アパートの入居率アップに繋がる「ニーズを網羅した設備」とは?

前回は、アパート経営成功のカギとなる「間取り」の設計について説明しました。今回は、アパートの入居率アップに繋がる「ニーズに合わせた設備」について見ていきます。

入居者のニーズに合わせた「最低限」の設備

前回の続きです。

次に、2番目の「ニーズを網羅した設備」編です。

 

借りる人あってのアパートですから、入居者のニーズに合わせた設備を導入することが入居率アップにつながることは、容易に想像がつくと思います。入居者が求める設備は次のようなものです。

 

エアコン/バス・トイレ別/ガスコンロキッチン/ディンプルキー/オートロック/独立洗面台/モニター付インターホン/インターネット

 

これらの設備を備えれば、入居も安心?そんなわけありません。これらは最低限の設備です。競争の激しい中に飛び込む以上、なんの業界でも同じですが、いかに他よりも優位に立つことができるか、差別化を図ることができるかです。

社会人の女性から人気の物件への投資=確実な経営!?

弊社では、先ほど挙げた設備を当然すべて採用していますが、他に標準装備として

 

①幅1650ミリのシステムキッチン引き出しタイプ(吊戸棚、グリル付き)

②シャンプードレッサー

③浴室テレビ(7インチ)

④浴室乾燥機

⑤温水洗浄便座

⑥1Fバルコニー前ライト

⑦防犯シャッター

⑧屋内メールボックス

⑨ペアガラスハイサッシ

⑩スカイバルコニー(グランティックシリーズのみ)

 

を、採用しています。

 

また、追加工事となりますが、防犯カメラ、宅配ボックスなども対応できるように設計しています。

 

弊社のターゲットである社会人の女性が、快適に暮らすための設備です。一つも省けるものはありません。

 

入居者あってのアパート経営。中でも、お部屋に対して一番チェックが厳しい社会人の女性から人気物件と言われることで、より確実な経営ができるのです。

本連載は、2016年11月30日刊行の書籍『新築アパート経営こそ副業の中の本業 成功の秘訣55』(幻冬舎メディアコンサルティング)から抜粋したものです。稀にその後の法律、税制改正等、最新の内容には一部対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

「国内不動産」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「資産形成」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載成功の秘訣を伝授!「堅実なアパート経営」の進め方

(株)アイケンジャパン 代表取締役

昭和40年、大分県生まれ。アパート経営歴18年、4 棟経営中。1985年賃貸会社に入社。仲介業の立場から業界の経験を積む。
1997年アパート販売会社に入社。建築企画のノウハウを蓄積する。経営者・オーナー・賃貸ショップ・管理会社それぞれの視点からアパート投資をみた結果、「堅実なアパート経営」こそ成功への近道だと確信。
2006 年に(株)アイケンホームを設立、2014 年に(株)アイケンジャパンに商号変更し現在に至るまで、変わらぬ姿勢で堅実なアパート経営を提案し続けている。
これまでに500 棟以上のアパートを販売。
創業以来、年間平均入居率99 %以上を維持しているアパートは、成功オーナーを輩出し続け、オーナーから厚い信頼を得ている。

著者紹介

新築アパート経営こそ 副業の中の本業 成功の秘訣55

新築アパート経営こそ 副業の中の本業 成功の秘訣55

中島 厚己

幻冬舎メディアコンサルティング

本書は、アパート経営で、「毎月安定した収入を得ながら資産形成ができる」というノウハウが満載。なぜ、そんなことが可能なのか?入居率99%のアパート経営を提案し続けて10年の実績を持つ著者が、入居者が入り続けるエリアを厳…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!