は、Terry’s Way株式会社 FOOD事業部として展開中。

2009年、富裕層向け国際会計サービス HENRY INVESTMENT SERVICES pte.ltdを元PWC国際会計士と共同設立(本社:シンガポール)。海外金融サービスや投資スキームのコンサルティングサービス、富裕層開発のマーケッターとして、顧問社数は現在200社を超える。2014年より、海外投資サービスの一環として海外不動産投資のリサーチを開始。2015年、ニュージーランド不動産投資コンサルティングサービスを開始し、GOO Property NZ LimitedをNZ不動産エージェントと共同設立。GOO Property ジャパン (Terry’s Way株式会社)と共に不動産投資コンサルティングサービスを行う。
WEBサイト http://gooproperty.com/

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧