投資の際に意識したい「資産防衛のトライアングル」とは?

企業オーナーをはじめ資産家を取り巻く状況は年々厳しさを増しています。本連載では、資産を確実に増やし、次世代に引き継いでいくための資産防衛の具体的手法を紹介していきます。

資産運用で「100%うまくいくもの」は存在しない

資産家や富裕層が資産運用を行うにあたってはまず、「錬金術はない」し、「運用に絶対はない」と知ることが重要です。「不老不死の薬」が存在しないのと同じことです。何事にも100%うまくいく保証はないものです。

 

そんなうまい話は世の中にはありません。「自分だけはうまくできる」「どこかに必ず儲かる話がある」などと思わないことです。そういう都合のよい考え方はいったん捨て、どうすれば資産を確実に増やし、また減らさないで次世代に引き継いでいけるかを考えましょう。

資産防衛では「本業充実・安全運用・税金対策」が重要

ポイントは3つです。

 

第一には、本業を充実させることです。我々の経験上、本業のビジネスで成功している資産家・富裕層のみなさんは、本業がいちばん儲かるということを理解しています。

 

第二に、本業で生み出したキャッシュフローの運用は、基本的に手堅く、安全を重視することです。無理に高い収益性を求めたりしないことが、結局は資産を着実に増やすことにつながります。

 

自分の中で満足できるだけの資産があるのであれば、運用をしないということも選択肢のひとつだとも思います。「あえて運用をしないというぜいたく」もあると考えています。

 

第三に、税金対策を意識することです。いまの時代、金融商品で10%の利回りを実現することは至難の業ですが、節税によって税金の負担を10%減らすことはさほど難しくはありません。確実に行うことも不可能ではありません。

 

この3つを組み合わせることを我々は「資産防衛のトライアングル」と呼んでいます。

 

【図表】資産防衛のトライアングル

本連載は、2016年5月25日刊行の書籍『資産防衛の新常識』から抜粋したものです。その後の税制改正等、最新の内容には対応していない可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

株式会社アレース 代表取締役
株式会社アレース・ファミリーオフィス 代表取締役
株式会社アレース・インベストメント 代表取締役
税理士法人アレース ディレクター CMTAテクニカルアナリスト
1級FP技能士
宅地建物取引士

大学卒業後、住友生命保険に入社。その後、英スタンダードチャータード銀行にて最年少シニアマネージャーとして活躍。2009年、富裕層の資産運用・税務・財務管理を行うファミリーオフィスを開設。「金融に関してフェアで誠実な存在」として、中立的な立場から、富裕層の資産防衛を包括的に行う。

著者紹介

連載財産を減らさずに守り抜く…資産防衛のノウハウ

資産防衛の新常識

資産防衛の新常識

江幡 吉昭

幻冬舎メディアコンサルティング

相続税の増税、マイナンバー制度や出国税の導入など、資産家を取り巻く状況が年々厳しさを増していくなか、銀行や証券会社が販売手数料を目当てに、「資産防衛のサポート」と称して富裕層に群がっている現状・・・。資産家が金…

メルマガ会員限定記事をお読みいただける他、新着記事の一覧をメールで配信。カメハメハ倶楽部主催の各種セミナー案内等、知的武装をし、行動するための情報を厳選してお届けします。

登録していただいた方の中から
毎日抽選で1名様に人気書籍をプレゼント!
会員向けセミナーの一覧