「長所」がない人でも経済的に成功できる理由

前回は、豊かな人生を手に入れられる人の特徴を紹介しました。今回は、「長所」がない人でも経済的に成功できる理由を見ていきます。

誰でも「勇者」になれる

短所を補うより長所を磨くことを徹底できる人が成功する。

苦手なことに時間を使っても、望むものは手に入らない

自分にできないことを気にするぐらいなら、できる人を探したほうがいいということをお話ししました。ここは豊かな人生を自分のものにするために重要なポイントなので、その考え方をもう少し深くお伝えしておきます。

 

私は、不向きなこと、できないことがたくさんある人間です。勉強も好きではないですし、細かな人間関係を整えていくことも得意ではない。事務処理も苦手。なので、それぞれ自分のできない分野で「できる人」に仲間に入ってもらうことをしてきました。

 

なぜ、その点を強調したいのかというと、人間は自分が苦手なことをやって時間がかかっていることに対して「頑張っている」「仕事をしている」という気になってしまいがちだからです。特に日本人は、そうした「努力」を無条件にいいことと捉える傾向があります。

 

しかし、それらは錯覚ではないでしょうか。

 

結果につながっていく努力であれば、もちろん大切です。けれども、結果にほとんどつながらないどころか時間や労力を浪費してしまっているのに「やってる感」だけで自己満足してしまうのでは誰にも喜んでもらえないですし、人生が200年あっても自分が望むものは手に入らないと思うのです。

自分の「役割」を理解し、行動することが大事

では、逆に自分の長所、得意なことがたくさんなければ成功はできないのか?

 

そんなことはありません。私も長所と胸を張れるものはさほどありません。これはあの人のほうができる、ここは彼のほうが上回ってる。そんなもののほうが多いぐらい。それでも、いろいろな方とビジネスをして喜んでもらい、こうやって本を書いたりメディアに取り上げてもらったりすることができています。

 

いったい、なぜか。私が思うのは、自分の役割をわかって行動しているからです

 

ロールプレイングゲームなどでは常に「勇者」が主人公です。しかし、勇者はどのような人物かといえば、良くいえばオールマイティで何でもできる人です。しかし視点を変えると、実は何一つ他の仲間に勝てるものがない中途半端な人なのです。

 

考えてみてください、一緒に冒険をする仲間たちを。私の場合、ロールプレイングゲームでたとえるなら「勇者」タイプです。

 

魔法や呪文を使うことなら勇者は「魔法使い」に劣りますし、攻撃や回復の呪文を唱えることも「賢者」のほうが得意分野。肉体を使った戦いの能力も「戦士」に及びません。しかし、何一つずば抜けた能力がなくても、主人公は勇者なのです。

 

勇者の役割はたった一つ、「やるぞ!」と率先して最初の一歩を踏み出すことです。これは能力も才能もセンスも関係なく、誰もができる可能性があること。すなわち、気持ち次第で戦士でも魔法使いでも勇者にはなれるのです。

 

もし、あなたが勇者を目指そうと思われるのでしたら、まずは自分自身を理解してください。自分には何ができて、何ができないのか。仮に何も得意分野が自分になかったとしても、目的を達成するために必要な能力を持った仲間がいてくれればいいのです。

 

世の中を見渡してください。日本中に、世界中に優秀な人々はたくさんいます。しかし、優秀でもまだ活躍できていない人が大半なこの世の中なのですから、そんな人たちに困っている人たちがいる。活躍の場を提供してあげれば、あなたはすでに勇者としての仕事をし始めているのです。

「その他」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「エトセトラ」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載豊かな人生を勝ち取るための思考~資産運用・保険編

NEXT GROUP 最高経営責任者

1987年生まれ、愛知県豊川市出身。
会社員時代、不況の煽りを受けて勤める会社が倒産するなど22歳までに3度の転職を経験。会社に依存し続ける人生に疑問を持ち、24歳の頃、サラリーマンとして働きながら自分自身で将来や今の生活を豊かにすべく、まったくのゼロから資産形成を開始。わずか18カ月後、2億5000万円以上の資産構築に成功する。
現在は資産形成アドバイザーとして日本中で年間50以上の講演をこなす人気講師として活動する傍ら、法人向けの経営コンサルティングや日本最大規模のシェアアビリティスペースの運営、電力会社や省エネ商品のメーカー、ブライダル事業や洋菓子店の経営など幅広く活動。バングラデシュではドラッグストアの運営、インドネシアでは日本語学校や農園の運営からリゾート開発など、29歳にして4つの会社の代表と7つの会社の役員を務める。
2016年6月には、取締役を務めるインドネシアにあるバイオマス事業の会社を上海市場に上場することに成功し、政府とともに環境保護活動などにも取り組む。

著者紹介

豊かな人生を勝ち取る30の思考

豊かな人生を勝ち取る30の思考

中邨 宏季

幻冬舎メディアコンサルティング

現在、多くのビジネスパーソンが将来のお金や仕事、人間関係の悩みを抱えていると思います。しかし、安易に「ノウハウ」に飛びつくのは危険です。 本書では、29歳の若さで年商10億円のグループ会社をつくりあげた著者が人生を…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧