土地のリース期間に着目…バリのヴィラを格安で購入できた事例

今回は、土地のリース期間に注目することで、バリの高級ヴィラをお買い得価格で入手できた事例を紹介します。

誰も気がつかなかった「格安物件」

先日売買契約をしたヴィラは、大変な掘り出しものでした。地価の高いスミニャックで、土地が約5アール、リース残32年の豪邸を、実質3253万円で購入。このエリアで、このクラスの物件だと、4000万~5000万円が相場です。

 

なぜ、これほど格安で買うことができたのでしょうか。

 

その理由として、売主側の業者の物件紹介が不慣れだったため、多くの人がこの「お宝物件」に気がつかなかったことが挙げられます。

 

どういうことか、順を追って説明しましょう。

 

物件の場所はスミニャックで、ヴィンタンスーパーまで徒歩6分、ビーチまで徒歩13分となかなかの好立地です。


★スペック

土地サイズ:490㎡

建物間取り:250㎡2ベッドルーム

リース年数:12年

プール:3.5M×15M

 

[写真]購入物件

 

 

このエリアで土地が490㎡というのは、かなりの豪邸です。建物の間取りもよし、内装も洒落ていて築浅です。


当初の売り出し価格は、


リースホールド:残12年

価格:4,356,000,000ルピア

(※33万米ドル、3740万円)

 

いくら土地が広くても、豪邸で洒落ていても、リース期間が12年と短い。それで3740万円・・・。買い手は高いと感じ、二の足を踏みます。そのため、この物件は売れることなく、時間ばかりが経過しました。

 

売主は「この価格での売却は難しい」と考え、少しずつ価格を下げ、2016年12月の時点で、3,000,000,000ルピア(2586万円)としました。今回はこの価格から交渉し、2,750,000,000ルピア(2370万円)で契約に至りました。

地主とのリース期間延長の契約の存在

さて、この物件ですが、実は地主とのリース期間延長の契約があり、売主は地主から土地をリースした時点で、次のような契約を結んでいました。


土地の延長20年=純金1746g


インドネシアでは金の信用はかなりのもので、以前はこうした延長の契約も多かったのです。

 

それから時間が経ち、バリ島の地価は高騰。金相場の2倍以上になったため、土地延長の価格は、相場の1/2となります。つまり、この土地の現在の相場は、20年延長で2,500,000,000ルピア(2155万円)です。

 

その後、金価格は、1グラム587,000ルピアに。

 

20年の延長が金1746gだと、1,025,000,000ルピア(883万円)となり、1272万円安くなる計算です。「残12年、2370万円」の物件が、契約延長によって「残32年、3253万円」となったのです。土地の契約は、新しい買主に引き継がれるため、そう考えると、売主のオーナーは気の毒ですが・・・。

 

売主の業者が、せめて、


残12年      
3740万円

 ↓

残32年
4500万円

 

という表示で物件を案内していれば、難なく売れたであろうと考えられます。

 

日ごろから目を凝らして探し続けることで、このように驚くほどの好条件の不動産が見つかることもあるのです。

本連載は、株式会社IINの代表取締役・三浦純健氏のブログ(https://ameblo.jp/baliclub/)から転載・再編集したものです。
その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

「不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「海外不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載日本人のためのインドネシア「バリ島」不動産投資入門

株式会社IIN Indonesia Investment Net 代表

国内ではホテル11軒、雑貨製作販売、家庭教師派遣、おもちゃのECビジネスなど
8社を経営し、バリ島では不動産事業を行っている。
投資においては、ホテル、貸ビル、駐車場、太陽光発電、バリ島のヴィラなど
複数の不動産を所有し、株式やFX、事業投資の経験も豊富。

大学卒業後、野村證券に入社。
24歳で学習塾などを起業し、事業は成功するものの会社を乗っ取りで失う。
その後、政治家を目指し、衆議院議員秘書になるが、議員の選挙落選で無職になる。
再び起業し、5年間で生徒数1000人を超える規模にし、不動産投資、ネットビジネスなどで、
グループ年商40億円となる。
しかし、保証人となった友人の会社の倒産、さらに詐欺に遭い、すべてを失い、数億円の借金を負う。

それから8年。バリ島での不動産とホテル事業で復活する。

将来は、数え切れない失敗をしながら復活した経験を元に、若者の起業や事業再生のお手伝い、
また子ども好きなことから、子どものための事業をやりたいと考えている。

「バリ島投資のメリットは収益性もありますが、単純に楽しいです。
リスクが取れる人、遊び心がある人には向いています。きっと若い頃のワクワク感を味わっていただけるでしょう。」

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧