税金 節税
連載スゴい「節税」【第44回】

社員旅行の費用を「経費」とする際の留意点

節税社員旅行費ゴルフ福利厚生

社員旅行の費用を「経費」とする際の留意点

社員旅行の経費は福利厚生費で落とすことができ、節税になるだけでなく、企画次第では社員満足にもつながります。今回は、社員旅行を福利厚生費として計上するための条件について見ていきます。

社員旅行は節税に最適ともいえるが・・・

繊維関連会社の総務課長Yさんは、来年の社員旅行のプランで悩んでいます。部下で新人のM君の意見も聞きたいと思っています。 
 
「M君はゴルフなんかやらないよなぁ」
「そんなお金ないっスよ。僕の給料、ご存知でしょう」
「来年の社員旅行、これまでは温泉旅行プラス希望者のみゴルフだったんだけど、どうも不評でね。何かいいアイデアないかなぁ」
「一番いいのは、現金で配る、じゃないですかね」
「それじゃあ、社員の慰安にもならないし、税金対策にもならんだろう。みんなで山登りする、なんてのはどうだ。いいぞぉ、この時期の北アルプスは・・・・・」
「慰安じゃなくて拷問ですね」 
 
最近は、社員旅行はもう実施していないなんていう会社も多いのではないでしょうか。しかし、節税の関連から考えればもったいない限りです。 
 
社員旅行の経費は、福利厚生費で落とすことができるわけですから、旅行の企画次第では社員もよろこんで参加し、しかも会社にとっては節税になるはずです。昔ながらの「温泉で宴会」ばかりが社員旅行ではありません。自社に合った企画で社員旅行を実施してみてはいかがでしょうか。社員旅行として認められるためには、次の条件を満たす必要があります。

 

 ①4泊5日以内(海外旅行の場合は現地での滞在時間)
 ②参加者50%以上
 ③会社の負担額が1人当たり10万円程度以内であること
 ④旅行の目的、規模、行程が一般的であること
 ⑤自己都合による不参加者に現金を支給しないこと

なるべく「全員」で参加できる企画を

普通の国内旅行であれば、要件を満たすのはさほど難しいことではありません。ただし、ゴルフ旅行、ということになるとちょっと問題が出てきます。社内にゴルフをする人が半数いたとしても、まったく興味のない人は確実に不参加になります。これは「公平」とは言い切れません。ゴルフ旅行に、ゴルフをしない人がついていくほどバカバカしいことはないでしょう。 
 
だからといって、参加しなかった社員に、「公平を期すため」と会社が負担した旅行代金を現金支給すると、これは「社員旅行」ではなく、旅行参加者の分も給与扱いになります。こうしたことはあらかじめ社員全員に知らせておき、なるべく全員で参加できる企画にすることが大切ということになります。 

本連載は、2012年12月19日刊行の書籍『スゴい「節税」』から抜粋したものです。その後の税制改正は反映されておりませんので、ご留意ください。

GTAC

GTAC(ジータック)とは、株式会社幻冬舎総合財産コンサルティング(GENTOSHA TOTAL ASSET CONSULTING Inc.)の略称。出版社グループの強みを生かした最先端の情報収集力と発信力で、「中立」「斬新」なサービスを相続・事業承継対策からM&A、国内外の不動産活用といった手法を駆使し、顧客の財産を「防衛」「承継」「移転」するための総合的なコンサルティングを行う。編著・共著に『相続税をゼロにする生命保険活用術』『究極の海外不動産投資』『法人保険で実現する究極の税金対策』『スゴい「減価償却」』(いずれも幻冬舎メディアコンサルティング)など。GTAC公式サイトhttp://gentosha-tac.com/(写真は代表取締役の山下征孝)

著者紹介

連載スゴい「節税」

スゴい「節税」

スゴい「節税」

編著 GTAC

幻冬舎メディアコンサルティング

増税、デフレ、円高不況・・・。中小企業が日本の厳しい経済環境を乗り切るには、いかに売上を伸ばすかということ以上に、今ある利益をいかに残すかに注目することが必要でした。その解決策は節税にアリ。「日々の交際費でコツ…

Special Feature

2016.12

「法人保険」活用バイブル<書籍刊行>

決算対策、相続・事業承継、財産移転・・・企業とオーナー社長のさまざまな課題解決に、絶大な効果を発揮する「法人保険」の活用…

GGO編集部(保険取材班)

[連載]オーナー社長のための「法人保険」活用バイブル~決算対策編

【第19回】保険のための医的診査 結果が「少し悪い」ほうが社長が喜ぶ理由

GTAC(吉永 秀史)

[連載]法人保険を活用した資産移転の節税スキーム

【第15回】「逆ハーフタックスプラン」活用時の留意点

Seminar information

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

~人気書籍の編著者が明かす「相続専用保険」の活用術<ダイジェスト版>

日時 2016年12月14日(水)
講師 吉永秀史

海外不動産セミナーのご案内

国外財産にかかる相続税・贈与税の最新事情と注目集める「フィリピン永住権」の取得術

~改正議論が進む海外資産税務のポイントと東南アジア屈指の成長国「フィリピン」の最新活用法

日時 2016年12月14日(水)
講師 剱持一雄 鈴木 廣政

生命保険活用セミナーのご案内

人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

~人気書籍の編著者が明かす「生命保険」活用の基礎講座

日時 2016年12月17日(土)
講師 吉永秀史

The Latest