本当に「豊かな人生」を手に入れるための人間関係の作り方

前回は、「長所」がない人でも経済的に成功できる理由を説明しました。今回は、本当に「豊かな人生」を手に入れるための人間関係の作り方を見ていきます。

「Give」はしても「Take」は求めるな

人とつながりたいなら自分からは求めず相手のためになることだけする。

利益のための人間関係は、長続きしない

私は自分一人で何かをやるよりも仲間をつくって何かするほうが好きなタイプです。そんな姿を見て「どうすれば、いろいろな人とつながれるのか秘訣を知りたい」と言われることがあります。

 

そこで『夢を叶えるマネー講座』の一環で〝出会いの法則セミナー〟を行うこともあるのですが、そこでも常にお伝えしているのは自分のために誰かとつながろうとしないほうがいいですよ、ということです。

 

自分が得したい、つまり、自分の利益のために誰かを動かしたいという考え方で人とつながろうとする人は、その場ではつながることができても、結局は関係が続きません。

 

では、ちゃんとつながれる出会いを続けられる人はどういう人なのか。

 

私が物申したいのは、異業種交流会やセミナー後の懇親会などで名刺交換に命をかけるような行動です。そんなのは時間と紙のムダじゃないですか。相手がどんな人でお互いにどんな関係をつくれるかということも考えずに、ひたすら自分のためにつながろうとするだけ。生産性ゼロです。

 

そんな中に誰か一人でも本当に相手のことを考えてつながろうとする人がいればいいのですが、ほぼいません。悪く言えば、売り込みのためのカモを探しているような感じ。だから正直なところ、そうした場が嫌いなのです。

相手がどんな考えを持っているか、真摯に耳を傾ける

もし、あなたが本気で誰かとつながりたいのなら、やるべきことは一つです。相手のために何ができるかを全力で考えること。それだけです。

 

そのためには、相手がどんな人で何を望んでいるのか、どんな考えや課題を持っているのかに興味を持ち、耳を傾けること。それをせずに、相手がどんな人で何を考えているのかも知らずに自分を売り込んでも仕方ないと思いませんか?

 

これも当たり前のことです。しかし残念ながら、投資やビジネスで前のめりになっている人はそれができていないケースが多いように思います。

 

何度もお伝えしているように、誰かに求められていることをするからそこに成果が生まれるわけです。つながりたい相手がいるなら、その人の求めるものに対して「与えて(Give)」「与えて(Give)」「与えて(Give)」、でも自分からは「求めない」ようにしてみてください。おそらく相手からの見方が変わるはず。

 

よく人間関係は「ギブ・アンド・テイク(与えるから受け取れる)」と言われますが、最初から自分が受け取ることを前提に相手に接近するのではおかしい。そんな考え方で人とつながれると本気で思っているのでしょうか。相手からも、そんな下心があるのは見抜かれます。

 

さらに言うのであれば、ギブ・アンド・テイクの行動では、自分よりも目上の人や、すでに成功している人たちには滅多に出会うことはできません。本当に人に喜ばれるような行動をしてこそ、始めて損得勘定を抜きにして、いろいろな人との縁が広がり始めるものです。

 

私もずっとこの考え方で本当につながれる人との関係をつくってきましたので、いろいろな人に助けてもらって結果を出すことができているのです。

 

そして何よりも大切なのは利害関係ではなく、自分が一緒にいたいと思える人と出会い、つながること。そうした人間関係をつくることを続けていると、また同じように自分と同じ空気を共有できて、自分と合う人と出会いやすくなります。類は友を呼ぶという言葉もありますが、本当にそうなのです。

 

豊かな人生、豊かな生き方は自分一人ではつくれません。仮にどれだけお金を稼いだとしても、何も分かち合える人がいないのではその喜びは何百分の一ぐらいでしかないでしょう。波長の合う人、同じ豊かな空気、価値を感じる人が近くにいると、それだけで人は満たされるものです。だからこそ、そうした人同士が惹かれ合うわけです。

 

豊かな生き方を手に入れたいと思うのであれば、自分はどんな人とどんなふうにつながっているか。そのためにどれだけ行動できているかを考えてください。

「その他」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「エトセトラ」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載豊かな人生を勝ち取るための思考~資産運用・保険編

NEXT GROUP 最高経営責任者

1987年生まれ、愛知県豊川市出身。
会社員時代、不況の煽りを受けて勤める会社が倒産するなど22歳までに3度の転職を経験。会社に依存し続ける人生に疑問を持ち、24歳の頃、サラリーマンとして働きながら自分自身で将来や今の生活を豊かにすべく、まったくのゼロから資産形成を開始。わずか18カ月後、2億5000万円以上の資産構築に成功する。
現在は資産形成アドバイザーとして日本中で年間50以上の講演をこなす人気講師として活動する傍ら、法人向けの経営コンサルティングや日本最大規模のシェアアビリティスペースの運営、電力会社や省エネ商品のメーカー、ブライダル事業や洋菓子店の経営など幅広く活動。バングラデシュではドラッグストアの運営、インドネシアでは日本語学校や農園の運営からリゾート開発など、29歳にして4つの会社の代表と7つの会社の役員を務める。
2016年6月には、取締役を務めるインドネシアにあるバイオマス事業の会社を上海市場に上場することに成功し、政府とともに環境保護活動などにも取り組む。

著者紹介

豊かな人生を勝ち取る30の思考

豊かな人生を勝ち取る30の思考

中邨 宏季

幻冬舎メディアコンサルティング

現在、多くのビジネスパーソンが将来のお金や仕事、人間関係の悩みを抱えていると思います。しかし、安易に「ノウハウ」に飛びつくのは危険です。 本書では、29歳の若さで年商10億円のグループ会社をつくりあげた著者が人生を…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧