「暴落銘柄の底値反発狙い」の具体例とは?

チャート分析の3つの「必勝パターン」のうち、今回は「暴落銘柄の底値反発狙い」の具体例を見ていきましょう。

出来高急増も上昇要因のひとつ

今回は、「暴落銘柄の底値反発狙い」の実例を見ていきましょう。

 

☆UMNファーマ(マザーズ・4585)

 

UMNファーマは創薬ベンチャー企業で、バイオ関連銘柄の一つです。ズルズル下落を続けた後、三手大陰線が出現→反発という理想的なパターンとなりました。このときは、出来高も急増しています。出来高急増は、投資家に注目されている銘柄でなければありえないため、基本的には上昇要因です。

 

三手大陰線は、この場合わかりやすい形で出現していますが、明確な階段状の右肩下がりで現れないなど、ややわかりにくい場合もあります。くれぐれも見落とさないようにしてください。

 

[PR] 本稿執筆者によるセミナーを東京(幻冬舎)で開催!
熊谷亮の「明日ドカンと上がる銘柄の見つけ方」<2018年展望編>

 

このチャートも証明しているように、底打ちからきれいに上昇し出した場合は、大儲けのチャンスです。前日の安値を終値で割り込まない限り、保有し続けましょう。割り込んだら、翌日の寄り付きで利益確定です。

 

☆ウエストホールディングス(ジャスダック・1407)

 

太陽光発電の関連企業です。チャートは非常にわかりやすく、長期下落を続けていました。移動平均線を見ても、短期の線も長期の線も、すべて下落トレンドです。

 

この銘柄の場合、いったん途中で底打ちして、ローソク足の位置も移動平均線の上に移動しているのですが、またそこから反落しています。その後、ジリジリと下落を続け、再び25日移動平均線を下から上に突き抜けました。

 

ローソク足が移動平均線の上に移動するというのは、トレンド転換のシグナルの一つです。このままスッと上がっていくケースもありますが、またそこから二度、三度と底値を試しに行くこともよくあります。二度底を打って上がれば「ダブルボトム」からの上昇、三度底を打ってから上がれば「逆三山」からの上昇となります。

 

この場合は、ダブルボトムから25日移動平均線を上に抜いて上昇していったことが、底打ちのサインとなりました。つまり、移動平均線を上に抜いたタイミングが、一番の「買い」ポイントだったといえます。

 

移動平均線を見ていても底値で買うことはできませんが、底値から反発して間もないタイミングは押さえられます。また、底値で買った銘柄が本当に上昇トレンドに乗るかどうかも、移動平均線を上抜くかどうかで判断できるので、注目しておくとよいでしょう。

比較的よく見られる「三手大陰線」からの反発パターン

☆ドリコム(マザーズ・3793)

 

モバイル向けコンテンツやインターネット広告などを主軸に置く企業です。一時はかなり注目度が高かったものの、売り込まれて長く暴落する展開となっていました。

 

[PR] 本稿執筆者によるセミナーを東京(幻冬舎)で開催!
熊谷亮の「明日ドカンと上がる銘柄の見つけ方」<2018年展望編>

 

その後の反発は、三手大陰線の翌日からです。三空のほうが、三手大陰線よりも上昇トレンドに転じる可能性は高いですが、滅多に出現しません。それに比べると、三手大陰線からの反発パターンは比較的多くなっています。ドリコムも、典型的な三手大陰線からの反発で、底打ちを果たしています。

本連載は、2014年7月25日刊行の書籍『明日ドカンと上がる株の見つけ方』から抜粋したものです。

本連載は、一般的な株式分析の手法などを紹介することを目的に発行しています。投資を促したり、筆者が運営する投資顧問サービス「マエストロの株式ボナセーラ」に勧誘することを目的としたものではございません。また、投資にはリスクがあります。投資はリスクを十分に考慮し、読者の判断で行ってください。なお、「マエストロの株式ボナセーラ」の業務、手数料、およびリスクなどに関しましては、ホームページに掲載の契約締結前交付書面を十分にお読みください。

「資産運用」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

「株式投資」この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

連載ドカンと上がる銘柄がわかる!チャートの見極め方

株式会社クマガイサポート 代表取締役

1992年に株式投資を始め、短期売買で儲けるテクニカル分析をマスター。「あせらない」「欲をかかない」「確実に」をモットーに大きな成果を収める。現在は「マエストロの株式ボナセーラ」の運営者として、大型銘柄から中小型銘柄に至るまで短期上昇が期待される値動きのよい銘柄を会員向けに提案。目標株価とロスカット株価を明記した提案に加え、日々フォローを行う姿勢は親切で丁寧。テクニカル分析を重視し圧倒的に高い的中率から人気を博す。Yahoo!ファイナンス投資の達人では多くの個人投資家から高い支持を持つ。

著者紹介

明日ドカンと上がる株の見つけ方

明日ドカンと上がる株の見つけ方

熊谷 亮

幻冬舎メディアコンサルティング

「株はギャンブル」「難しい」「思うように儲からない」 株に対してこんな嫌な思いをしてきた方も多いのではないでしょうか。 実際、株は簡単なものではありません。しかし、やり方さえ間違えなければ、株で勝つのはそう難し…

永久保存版 あなたの人生を劇的に変える株の本 株ドカン

永久保存版 あなたの人生を劇的に変える株の本 株ドカン

熊谷 亮

幻冬舎メディアコンサルティング

日本株式市場が活況を呈している今、巷にはたくさんの株式投資関連の書籍が溢れています。その多くは世界情勢や国内情勢、政府の政策や為替の動向などを分析し、日本株が上昇する理由を記したものや、チャートの見方を説明した…

資産運用セミナーのご案内 有料 3,000円 主催:カメハメハ倶楽部

熊谷亮の「明日ドカンと上がる銘柄の見つけ方」<2018年展望編>

~『えっ?』と驚くほどシンプルなチャート分析だけで驚異の的中率を実現する「本物のプロ」のトレード手法とは?

講師 熊谷亮 氏
日時 2018年01月13日(土)
内容

会場 幻冬舎本社ビル内 セミナー会場

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧