イスカンダル計画の注目エリア「ヌサジャヤ」とは?

マレーシア‐シンガポールの合同国家プロジェクトである「イスカンダル計画」では、5つのフラッグシップエリアを中心に、さまざまな施設の開発を進めています。今回は、その具体的な内容について紹介します。

注目施設が続々と誕生する「ヌサジャヤ」

イスカンダル計画では、教育、金融、ヘルスケア、IT、物流、観光などを重点産業に位置付け、5つのフラッグシップエリアを中心に、住宅、オフィス、商業施設、ホテル、病院、学校、テーマパークといったさまざまな施設の開発が進められています。

 

中でも、パームヤシのジャングルを切り開いて開発が進められている「ヌサジャヤ」は、イスカンダル計画の中核となるエリアであり、2008年に州と連邦政府の合同庁舎「コタ・イスカンダル」が先陣を切って誕生したのを皮切りに、アジア初進出のテーマパーク「レゴランド」、教育ハブ「エデュシティ」、英国本校の卒業生としてケイト妃も名を連ねる名門校「マルボロ・カレッジ」、世界的な映画製作所「パインウッド・イスカンダル・マレーシア・スタジオ」など、注目施設が続々と誕生しています。

 

さらに、世界水準の大型総合病院「グレンイーグルス・メディニ・ホスピタル」が2015年に開業予定であるほか、2022年頃の開通が見込まれるクアラルンプール~シンガポール間の高速輸送システム(HSR)の駅建設地にも指定されているなど、今後も街の魅力を高める施設の誕生が相次ぐことから、投資家の関心も高いエリアとなっています。

人気を二分する「ウォーターフロント」と「経済特区」

▼プテリハーバー

ヌサジャヤのウォーターフロント開発エリアであり、ヨットやクルーザーが停泊するマリーナ、雄大なジョホール海峡、そしてシンガポールの伸びやかなスカイラインを一望できることから、周辺で開発が進む高級コンドミニアムは、投資・自己居住を問わず、シンガポール人や日本人などから大変人気があります。

 

港
プテリハーバー

マリーナ沿いには、シャングリラ系の4つ星ホテル「ホテル・ジェン」がオープンしました。また、併設されている複合商業施設「リトル レッド キューブ」には、機関車トーマスで知られる「リトルビッグクラブ」や「サンリオ・ハローキティ・タウン」といった屋内型テーマパークのほか、「スターバックス」、「トイザらス」なども出店しています。国際フェリーターミナルが誕生したのもこのエリアです。

 

▼メディニ

ヌサジャヤの中心部に設けられた経済特区であり、900ヘクタールに及ぶ広大な敷地では、国際金融センターを目指したオフィス街の開発を中核として、コンドミニアムやオフィス、ホテルなどの建設が進められており、レゴランドやパインウッド・スタジオ、グレンイーグルス・ホスピタルなどがあるのもこのエリアです。メディニの開発には、スマートシティ開発に力を入れている三井物産も参画しています。

 

レゴランド
レゴランド

基本的にはジョホールバルでも100万リンギ以下の物件を外国人が購入することはできませんが、経済特区であるメディニではこの規制が緩和されているため、100万リンギを下回る手頃な物件でも購入することができます。

「海外不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「国際資産分散」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載東南アジア不動産投資の最新事情

フォーランド リアルティ ネットワーク ジャパン株式会社 代表取締役

1975年、和歌山県生まれ。
大手投資会社を始め10年以上金融業界で為替、株式のリテール部門で活躍。その後、外資系証券会社のセールスヘッドを経て、2012年、フォーランドリアルティネットワークジャパン株式会社取締役に就任。2014年、同社代表取締役就任。

累計150本以上のマレーシア、フィリピン不動産セミナーの講師を担当。現地の最新情報を織り交ぜつつ、金融業界出身らしい独特の観点から海外不動産の魅力を分かりやすく解説するセミナー内容は、毎回好評を博している。
WEBサイト http://www.foreland-realty.com/

著者紹介

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧